バンブルビー映画のネタバレあらすじ!結末ラストは?

今回は人気SF映画「トランスフォーマー」のスピンオフ映画として制作された、『バンブルビー』映画のネタバレとあらすじについてお話していただきます。

すでにアメリカでは公開されており、大絶賛の声が上がっています。興行収入も公開初週で、日本円にして23億円を超えました。「トランスフォーマー」史上最高との呼び声も高くなっています。

一体どのようなあらすじで結末ラストなのか気になるところですね!

ではさっそく、『バンブルビー』の映画ネタバレとあらすじを一緒に見ていきましょう。

『バンブルビー』映画の予告動画と作品情報

 出典 : シネマトゥデイ

『バンブルビー』作品情報

監督 : トラヴィス・ナイト

原作 : タカラトミー・ハズブロ『トランスフォーマー』

脚本 : クリスティーナ・ハドソン

音楽 : ダリオ・マリアネッリ

映画公開日 : 3月22日(金)

CG技術の高さが一目でわかりますね。

「トランスフォーマー」でも描かれていた繊細かつド派手な動きはそのままに、アクションシーン盛りだくさんの迫力満点の映像となっています。

マイケル・ベイ監督からトラヴィス・ナイト監督へとバトンが渡り、どんな作品になったのかと期待と不安が入り交じっていましたが、期待以上、想像以上の映像となっていますね。

スポンサードリンク

『バンブルビー』映画のあらすじネタバレ!

出典:シネマトゥデイ

『トランスフォーマー』の20年前の1980年代が『バンブルビー』の舞台となっています。

少女チャーリーは、父親の死という悲しい現実の中、寂しい18歳の誕生日を迎えました。そんなある日、廃品置場で黄色い車(フォルクスワーゲンのビートル)・バンブルビーを見つけることからこの物語が始まります。

廃車寸前のその車をチャーリーは持ち帰りました。すると突然、黄色い車は人型ロボットの生命体へと変型「トランスフォーム」をしたのです。

チャーリーはその様子を見て最初とても驚きを隠せませんが、その生命体は記憶を失い、そして何かに怯えている様子でした。そしてその生命体もまた、チャーリーと同様に孤独を抱えていたのです。

孤独を抱えた同じような境遇の似たもの同士の2人は、最初戸惑いながらも急速に互いの距離を縮めていくのでした。

その生命体を「バンブルビー(黄色い蜂)」と名前をつけたチャーリーは、家に匿うことにしました。バンブルビーはチャーリーにとってははじめての親友と呼べる存在となりました。

しばらく穏やかな日々を過ごしていた2人でした。しかし、事態は予想もしない方向に向かっていきます。何者かによって狙われることとなったのです。

2人は一緒に逃走をする事になりました。そしてその道中で、「バンブルビー」のような生命体が他にも地球にいることを知るのでした。

逃げる二人に待ち構えている運命とは、そして結末は一体どうなるのかーー

『バンブルビー』映画のキャスト

 

チャーリー・ワトソン / ヘイリー・スタインフェルド 

現在22歳の注目が集まる若手女優です。2010年に、コーエン兄弟監督の『トゥルー・グリッド』で長編映画デビューを果たしました。その作品で数々の賞を受賞し、アカデミー賞助演女優賞にもノミネートされました。

バーンズ / ジョン・シナ 

日本でも人気のあるWWEに所属するプロレスラーです。俳優としても活動しており、これまでに『パパVS新しいパパ』などのコメディ映画や、『ザ・ウォール』などのアクション映画に出演しています。

バンブルビー / ディラン・オブライエン

『メイズ・ランナー3』の撮影中に、顔の半分を骨折するなどの悲惨な事故に遭ってしまいました。しかし、怪我を乗り越えて無事に復帰を果たし、今ではスタントをもこなす程です。今作品では声のみの出演となっています。

スポンサードリンク

『バンブルビー』映画の見どころをチェック!

出典 : Twitter

「トランスフォーマー」史上最高との声が!

シリーズ第1作以前を描く『バンブルビー』では、トラヴィス・ナイト監督が実写映画に初挑戦した作品です。これまでシリーズを手がけてきたマイケル・ベイ監督とは異なり、今作品は心温まる、ユーモラスな「トランスフォーマー」となっているようなです。シリーズ初の女性主人公チャーリー役には、期待が集まる女優、ヘイリー・スタインフェルドが起用されており、完全なるシリーズの新境地となっています。

シリーズ第1作の魅力もしっかりと捉えており、かつアクションシーンもたっぷりとあります。ヘイリー・スタインフェルドをはじめとした出演者の演技もすばらしいと大絶賛されています。

まだ「トランスフォーマー」シリーズを観たことがない、「トランスフォーマー」シリーズにそこまでハマっていない、そんな方も『バンブルビー』観ればその魅力に魅せられてしまうことでしょう。

チャーリーとバンブルビーの友情!

チャーリーとバンブルビー、人間と生命体という異色の2人の友情が心温まる物語となっています。

バンブルビーの特徴といえば、ラジオを使ったユニークなおしゃべりですね。映像では、チャーリーがバンブルビーにラジオを取り付けてあげるシーンも映し出されています。お互いを信頼し合い、仲睦まじい様子が伺えますね。

トラヴィス・ナイト監督は「バンブルビーはトランスフォーマー(シリーズ)の中でも人間との絆が深い。その理由を描くことができた。見どころはバンブルビーが話し方を見つける過程だ」と自負しています。バンブルビーおなじみの声が、心温まる物語に一味加えているようです。

トラヴィス・ナイト監督は、シリーズの魅力である派手なバトルシーンや壮大なストーリーを引き継ぎながらも、愛、共感、きずなの大切さを最大限に描くことを目指していたということです。

まとめ

さて今回は『バンブルビー』映画のネタバレとあらすじについてお話していただきました。

アメリカで上映されて早くも大絶賛を浴びている映画『バンブルビー』の日本での公開ももうすぐですね。

アクションや心温まるようなストーリーはもちろん、1980年代が舞台となっている映画作品へのオマージュも話題となっています。どこか懐かしいような雰囲気も感じてみてください。

映画ファンの方は、このような部分にも注目してみると良いでしょう。

『バンブルビー』映画のネタバレあらすじもご参考にしていただけたら光栄です。

では本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク