ブレードランナー2049ネタバレあらすじ結末&感想評判まとめ!

ブレードランナー2049ネタバレあらすじ結末&感想評判まとめ!という事で、話題の今作の詳細ネタバレあらすじに、感想評判の紹介と合わせて1作目を無料視聴する方法も紹介です。

ではブレードランナー2049ネタバレあらすじ結末&感想評判まとめ!見ていきましょう。

 

ブレードランナー2049年の簡単あらすじ&基本情報をチェック!

あらすじ

2022年にアメリカの西海岸で停電が起こり、世界は食物の供給が混乱するなどして危機的な状況を迎えていました。

そんな中、2025年に科学者のウォレス(ジャレッド・レトー)は遺伝子組み換え食品の開発に成功。

人類は何とか危機的状況から脱出する事ができるのでした。

 

そして元捜査官であるデッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらましてしまい、30年の月日が経過していました。

そして2049年。

レプリカント(人造人間)達は寿命に制限がなくなっていたのでしたーー

基本情報

ブレードランナー2049は1982年に制作された「ブレードランナー」の続編であり、全作品から30年後の世界「2049年」が舞台となっています。

今回は違法なレプリカント処分に任命された新たなブレードランナーである主人公「K」が、強大な陰謀に巻き込まれていく様を描いています。

そしてその中で前作の主人公であるハリソン・フォード演じるデッカードと出会っていきます。

 

30年の時を経てハリソン・フォードが登場という事でかなりファンの間では話題になっていますが、このあたりの感想や評判も今回は紹介していきますので楽しみにしていただきたいと思います( ´ ▽ ` )ノ♪

 

さらに♪

今回は初代ブレードランナーを安全に無料視聴する方法も紹介します!

もし「もう一度最初の作品を見たい!」

と思っていた方は必見です^ – ^♪

 

レンタルはお金がかかりますし、もったいないです!

この方法でもうすでに多数の方がお得に無料視聴されていますので、ぜひ楽しみにしていただきたいと思います(*^^*)

 

ではまずは今回の本題である・・

 

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末を見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末①〜見つかったレプリカントの遺体

出典:https://www.tadamonkugaiitakute.com/21825.html

ティレル社によって制作されたレプリカント達は人間の労働力となる為に肉体を強化され、働かされていました。

そんな中、反逆を起こしたり危険と判断されたレプリカントは「オフワールド」と呼ばれる場所へと送還されていくのでした。

 

そして時は過ぎて2020年。

大規模停電である「ブラックアウト」が発生し、それが原因となり都市機能がストップする事態が起きてしまいます。

よって経済はかなり混乱し、食料問題へと発展しますが、ネアンデル・ウォレスが解説へと導くのでした。

 

ウォレスは新型のレプリカントであるネクサス8を開発しましたが、まだ街では旧型のレプリカント達が多数活動をしており、その中でも危険なレプリカントや古いタイプのレプリカントを処分する役目を追っていたのがブレードランナーでした。

 

そして2049年のロサンゼルス。

そこではすっかりレプリカントと人間達は共存していました。

レプリカントの製造も長く禁止をされていましたが、新型レプリカントである、人間に服従するモデルの「ネクサス8」ができたことによって、禁止条例も解かれる事になりました。

レプリカントはこうして人間社会に違和感なく進出を果たしたのでした。

 

そんな中、自身もレプリカントであるロサンゼルス警察の景観である「K」は、人間に反逆を起こしたネクサス8型のレプリカント達を解任する為に、後を追っていたのでした。

 

そう、「K」はブレードランナーとしても活躍をしていたのです。

そして2022年に起こった例の大停電の計画犯の一人であるモートンの家を訪れるのでした。

Kはモートンを取り押さえて処分をする事に。

でも、処分される前にモートンは「お前は奇跡を目撃した事がない」とKに告げるのでした。

 

KはDNA情報が入っている目玉をくりぬくと、その場を立ち去ろうとしますが、ふと家の近くにあったある木に違和感を覚えてドローンでその周辺を調べる事にしました。

その周辺には生体反応が見られ、ある箱が見つかるのでした。

箱の中には人間の女性と思われる遺骨が入っていました。

そして署内に戻ってからさらに詳しくその遺骨を調べてみると、その遺体の細部にはレプリカント番号が記載されており、さらに驚く事に死因が出産の時の帝王切開である事が判明したのでした。

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末②〜レイチェルの恋

出典:http://yootsuka-switch.seesaa.net/article/11214172…

レプリカントの出産というタブーな事実の証拠を隠滅しようと考えた上司のジョシーは、Kにレイチェルが出産した子供、そして関連する情報の処分を命じるのでした。

でもKにとっては「レプリカントが子供を産める」というのは人間としてまっとうな行為であると考えるのでした。

 

Kは、出産したレプリカントの情報であるDNA持ち、製造元であるウォレス社を訪れるのでした。

そこで聞かせてもらった出産したレプリカントの音声メモリーから、そのレプリカントであるレイチェルは、ブレードランナーだったリック・デッカードと恋をして逃亡してしまっていた事実が判明するのでした。

その後、Kはデッカードの同僚だった人物に会いますが、退職した後も彼の行方を知る事はできませんでした。

さらに、今回の事でウォレス社もレイチェルが出産をした事に気がつきました。

レプリカント達を今後さらに増殖させたいと考えていた代表社のネアンデル・ウォレスは、早速アシスタントレプリカントである「ラヴ」に、出産の謎を知るためにKの追跡をするように命じたのでした。

 

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末③〜Kの記憶

出典:https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/or…

デッカードの有力な情報がつかめないKは、再度箱のあった庭を訪れる事に。

すると、箱のあった木の根元にある文字を見つけるのでした。

そこには「06,10,21」と書かれており、Kはその時子供の時の記憶の中にある「馬の玩具」に書かれていた日付と同じである事に気が付くのでした。

「もしかしたら今までは人口の作られた記憶だと思っていたのは、実は自分の本当に記憶ではないだろうか・・」

Kはそんな疑問を抱えて混乱しつつ、モートンの家を燃やしてしまうのでした。

 

そして同じ頃、ウォレスのアシスタントレプリカントであるラブは、警察署内侵入をしており、レイチェルの遺体を盗み出していました。

現場にいた鑑識の人物は殺されてしまっていました。

 

Kはその後、サンディエゴにある孤児院に向かいました。

ここにレイチェルの子供がいたに違いないと踏んだKはその子供の過去の記録を探しますが、なぜかレイチェルの子供の過去の記録だけがすっぽりと抜け落ちており、そこから何者かによって抹消されている事が判明しました。

そしてその孤児院で、Kはとても見覚えのある使われていないかまどを見つけます。

そしてKがそのかまどの奥に手を伸ばすと、そこにはあの記憶の中の馬の玩具が隠されていたのでした。

ますます自分の記憶が本物であるに違いないと確信したKは、警察署に戻りますが、そこで鑑識官が殺害されてしまった事を知るのでした。

そして、急いでこの捜査を進めるようにと言われますが、Kは気になっていた自身の「馬の玩具」に伝の記憶について上司のジョシーに相談するのでした。

 

Kの中にある記憶では、木彫りの馬の玩具を欲しがった子供達からその玩具を守るためにかまどの中に隠した。

というものであり、その事をジョシーに伝えると、おそらく何かの異常が記憶の一部分に出ているのでは中と言われるのでした。

 

気になって仕方のないKは、資料室に向かい、06,10,21に出生している赤ちゃんの情報を調べる事に。

すると、その日には男の子と女の子の双子が産まれている事がわかり、さらに女の子は死亡してしまい、男の子だけが生きている。という事実が判明するのでした。

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末④〜Kとレイチェルの繋がり

出典:https://www.eiganohimitsu.com/4380.html

生存した男の子の行方が気になるKは消息の記録を辿りますが、最後はサンフランシスコのある廃棄場でその記録は途絶えているのでした。

早速自身の彼女でもあるAIホログラムのジョイと一緒にサンフランシスコに向かうK。

するとKの運転中に突如、廃棄場のスカベンジャー達が攻撃を仕掛けてきて危機的状況に陥ってしまうのでした。

でもラヴがそこでKを助ける為にミサイルを発射。スカベンジャー達を全滅させる事に成功させるのでした。

 

廃棄場に着いたKは、早速工場長に失踪した子供の情報を聞きますが、子供に関するデータはなくなっていました。

ただ、Kはこの廃棄場の風景が自分の記憶の中にある場所と酷似している事、そして見つけた木彫りの馬にも「06.10.21」と書かれていた事から、やはり自分自身が探している子供ではないのか。と疑問を持ち始めるのでした。

混乱するKをジョイが勇気付け、さらにKは調査を続行していく事にしました。

そして記憶のスペシャリストとされるドクター・アナ・ステリンの元を尋ね、一連の記憶の事ついて尋ねるのでした。

するとアナは、人間の記憶をレプリカントに埋め込む行為は違法な事であるとKに話します。

その事実によって、やはりこれは自身の記憶であるという事に気がついたKは、自分はレイチェルの子供ではないか、又、レプリカントでなくて人間なのではないかと思うように。

 

その後、Kはロサンゼルス警察で心理テスト(トラウマテスト)を受けますが、レプリカントにふさわしくない、人間の余計な感情があるという事で、不合格になってしまいます。

 

Kは48時間ブレードランナーの任を解かれる事となってしまうのでした。

 

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末⑤〜二人のブレードランナー

出典:https://www.gizmodo.jp/2016/12/blade-runnner-2049-…

Kは馬の玩具の鑑定を専門家に頼み、玩具から出ていた放射線の名残から、ラスベガスの遺跡へと向かうのでした。

同じ頃、Kの追跡を行っていたラヴは警察署を訪れており、Kの上司を殺害、そして警察特有である位置情報確認システムを使ってKの居場所を突き止めました。

 

ラスベガスに到着したKはホテル内で一匹の大型犬を見つけ、直後、背後から現れた老人に発砲されるのでした。

老人に攻撃をされるKでしたが、自分は相手に危害を加える存在ではないと信じてもらう為に、反撃をしませんでした。

そしてその老人は、自分に危害を加える人間でない事を悟り、自分の名前はデッカードである事をKに告げます。

早速Kはレイチェルの子供の事についてデッカードに質問をしますが、デッカードはまだ完全にはKを信用していませんでした。

話してくれた事は、レイチェルについてはレプリカントの解放活動を行っているある人物に委ね、その後一度も会っていない事。

そしてデッカードは自分の居場所を知られない為に出生の記録もいじっていた事。

さらにはレプリカントの子供が実験材料にされてしまうと考えて、子供は廃棄場の工場へと送った事も話し、デッカードは部屋を後にするのでした。

スポンサードリンク

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末⑤〜ウォレスの襲撃と悲しい事実

出典:http://natalie.mu/eiga/news/250786

その後、Kがホテルのベッドで休んでいると、急にデッカードが血相を変えてKの元にやってきました。

デッカードとKはホテルにあったフライポッドに乗ろうとしますが、ミサイル襲撃を受けてフライポッドは破壊されてしまうのでした。

そしてウォレス会社の職員やラヴによってデッカードは連れさ去られてしまい、ジョイも破壊されてしまう事に。

 

Kも重傷を負ってしまいその場所から動く事ができずにいましたが、そこへレプリカントの解放メンバーがやってきて助けられるのでした。

解放メンバーのリーダーはフレイサと言う人物でした。

そしてフレイサがレイチェルの子供の事を「彼女」と呼ぶ事に疑問を感じたKは、フレイサにレイチェルの子供の事について尋ねる事に。

 

すると、レイチェルの本当の子供は、ドクター・アナ・ステリンである事が判明するのでした。

 

さらにKはそのアナを守る為に作られた、「おとり」のレプリカントであるという悲しい事実もわかるのでした。

Kは、自身の記憶の操作に携わっていたアナがレイチェルの娘である事、そして自分はただのレプリカントである事に悲しみ失望して、落胆しました。

フレイサはそんなKに、この事実をウォレス社には絶対知られてはいけないという事、そしてこの秘密を防ぐ為にもデッカードも殺害する必要があるという事を伝えるのでした。

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末⑤〜ウォレスの思惑

出典:http://po-co.net/?p=29585

デッカードはウォレスの元で監禁をされていました。

ウォレスはデッカードに対して「レイチェルがデッカードを好きになってしまったのは、そうなるように前もって設計されていたかもしれない。 もしかするとデッカードの気持ちも人口の可能性があるかもしれない。」

と言い、なんとか子供の正体を聞き出そうと拷問をするのでした。

 

それでもデッカードは子供の正体を言わなかった為にしびれを切らしてしまったウォレスは、自らが新しく作り出した「レイチェル」をデッカードの前に差し出し、新しいレプリカント作りに協力をするように呼びかけます。

 

でも、デッカードは最初は目の前に現れたレイチェルにしばし混乱をしたものの、目の色が違う事に気が付き、拒絶するのでした。

 

するとウォレスはラヴに指示を出して、デッカードの目の前でレイチェルに似たレプリカントを殺害させてしまいました。

そしてデッカードをオフィスに連れて行って拷問を行うように。とウォレスはラブに指示を出すのでした。

その頃。Kは一時落胆していたものの、街に映し出されていたジョイの巨大なホログラムに励まされ、再度奮起。任務の遂行に当たる頃に。

デッカードはラヴから拷問を受ける為にフライポッドに乗って移動をしていましたが、そこにKの乗った車両が近付き、背後からラヴの乗っていたフライポッドを追撃し、墜落させてしまうのでした。

 

デッカードが乗っていたフライポッドは貯水庫に墜落してしまい、Kはデッカードを助けようとしますが、ラヴの妨害に遭ってしまいます。

Kはラヴと死闘ののち何とかラヴを撃退する事に成功します。

戦いで致命傷を負ってしまったKですが、その後沈みつつある車両から見事デッカードを救い出し、守り抜く事に成功したのでした。

 

その後Kは、今後デッカードやその娘が、ウォレスやレプリカント解放運動のメンバーから二度と狙われないように、デッカードの死を偽装する事を思いつくのでした。

デッカードが死んだ事にしてしまえば、デッカードも、そして娘の命も安全だと思ったからです。

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ結末⑥〜父と娘の初対面の時

出典:https://www.eiganohimitsu.com/4434.html

見事ラヴを撃退したKはデッカードと娘を合わせる為に、ドクター・アナ・ステリンがいる施設へと連れて行きました。

あなたの娘がそこに待っている。

そう伝えるKでしたが、デッカードは施設の前で困惑してしまいます。

Kは、早く娘に会いに行くように。と告げて、施設の階段を上がっていくデッカードを見送ると階段の上に倒れるのでした。

 

先ほどの戦いで致命傷を負ってしまった為にKは立ち上がる事はもうできませんでした。

過去の記憶が自分のものだと信じていたのに、それがアナ・ステリンのものだったと言う事実を想い消し、悲しみに暮れるK。

 

でも最期に、自分を犠牲にしてまるで人間のように正しい事をして死んでいく事ができたのは、Kにとって最期に唯一救われた瞬間でした。

辺りには大雪が降り注いでいました。

 

END

スポンサードリンク

ブレードランナー2049の感想評判をチェック!

出典:https://wired.jp/2017/08/24/bladerunner2049-intern…

  • 最新映像が見れた感じ。前作とつながっている箇所もあるので、過去作品も見た方がいいかも。そうでないと、何となく理解が完璧にはできないかも。

 

  • とにかく懐かしい。ただその一言。30年前の青春時代に最新のSF映画を見たと言う感じですっかりファンになりましたが、まさか30年後に続編が見られるとは思っていませんでした。

 

  • Kが果たしてレプリカントなのか、まさか人間なのか??と二転三転話がするところが、一体どうなるのかとハラハラした。そして迎える切ないKのラスト。まさかそうなるとは思っていませんでした。

 

  • 初代作品は見るべき。でないと、デッカードに感情移入があまりできないし、レイチェルとの過去の関係もわからないし。前作を見たか見てないで評価が変わる作品かも。

 

  • 映画界に残る傑作だと思った。圧倒的な質量で息もつけない展開に衝撃の連続。前作に比べてさらに暗く、バイオレンスや辛さが増していました。あと、不気味。老いたハリソン・フォードがとてもかっこよかった!

 

 

と言う事で、Kが最期は悲しい、そして切ないラストを迎えてしまった「ブレードランナー2049」ですが、人間とレプリカントの境目とは何なのだろう・・

ととても考えてしまう作品でした。

Kは最期にデッカードとアナを守る事により、「人間らしく」死を迎える事ができた事が本望であったように感じました。

Kは結局人間ではなくレプリカント。であったわけですが、その自身の性格や中身、感情は「人間」と何ら変わらなかったのではないかと思いますね。

 

そして、感想でも多かったのですが初代作品を見た方がいい!

ということですね。

 

確かに、今回遺体で見つかったレイチェルと、若かりし時のデッカードの恋模様などがどんな感じだったのか、どのような経緯で二人は出会ったのか・・などなど。

 

やはり続編しか見ていないのと、前作を見たのとでは印象は変わってくるかと思います。

 

そこで、今回はこの記事の冒頭でもお話しましたように・・

 

初代ブレードランナーの映画を安全に無料視聴する方法をこっそり紹介したいと思います!

 

もう多数の方が今回の方法で無料で利用されていますし、簡単登録で無料視聴ができます( *`ω´)♪

詳細は以下の記事からどうぞ!

関連記事:ブレードランナーを無料視聴する方法はこちらをクリック!

 

まとめ

では今回はブレードランナー2049ネタバレあらすじ結末&感想評判まとめ!

の紹介でした。

いろいろと賛否両論のある映画のようですが、私個人としてはとても楽しめた映画だと感じました。

すっかり30年の月日が流れて老いてしまったデッカードでしたが、とても素敵な魅力に満ち溢れているな〜!と見とれてしまいましたし、ジョイとか可愛かったですね〜^^

そして独特の「ブレードランナーの世界観」

これは健在です! ぜひ大画面で堪能してみてはいかがでしょうか?

では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサーリンク