空飛ぶタイヤ(小説)のネタバレ結末あらすじは?

今回は空飛ぶタイヤ(小説)のネタバレ結末あらすじは?と言う事で池井戸潤著書の人気作「空飛ぶタイヤ」の詳細なあらすじと、更にWOWWOWで放送されたドラマ版を無料で見る方法も紹介します。

では早速空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじを見ていきましょう♪

>>空飛ぶタイヤドラマを無料視聴はこちら!

 

空飛ぶタイヤとは?基本情報をチェックしよう!

出典:https://spice.eplus.jp/articles/110383

こちらの「空飛ぶタイヤ」は池井戸潤著書の経済小説です。

 

「月刊 J−novel」に2005年の4月号、さらに2005年の6月号から2006年の9月号まで連載をされました。

 

「経済小説??」と言うとどんなものかなかなかイメージできないのですが、こちらはあるモデルとなる事件が存在しているのです。

 

それは2000年に7月に発覚した大規模な三菱リコール隠し事件。

ちょっと話がそれてしまうのですが、この「リコール隠し事件」って一体どんな内容だったのでしょうか??

少しサクッと解説していきたいと思います♪

 

その後に空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじを紹介していきたいと思います。

 

三菱リコール隠し事件とは??

まず、三菱のリコール隠し事件は2度に渡ってありました。

最初は2000年の事。最初のリコール隠しが発覚します。何とその内容は、約69万台ものの台数の不具合を隠蔽していたというものでした。

しかもそれが23年間という長期に渡ってというのですから驚いてしまうところですね。

 

この過ちは、結果的に「リストラ」を行う事で何とか乗り切った三菱グループ。

この不祥事の余波のせいで当時は望まない退職に追われた方も多かったようですね。これは納得できない話ですね。。

 

ただ、三菱グループのリコール隠しはこれだけでは終わりませんでした。

再度、また悲劇は繰り返されてしまったのです。

 

再び発覚したリコール隠し

再びリコール隠しが発覚したのは2004年の3月の事でした。わずか数年後に起こったこのリコール隠し。

これによって、自ら会社への信頼をなくして失望し、退職をした人も多くいたそうですね。

確かに一度だけでなく2度もこうした事が起こってしまうと、会社に対しての信頼はなくなってしまったも仕方ないかもしれないですね。。

 

 

では、前置きがとっても長くなってしまいましたが 笑

 

ここからは本題である「空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ」を見ていきたいと思います!

 

★Point★「空飛ぶタイヤ」は、2009年に仲村トオルさん、田辺誠一さん、水野真紀さんなどの豪華キャストでドラマ化もされました。

作品は連続ドラマ部門で優秀賞を受賞したり、その他にも数々の賞を受賞して大きな注目を集めました!

その「空飛ぶタイヤ」のドラマ版を今なら何と無料で見る事ができるのです♪ その方法も最後に紹介しますのでお楽しみに^^

 

空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ〜事件

ある日、赤松運送の2代目社長である赤松徳郎の元に自社のトレーラーが事故を起こしたとの報告が飛び込みました。

それは、法定速度で走っていたトレーラーからタイヤが脱落し近くにいた親子に激突し母親が死亡するという事故でした。

マスコミに注目され赤松運送は加害者として非難され、主の取引先からは取引を停止され銀行からの新規の融資も拒絶された赤松運送は倒産の危機を迎えることとなります。

トレーラーの製造元であるホープ自動車は警察からの依頼で事故原因の調査を行いました。

その鑑定結果は「整備不良」。それによって赤松運送には警察の家宅捜索も入りました。

しかし整備不良の証拠は出てきません。普段から従業員を大切にしてきた赤松は、トレーラーの点検には問題がなかったのではないか考えるのでした。

 

そして事故をおこしたトレーラーの整備担当者である門田の整備日誌を見つけ、事故の前日には点検をしていたこと、事故原因となったとされる部品「ハブ」についても点検されており問題なしと書かれていたことがわかりました。

門田は、ピアスに金髪という姿ではあるけれど仕事には真面目と定評がありました。

彼の整備日誌を信じた赤松は、やはり車両自体に問題があるのではと考え、ホープ自動車に事故原因の再調査を依頼します。

ところが、何度依頼してもホープ自動車は決して再調査に応じてくれませんでした。

 

空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ〜T会議

 

ホープ自動車の沢田の長年の夢は車の設計開発に携わることでした。しかし、現実はクレーム処理係であり、今は赤松からの再調査依頼に対応していました。

しかし品質保証部の室井課長がその赤松運送からの再調査依頼についての問い合わせをしてきたことに疑問を感じ、極秘で品質保証部の調査を始めます。そして「T会議」=「タイヤ会議」なる極秘裏の会議があることを知りました。

それは、ホープ自動車の経営陣である狩野常務と品質保証部課長の室井が中心となり極秘に開いているリコール隠しのための会議でした。

タイヤに欠陥があることを彼らは知っていたのです。

知っていて公表するどころかそのことを隠ぺいするために画策していたのでした。

リコール隠しが明るみにでればホープ自動車は大変なことになります。

しかし、リコール隠しを外部から指摘される前に内部から告発できれば、T会議でリコール隠しをしようとしていた経営陣にダメージを与える事ができます。

更に社内の勢力図を塗り替えることができるのではないかと沢田は考え、同僚の小牧とともに更にその調査を進めていくのでした。

 

空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ〜赤松運送の危機

 

ホープ自動車のグループ企業であるホープ銀行の巻田専務は、自社の営業の井崎にホープ自動車の融資の話を進めるように強要していました。

巻田はホープ自動車の狩野常務と癒着しており、巻田の姪の香織の婚約者でもある井崎が彼の頼みを断れないことを知っていたのです。

井崎はホープ自動車の経営状態から銀行マンとして融資に消極的でしたが、そのしがらみから悩むのでした。

そんな時、井崎はホープ自動車がリコール隠しをしているという情報を耳にしました。

情報の元は大学時代の友人で現在は週刊誌の記者である榎本からでした。

榎本はホープ自動車の社員からのリコール隠しについてのリークに基づいて裏付け調査を行っていたのでした。

その榎本は赤松の元も訪ねます。そして、ホープ自動車の車両が今までも同じような事故を起こしており、その調査結果として原因は全て「整備不良」とされていることを伝えました。

更にホープ自動車への不信を募らせた赤松は、ホープ自動車が再調査をしてくれないのなら、自分たちで事故原因を調べるしかないのではないかと考えました。

そして調査の時に提出した事故原因とされた部品「ハブ」を返却するようホープ自動車へ依頼しました。ところがホープ自動車はそれにも応じません。

そもそもハブは赤松運送の所有物のはずなのですからそれを返却しないなら裁判も辞さないと強気にでる赤松でしたが、そんな時に事故被害者の遺族から裁判を起こされてしまいます。

慰謝料の1億5千万など今の赤松に払えるはずもありません。更に追い打ちをかけるように、赤松運送のメインバンクであるホープ銀行から融資の打ち切りを言い渡されました。

融資を打ち切られ今借りている資金の返金を求められれば、もう赤松運送に未来はありません。ホープ自動車へ裁判を起こしているような時間の余裕もなくなり赤松は悩み苦しむのでした。

 

空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ〜駆け引き

 

そこへ、ハブを返すため社内での調整する間に一億円を補償金として渡したいとホープ自動車が提案してきました。

しかしハブが返却できないとなった場合はその一億を代わりとして受け取ってほしいとの条件で。

要するに一億円で和解をしたいという提案です。

会社を続けていくためにはその一億の金は喉から手が出るほど欲しい。しかし…。

悩んだ赤松は結局、その話を断りました。榎本からホープ自動車のリコール隠しに関する記事が載ると聞いていたからです。

榎本の記事が明るみに出ればすべてが好転するはずだと心待ちにしていた週刊誌の発売でしたが、記事はホープ自動車からの圧力により掲載されることはありませんでした。

沢田たちの調査に気づいた狩野たちが手をまわしたのです。

沢田にはずっと夢だった商品開発部への異動というエサをつかませ、T会議の中心人物である品質保証部の室井の部下でありながら沢田に協力し、榎本へのリークも行った杉本は、そのせいで大阪へ異動させられてしまいました。

これで打つ手がなくなったと思われましたが、赤松は諦めませんでした。

そして榎本と共に整備不良が原因とされた過去の事故を起こした運送会社の関係者を片っ端から訪ねていきます。

当然、どの会社も関係者も過去のことだからと良い顔はしてくれず、追い返されました。

もうほとんどの関係者を回り切った頃、以前に訪ねたうちの一人である会社の整備担当者から書類の束が届きます。

赤松と同じように事故当時にホープ自動車について調査したけれど、結局表にはだせなかった全ての書類を赤松に託してくれたのです。

その事故も赤松運送と同じく整備不良とされた事故でした。しかし、事故を起こした車輌は納車一ヶ月ほどの新車だったので整備不良というには無理があったのです。

赤松はこの資料を手に警察を訪ねました。ずっと赤松を疑っていた警察もようやくその資料で赤松の言葉を信じてくれました。

そしてホープ自動車の家宅捜索に踏み切り資料などの書類の押収が行われました。

 

空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ〜沢田の決意

 

これで真実が明るみに出るはずだと赤松たちは喜びましたが、押収した資料からホープ自動車のリコール隠しを証明するような資料は見つかりません。

狩野たちがすでに手をまわし、T会議に関する資料やデータを消去させ、事故原因となったハブをも勝手に処分するなど、一足先に証拠隠滅を図っていたのです。

もう諦めるしかないと思っていた矢先、赤松の元をホープ自動車の沢田が訪ねてきます。

彼はなぜそこまで正義を貫くことができるのかを尋ねに来たのです。自分は内部告発という正義よりも自分自身の夢を選んでしまった。

けれども狩野の下にいるため夢である車の設計ですらさせてもらえていない今、本当にこれで良かったのかと悩んでいたのです。

そんな沢田に赤松が手渡したのは、あの事故にあった小さな子供が書いた手紙でした。

手紙に書かれていたのは・・

 

「ママにもういちど あいたい」

 

という文章と笑っている母親の絵。

それを見て沢田はようやく自分がするべきことに気づき心が決まりました。

社内の資料は全て廃棄されたはずでしたが、実は大阪へ異動させられた杉本からT会議の資料が残っているPCを託されていたのです。

彼は入院中の家族のために今動くことはできないと沢田に託しました。

沢田も家族のことを思いましたが妻は快くうなづいてくれました。もう迷うことはありません。沢田はそのPCを警察に提出しました。すべての真実が入っているPCを。

 

空飛ぶタイヤのネタバレ結末あらすじ〜その後

 

それは赤松の元を沢田が訪ねてきてから数日後のことでした。

今回の事故の担当であった刑事が赤松の元を訪れ、今までのことを謝罪をしました。

沢田の提出したPCの資料により、ようやくホープ自動車のリコール隠しの真実が明るみに出たのです。

赤松の今までの行動がようやく報われました。

赤松は家族と共にその喜びに泣きくれました。リコール隠しの中心人物であったホープ自動車の狩野常務は逮捕され、事故の遺族からの赤松運送への裁判も取り下げられました。

赤松運送も以前のような明るさを取り戻しつつあります。

ホープ自動車はその後、グループ企業からは離れセントレア自動車に吸収されることになりました。

内部告発を行った沢田は会社に残れることになり杉本も大阪から東京へ戻ってくることになりました。ようやく平穏な日々が戻ってきたのでした。

 

END

 

では、ここまであらすじを紹介してきましたが、実はこの「空飛ぶタイヤ」はWOWWOWでドラマ化されていたのはご存知でしょうか?

 

こちらのドラマ、全部で5回に渡って放送されたのですが、数々の賞を受賞したりと大きな話題を産みました。

キャスト陣も水野真紀さんや田辺誠一さん、萩原聖人さんなどなど、豪華な顔ぶれだった事でも注目を集めました。

★あらすじ★

父親の後を継ぎ運送会社を経営する赤松徳郎は、ある日、自社のトラックがタイヤ脱落事故を起こし、死傷者を出してしまったことを知る。

事故原因を一方的に整備不良とされ、「容疑者」と決め付けられた赤松は警察からの執拗な追及を受ける。さらには会社も信用を失い、倒産寸前の状態に追い込まれてしまう。

しかし赤松は、事故原因は整備不良ではなく、事故を起こした車両自体に欠陥があったのではないかと考える。

自社の無実を信じる赤松は家族や社員たちのために、トラックの販売元である巨大企業の自動車会社に潜む闇に戦いを挑む。

引用元:ウィキペディア

 

 

そこで今回は、ドラマ版「空飛ぶタイヤ」を無料で視聴する方法を紹介したいと思います。

興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね^^♪

Huluの2週間無料トライアルを利用して空飛ぶタイヤを視聴しよう!

では、「空飛ぶタイヤ」のドラマを安全無料で視聴する方法を紹介したいと思います。

 

まず、こちらの空飛ぶタイヤは2009年にWOWWOWのドラマWで第五回で放送されました。

 

キャストも仲村トオル、田辺誠一、水野真紀、大杉漣、萩原聖人、ミムラ、山口もえなどなど、豪華な俳優陣が登場されるという事で大変話題になった作品です。

 

実際に、東京ドラマアウォード2009では優秀賞、更に第26回ATP賞テレビグランプリ2009でも、ドラマ部門で最優秀賞を受賞したりなど、その完成度の高さが伺えるドラマだという事で注目を浴びました。

 

 

そしてそんな話題のこちらの「空飛ぶタイヤ」を今回特別に無料で視聴する方法をこれから紹介していきたいと思います★

 

今回利用する方法は・・

 

Huluという動画配信サービスを利用して無料で見る!!

 

という流れになります♪

 

 

こちらのHulu、聞いた事あるよって方もいらっしゃるかもしれません。

パソコンやテレビ、スマホ、などなどいろいろなデバイスから視聴ができるのが特徴なこちらのHuluですが、見れる動画も人気の映画からドラマ、アニメ、更には邦画やちょっと懐かしい昔の映画・・

更に韓国のテレビ番組など、実に数千本以上のコンテンツを視聴する事ができるのです。

 

そして本当でしたらこれらの動画を視聴しようと思うと月額933円(税抜)かかるのですが、、

 

 

今ならお得なキャンペーンを行っているのです!

 

何と、、

 

 

登録して2週間は無料トライアルという事で費用をかけずにHuluの全動画を視聴できるのです!

 

 

実は、様々な動画配信サービスが巷ではあるのですが、Huluの強みは、何といっても、、

 

無料期間内、Huluにある全部の動画が無料見放題だという事です。

 

これ、実はとっっても珍しかったりするんですね。

 

「見放題作品だけ」無料で見れるとかの他の動画サイトがある中で、、

 

Huluは2週間どの動画でも何作でも無料見放題なので、とても太っ腹なキャンペーンを開催しているという事がお判りいただけるのではないかと思います(*^^*)

 

もちろん無料期間の2週間以内に解約したら費用をかける事なく終了する事ができます。

 

逆に、サービスが気にいった!

 

そんな方は継続して有料会員に以降する事もできますよ♪

 

簡単無料登録をしたらすぐに「空飛ぶタイヤ」を無料視聴できます!

 

以下が実際のページです。

出典:Hulu公式サイト

 

「再生する」の緑のボタンから即視聴する事ができます。

 

出典:Hulu公式サイト

 

エピソードは全部で5つです。

 

一気に視聴する事もできるのも良いですね♪

以下から簡単登録で即無料視聴する事ができます。

 

>>まずは2週間無料トライアルを利用してみる!

スポンサーリンク