アンダーユアベッド映画ネタバレあらすじ結末ラスト!見どころも!

今回は2019年7月19日公開のアンダーユアベッド映画ネタバレあらすじ結末ラスト!見どころもという内容でご案内していきます。

今作品は、KADOKAWAとハピネットの共同製作により作られ、タブーにあえて挑戦するという題材をもとに、才能と技術を思うままに爆発させたプロジェクト、「ハイテンションムービープロジェクト」の第2弾として製作されました。タブーを無視して作られた問題作品は、私たちに衝撃を与えてくれるのではないでしょうか。

高良健吾演じる純粋な主人公が暴走したらどうなってしまうのか・・その先が気になりますよね。

今回はあらすじに加えて見どころも紹介していきますのでどうぞお楽しみに。

では早速アンダーユアベッド映画ネタバレあらすじ結末ラスト!まで紹介していきたいと思います。

アンダーユアべッド映画の作品情報とキャスト〜高良健吾が異常で不気味な主人公を熱演する

  • 監督:安里麻里
  • 原作:大石圭「アンダー・ユア・べッド」
  • 脚本:安里麻里
  • 製作:松井智・堀内大示
  • 音楽:Teje
  • 映画公開日:2019年7月19日
  • キャスト:高良健吾(三井直人 役)・西川可奈子(佐々木千尋役)

 

主演を務めるのは、人気作『ごくせん』で華々しいデビューをしたのち、『蛇にピアス』、『万引き家族』、『止められるか、俺たちを』、『カツベン!(仮)』などなど他にも沢山の話題作品へ出演している高良健吾

『バイロケーション』、『劇場版 零 ゼロ』を手掛けた安里麻里監督が大石圭のホラー小説を映画化した作品。

誰からも必要とされない存在を消している主人公の異常な行動を描いたストーリーです。

予告から分かるように、主人公の不気味で陰湿な表情や行動が、映画の怖さや不気味さを上手く表現されていますよね。

アンダーユアべッド映画のネタバレあらすじ〜過去の淡い恋が産んだ悲劇の始まり

直人は、ニート生活で誰にも気づいてもらえないような暗い生活を続けていた。そんな直人は大学生の時に恋をしていた女性、千尋のことを密かに思い出していたのだった。

千尋が今どうしているのか気になってしまった直人は、千尋の住所などを探すことに・・すると千尋は湘南に住んでいて結婚もしており、夫と子供がいることを知る。

そこで、直人は千尋の住んでいる湘南で仕事をしようと思いつくのだった。

直人は、魚の飼育が得意だったため、湘南で鑑賞魚の飼育販売の店を始めることに。お店は、口コミで人気となり売り上げも徐々に伸び始めていた。

そんなある日千尋に一目会いたいと思っていただけの直人だったが、店に訪れた千尋の家に行く機会があり、その場で家の鍵を盗んでしまうのだった。

※以下の記事で最後までネタバレします。

スポンサードリンク

アンダーユアべッド映画のネタバレあらすじ!結末ラストまで一気に公開です!

出典:https://www.cinemacafe.net

それからというもの直人は千尋の家を覗き見るようになっていた。繰り返しているうちに千尋が夫から子供の世話も出来ないほどの沢山の仕事を押し付けられ、虐待を受けているということを知る。千尋も半分人生を諦めたように、夫に従っていたのだった。

その光景を見て、直人は千尋の子供の世話をみたり千尋の内職の仕事まで手伝ったりしていた。また、千尋の財布にはお金が増えていたこともあり千尋は、誰かが家に侵入していることに気づき始める。

直人は、千尋が心配で侵入していない時の家の状況を知るために盗聴器まで置いていたのだった。

しかし、夫からの暴力に耐えられなくなった千尋は家出をする。持ち出したものの中には、たまたま直人の盗聴器ライターがあった。

盗聴器は距離が遠くなると受信できなくなるため、千尋の安全が確認できなかったが、直人は逃げられたなら良いと考え諦めていた。

その頃、盗聴器に気づいた千尋は助けてくれた人が仕掛けていたのではと考え盗聴器に語り掛けるが、その声は直人に届かない。そのうち千尋は夫に見つかってしまい家に連れてかえられてしまうのだった。

再度受信をしだした盗聴器からは、千尋と娘の怯える声が聞こえてくる。直人は我慢できなくなり千尋の夫を殺害してしまうのだった・・

娘が直人にすがりつく様子を見て、助けてくれていたのは直人だったのだと千尋は知る。そこで、2人で夫の遺体を埋めた。

しかし、直人は警察に逃れる良い方法が思いつかなかったため、「自分が千尋に恋をして嫉妬心で夫を殺した」という話を作り、自分だけが逮捕されれば良いと考えるのだった・・・。

原作小説を実際に読み、詳細な結末までのあらすじも紹介しています!

>>アンダーユアベッド原作小説ネタバレあらすじ詳細!結末ラスト驚愕!

アンダーユアべッド映画の見どころ①~異常者を演じる高良健吾

出典:eiga.com

主人公の三井直人を高良健吾が演じています。親からでさえ無視されて碁石の裏の虫のような暗い生活を送っている主人公直人ですが、彼のよりどころのような存在であった千尋が壮絶な夫のDV被害にあっていて娘にも及びそうになっていました。

千尋たちを助けたいけれど、姿を現して千尋に軽蔑されるのも怖い・・・純粋な彼の心の苦しい葛藤。ベットの下から覗き見をする時の好奇心に満ちた異常な表情を高良健吾が演じていることでさらに異常さを加速させています。

イケメン俳優演じる異常な主人公が見どころの一つです。

スポンサードリンク

アンダーユアべッド映画の見どころ②~主人公の執着

URL:映画.COM

 

千尋は直人と、大学生の時に一度だけ喫茶店をコーヒーを飲んで名前を呼んでもらったことが嬉しく思い出の中の存在でした。社会人になってからもひっそりと生きていた直人がふっと思い出しただけの存在。

直人はそのままにせず、今どうしているか千尋の居場所を突き止めるところまで執着していきます。そして次々と盗聴や盗難を2年間も続けていました。この千尋への執着がどこまで展開されるのかも見どころの一つでしょう。

アンダーユアべッド映画の見どころ③~純愛

URL:映画.COM

 

壮絶なDV生活の間千尋のところに不思議なことが起こります。内職が明らかに誰かが手伝ってくれた跡があったりお財布にお札が増えていたり・・・直人と再会する日がくるのですが、直人といるとき千尋はほんわかした優しい気持ちになれることに気がつきます。

盗聴・盗難・ストーカーは犯罪で決して許されないことですが、苦しむ千尋を救いたいという人の純粋な気持ちを直人が伝えてくれています。

アンダーユアべッド映画の感想と評価まとめ

今回は、アンダーユアベッド映画ネタバレあらすじ結末ラスト!感想と評価も!という内容でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

あらすじを見ただけでも、期待できそうな良い作品になっている予感が伝わってきますよね^^

イケメン俳優の高良健吾演じる、異常で不気味な主人公の行動は愛がきっかけなのか、彼の狂気がそうさせたのか・・彼を異常にさせてしまった原因は何なのかなと個人的に気になりました。

また、好きだった相手が幸せになってくれていたら嬉しいですが、虐待を受けていると知ると助けてあげたいと思い無意識に行動を起こしてしまうのかななんて考えてしまいました!

そんな妄想をかきたてられる、アンダーユアベッドを劇場で体感してみてはいかがでしょうか^^

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>アンダーユアベッド原作小説ネタバレあらすじ詳細!結末ラスト驚愕!

スポンサードリンク

スポンサーリンク