ハロウィン映画見る順番を時系列一覧で!シリーズ無料視聴も!

今回ハロウィン映画見る順番を時系列一覧で!シリーズ無料視聴も!と言う事で、13日の金曜日の元祖とも言われている「ハロウィンシリーズ」の映画ですが、今から見たい人の中には「順番がわからない・・」と言う方も多いようです。

そこで今回は映画公開順に時系列でご紹介。見る順番と、あらすじや見どころ感想も紹介します。

ちなみに今回紹介する作品は、ツタヤディスカスというネット上の公式サービスの30日間無料トライアル期間で全て無料視聴が可能です。

あの大手レンタルショップのツタヤのネット版サービスですので、安心安全です。

もちろん無料トライアル期間内に必要がないと思えば解約も可能です♪どうぞご検討くださいませ^^

では早速ハロウィン映画見る順番を時系列一覧で!シリーズ無料視聴の方法を確認していきましょう。

↓ツタヤディスカス公式ページ↓

https://www.discas.net

Contents

ハロウィン(1978年)〜6歳のマイケル少年の狂気の目覚め

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

シリーズの記念すべき第一作目。

幼い頃から危険な精神を所持していた少年マイケルは実の姉を殺害してしまいます。

病院でマイケルを診断したルーミス医師はマイケルの持っている危険性を見抜き、主張しますがその声は届きませんでした

数十年後マイケルは収監されていた病院を脱走し、金物屋から刃物とハロウィンマスクを盗み不気味な姿に。

そして姉の面影を感じるローリーという少女に興味を抱き、ローリーの前に現れます。

ローリーの友達は次々とマイケルに襲われていくなか果たしてローリーとマイケルの行方は……。

ハロウィン(1978年)の見どころや感想と評価!

・名作ホラーであることは間違いない。ジョン・カーペンター監督の才能溢れる作品。古い映画ではあるが一見の価値はある。

・殺人鬼ホラーにおけるかなり初期の作品。今ではマスクをかぶった殺人鬼は多く存在するが当時のインパクトは大きかった。無表情のマスクに戦慄を覚える。

・低予算ながら様々な工夫が施されて恐怖を演出している作品。今みると怖さはそこまでだが、6歳の少年が殺人を起こすという所を見ると恐怖が増す。

 

↓ツタヤディスカス公式ページ↓

https://www.discas.net

ハロウィンII(ブギーマン)(1982)〜ルーミス医師との格闘の末・・

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

「ハロウィン」の続編です。タイトルが「ブギーマン」とされているのですが、こちらは日本公開時のタイトルとなっています。

その後、ビデオが発売の段階で「ハロウィンII」となりました。

マイケルとの死闘を繰り広げ、からくも生還したローリー。

はローリーを助けに来たルーミス医師に銃弾を浴びせられるも姿を消していました。

そして病院で治療を受けるローリーの元にマイケルが再び現れ、関わる人を無残にも殺害。

姿を消したマイケルは必ず生きていると確信するルーミス医師はマイケルの捜索を続け、再びマイケルと対峙するのでした……。

ハロウィンII(ブギーマン) (1982)の見どころや感想と評価!

・監督ジョン・カーペンターが仕掛ける様々な演出が随所に見れて面白い作品。

・元祖ブギーマン。やはりその姿は見ているだけで恐ろしく、不死であり、冷静に迫ってくる感じがとても怖かった。

・あまり目立たないが流れる音楽が良かった。冷酷な殺人鬼のマイケルだが最後は少し同情してしまう場面もあった。

↓ツタヤディスカス公式ページ↓

https://www.discas.net

ハロウィンⅢ(1982)〜マイケルの登場はナシの外伝的作品

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

「ハロウィン」の3作目にあたる作品。

しかしながら過去の2作とは繋がりはなく、外伝的な作品になりマイケルも登場しません。

内容はハロウィンマスクを被った狂人が子供たちに襲いかかり、支配をたくらみます……。

こちらの作品は日本では公開されておりません。

ハロウィンⅢ(1982)の見どころや感想と評価!

・「ハロウィン」の続編だと期待して見ると違和感を感じるが、単体のホラー作品として見れば良く出来たホラー映画。

・冒頭部分のCGや音楽を使った演出が期待感を煽り良かった。所々にあるシュールさが逆に恐怖心を煽られた作品。

・B級映画好きが見ればそこそこに楽しめる作品である事は間違いない。

ハロウィン4ブギーマン復活(1988)〜狙われた次のターゲットは?

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

ハロウィンⅢの続編に位置する作品。

ローリーを病院で襲ったマイケルだがルーミス医師の仕掛けたガス爆発によりルーミス医師諸共爆発。

しかし、ルーミス医師とマイケルはかろうじて生還していました。

ローリーは亡くなっていましたが、遺児にジェイミーを残していたのです。

再び病院に収監されていたマイケルでしたが、ローリーの遺児ジェイミーの事を知り、再び病院を抜け出しジェイミーの元へ向かうのでした……。

ハロウィン4ブギーマン復活(1988)の見どころや感想と評価!

・惨劇が新たに始まった。冒頭シーンから流れるシリーズを通しての音楽は感動もの。ストーリーも1作目と2作目を凌ぐ面白さ。

・ローリーの遺児のジェイミーの子役の熱演が光る作品。

・殺人鬼のスラッシャー映画ではあるが、少し王道を外した演出が良かった。ラストの後味の悪さも個人的にはとても良かった。

↓ツタヤディスカス公式ページ↓

https://www.discas.net

ハロウィン5 ブギーマン逆襲(1989)〜新たな新要素の追加で新たな展開に

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

前回のハロウィン4から1年後のお話になります。

ジェイミーは前作の事件の影響で言葉が喋れなくなっていました。

更にはマイケルの悪夢まで見るようになり、住民達からは危険視され、嫌がらせを受ける事も。

中死亡したはずのマイケルは生存していて1年間かけて、再びジェイミーの命に固執するようにジェイミーの前にやって来ます。

ハロウィンパーティーを楽しんでいたジェイミーにマイケルは襲い掛かり次々と無関係の友達や家族がマイケルの手によって殺されてしまいました。

そこにルーミス医師もかけつけマイケルと再び激闘するのでした……。

ハロウィン5 ブギーマン逆襲(1989)の見どころや感想と評価!

・5作目になってもマイケルの恐怖感は衰えず、子供を追うシーンやルーミス医師との間の緊張感も良くドキドキしながら観れました。

・特殊メイクや効果音の使い方や演出が秀逸な作品。ホラーが好きでこのシリーズが好きな人なら楽しめると思います。

・多少マンネリ感が漂うナンバリングタイトルだが、今回のマイケルは今までとは違う独特のシブさがあり、それは良かった。

ハロウィン6 最後の戦い(1995年)〜狙われた赤ん坊

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

前作から6年後。まだまだマイケルは死にません。

マイケルは神格化され、彼を崇める邪教団が出来ていた。

ジェイミーはその邪教団に捕まっていて行方不明になっていました。

ジェイミーは子供を宿していて、教団の教祖はジェイミーの子供をマイケルへの生贄に使おうと画策していたのです。

しかしながら助産婦から援助を受けたジェイミーは赤ん坊を連れて邪教団からの脱出に成功します。

それを追うのは邪教団が儀式によって復活させたマイケル。

ルーミス医師とかつてローリーとともにマイケルに対峙した青年トミーがジェイミーを助けようと再びマイケルと対峙するのでした……。

ハロウィン6 最後の戦い(1995年)の見どころや感想と評価!

・賛否両論な作品だが個人的には好きな作品。少しシンプルになり神秘的になっている感じがしますね。

・かなりの方向転換をしていて、シリーズのファンには戸惑うかもしれない。オカルトチックな演出が多く入り新しいハロウィンである事は確か。

・最初からショッキングな出来事が続いてドキドキ出来て良かった、トミーの再登場はファンには嬉しい演出だった。

↓ツタヤディスカス公式ページ↓

https://www.discas.net

ハロウィンH20(1998)〜再び狙われるローリー

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

ローリーが襲われてから20年が経過していた。

(この作品は実質ハロウィンIIからの続編となっています)

そして今までの4/5/6の作品の内容は「なかった事」とされています。(これは作品を見ると何を指して言っているのかお分かりになります!^^;)

実はローリーは生きていて、死んだというのはローリーをマイケルに意識させない為の偽証で。

ローリーは名前を変えて高校の校長になっていて、ひとり息子のジョンはその高校に通っています。

ハロウィンが近づくとローリーはマイケルとの出来事から極端に怯えアルコールに逃げたり、とても神経質になり、ジョンはそんなローリーを理解できませんでした。

ルーミス医師は既に亡くなっていて、ルーミス医師が居た近辺が何者かに襲われる事件が起こります。

そこからはルーミス医師が持っていたローリーの資料が盗み出されていて、20年ぶりにローリーの前にマイケルが姿を現すのでした……。

ハロウィンH20(1998)の見どころや感想と評価!

・最初の1作目とリンクしていてとても面白い内容になっている。ハロウィンシリーズのファンなら楽しめる事間違いなしで見ていない人でも大丈夫な内容になっている。

・マイケルとローリーの再戦がカッコ良かった。ジェイミー・リー・カーティスがシリーズに復帰してラブシーンまであった事に驚いた。

・今までのマイケルと少し違い違和感を感じるがストーリーはハロウィンを踏襲していて見応えはあった。色々と迷走したがスタート地点に戻ってきた気がする。

ハロウィン・レザレクション(2002)〜ローリーの結末は?

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

前作の高校での事件から3年が経過。

マイケルを自らの手で仕留めたと思っていたローリーだったがそれは別人でした。

逃亡した本物のマイケルを誘い出すためにローリーは精神を病んだフリをして精神病院に入院。

一方その頃、実業家のフレディは大学生を集め、マイケルに襲わせるハロウィンショウを開始しようとしていた……。

ハロウィン・レザレクション(2002)の見どころや感想と評価!

・ハロウィンシリーズをリアルタイムで追っていた人にとっては嬉しい作品。

・ホラー映画なのだが芸術だと思える程のカメラワークに惚れ惚れする。技術的な面で見て満点。

・他のホラーとは違うマイケルの冷酷な恐怖が表現されていてとても良かった。

↓ツタヤディスカス公式ページで確認する↓

https://www.discas.net

ハロウィン(2007)〜オリジナルよりスプラッター度が増した作品

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

1作目のジョン・カーペンター監督の「ハロウィン」をロブ・ゾンビ監督によってリメイクされた作品。

R18指定作品と言う事もあり、その内容の過激さが伺えますね。やはり最初の頃のオリジナル作品と比べると描写は格段に過激になっています。

リメイクにあたってマイケルについての描写を濃く描いていたり、セクシーなシーンが多めになっていたりなどの相違点があります。

ハロウィン(2007)の見どころや感想と評価!

・オリジナルの「ハロウィン」と見比べても見劣りしないリメイク。オリジナルと違いマイケルの少年時代をしっかりと描いているのが良かった。

・子供時代のマイケルの危険性や不気味さが良く描かれていて怖かった。原作を意識したオマージュなども多々見受けられて面白かった。

・原作の「ハロウィン」とは色々と印象が違う点が見受けられるが、これはこれとして見ても良作なホラー映画である事は間違いない。

ハロウィンⅡ(2009)〜執拗なマイケルの残忍さに恐怖

出典:movie-tsutaya.tsite.jp

リメイクされたハロウィン(2007)の続編になります。

前作でローリーに射殺されたかに思われたマイケルだが再び復活し、更なる惨劇の幕を開ける。

ローリーは自分がマイケルの妹である事を知ってしまう……。

ハロウィンⅡ(2009)の見どころや感想と評価!

・劇中に流れる場違いな能天気を演出した音楽や適度なグロテスクな表現が良かった。ラストはもやもやする感じになっているがそれはそれでありだと思った。

・ホラー特有の絶叫も雰囲気が出ていて、作品の完成度も高く良くまとまっている作品だと感じた。

・リメイク版と捉えると色々と不満点も出てくるが、新しい監督のオリジナルなホラー映画だと思って見れば面白く見れる映画だと思いました。

↓ツタヤディスカス公式ページ↓

https://www.discas.net

ハロウィン映画シリーズはツタヤディスカスで全作品無料視聴が可能です

それではここまでハロウィンシリーズの順番を時系列一覧で紹介しました。

なかなかリメイクがあったらり時系列がちょっとややこしかったりと、一回では良くわからない。という方もいたかもしれません。

ひとまずは最後の2つのリメイクは無視してもらうのがいいかなと思います。

公開の順番で見ていくと良いかなと思います。特にII作目の「ハロウィンIIブギーマン」はハロウィンシリーズでも高い人気を得た作品のようです。

 

そして、冒頭でもお話しましたように、このシリーズはツタヤディスカスの無料30日間トライアル期間に全部無料で視聴が可能です。

公式サービスを使って安全・安心に視聴ができますので、「順番も分かったし見たい!」と思った方には朗報です。

ぜひそのラインナップを公式サイトで確認してみてくださいね。

↓ツタヤディスカス公式ページで確認する↓

https://www.discas.net

では本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク