無限の住人は大コケか最新感想から原因調査!佐藤健と競合した?

無限の住人は大コケか最新感想から原因調査!佐藤健と競合した?と言う事で、最新感想などから本当に大コケだったのかの原因を検証と、佐藤健というワードが出る事も調べてみました。

では無限の住人は大コケか最新感想から原因調査!佐藤健と競合した?の紹介です!

 

無限の住人は大コケの原因は?まずは興行成績をチェック!

ではまずは無限の住人は本当に大コケなのか・・

という事で、一番目安になる興行成績で確認してみたいと思います。

と、その前に無限の住人の基本情報を抑えておきましょう!

 

無限の住人の基本情報

無限の住人は、沙村広明の人気コミックスを実写化した作品です。

公開日は2017年4月29日。主演が木村拓哉、そして監督はジョジョの奇妙な冒険、テラフォーマーズなどでおなじみの三池崇史。と言うことで、舞台挨拶等もかなり派手に行われましたね。

キムタク効果という事もあって、全国各地で開催された舞台挨拶は、女性の黄色い声援が飛び交っていたのを思い出します。

では、早速そんな無限の住人の興行成績をチェックしてみましょう!

 

無限の住人の興行成績は大コケしているのか?

まず、4月29日から公開され、その初日土日二日間の結果が以下になります。

  • 動員数 14万5000人
  • 興行収入 1億8900万円
  • 順位 6位

 

これだけ見ても、その数がすごいのかどうか・・正直わからないですよね(ー ー;)

ということで、ここで同じ週に公開された映画の中で、「ベスト10」に入った作品を見てみたいと思います。

 

果たして、無限の住人と同じ週に公開された作品の中で、ベスト10入りをしている映画は他にもあるのでしょうか・・!?

 

無限の住人と同じ週に公開された映画でベスト10入りをしている作品は3作品

  • ワイルドスピード ICE BREAK 3位
  • 帝一の國 4位
  • ヒミツのここたま 10位

 

古くからの人気シリーズのワイルドスピードは8作目ということで、これは根強いファンがいますし、認知度も高いと言うことで正直仕方ないかなと思います。

となると注目されるのはどうしても「帝一の國」になるんですよね。

 

主演は今ノリにノッっている菅田将暉

じ人気コミックスの実写化という事でも比較されてしまいました。

そして更に・・こちらの無限の住人は331スクリーンでの公開でしたが、帝一の國は292スクリーン。

 

そしてどちらも大手東宝の供給・・。

と、条件がほぼ一緒の中でのこの順位なので、どうしても「帝一の國」に完敗した=大コケした。

という形に見えてしまったようです。

 

しかも、帝一の國の観客動員数は16万6000人、興行成績は2億1400万円という事なので、完敗したと言われても仕方のない結果になってしまいました・・。

 

スクリーン数でも無限の住人の方が多かった為に、結構当初は厳しい声が飛び交っていました^^;

キムタクが若手俳優の菅田将暉に完敗・・

みたいな記事や報道も飛び交いましたし。

 

まあ、細かく考えてみると、「帝一の國」と「無限の住人」では映画の内容とか雰囲気が全く違うんですけどね(ー ー;)

無限の住人は結構グロテスクシーンも多くて、いくら「キムタクのファンなんです!」

という人でも、受け付けない、見にいくのが勇気がいる・・暴力的な映画は苦手・・

そんな人もいたのではないかと思います。

 

対して帝一の國は学園ものですので、見に行くのにハードルが高くはないですよね。なので帝一の國の方が多少はそうした理由もあって動員数も多かったのではないかな〜と思いました。

もしこれが同じ学園ものとかカテゴリが一緒だったら本当に「大コケ」と言われても仕方ないのかもしれないですが。

 

そして更にネットで調べてみると「大コケ 佐藤健」というワードもありました。

一見すると、まるで佐藤健が大コケの理由みたいに見えますが、無限の住人に佐藤健は出演していません。

これには別の理由があったようです。

スポンサードリンク
 

無限の住人の大コケの原因は?なぜ佐藤健が関係あるの?

出典:http://www.excite.co.jp/News/cinema/20140623/Cinem…

もう早速この写真で「なるほど」と気がついた方も多いかと思いますが、佐藤健さんと言えば・・

「るろうに剣心」ですね。

2012年の8月に第1作目が公開されてから、人気シリーズとなり、合計3作品も公開がされました。

そしてそこで話題となったのが佐藤健さんの「運動神経」とその「高い演技力」なのです。

 

実際にヤフーで検索しているとこんなワードが浮上しています。

「るろうに剣心 佐藤健」で調べてみました。

すると・・

「るろうに剣心 佐藤健 運動神経」とか「るろうに剣心 佐藤健 すごい」

とか・・。

明らかにその高い演技力が注目されている事がわかるのです。

佐藤健さんは「役者生命が終わるくらいの覚悟で本気の斬り合いにみえるように練習した」と語っており、その過酷さや、覚悟が伺えます。

 

そしてここで、同じ「侍」同士としてやはり佐藤健さんと木村拓哉さんが比較されてしまい・・

結果的に佐藤健さんのインパクトが相当強かった事もあり、「無限の住人は大コケ」と言われてしまったようです。

 

ですので無限の住人が大コケかと言われる原因としては。。

 

興行成績でまず「帝一の國」に負けてしまった事と、似た侍の映画である「るろうに剣心」の佐藤健さんと悲しくも比較されてしまった事が原因かなと思います。

思うに、無限の住人はあまりにも華々しく宣伝をしすぎてしまったのも問題だったのかなと。

その結果、必要以上にマスコミとか周囲からも注目を浴びてしまって、成績がどうなるか!?とものすごい注目されていましたし(ー ー;)

木村拓哉さんの再出発としての映画だったので仕方ないかもしれないですね。

 

では、そんな無限の住人は11月からも全米で公開があったりとまだまだ話題の映画なのですが、最新の感想をここで覗いてみたいと思います。

本当に無限の住人は大コケなのか??

確認してみましょう!

 

無限の住人は大コケ?最新感想(BAD編)

出典:https://www.ticketlife.jp/column/83899/

  • アクションシーンはなんだかただ人が多いだけと感じた。そしてキムタクはやはりキムタク以上でも以下でもないです。

 

  • 重苦しいシーンがとにかく多いの一辺倒な作りになっていたのでは。もう少し暖和も取り入れたような感じだと見やすかったと思う。格闘シーンが多すぎ。

 

  • キャッチコピーの通り、斬って斬って斬りまくるという作品。それだけ。

 

  • 思っていたよりグロいシーンが多くてダメな人にはダメな作品。そして何より時間が長すぎたのではと思いました。

 

  • きっと原作は面白いんだろうな〜と感じた作品。人間関係や敵との事・・いろいろな関係が交錯していくだと思うけど、映画だから「ぎゅっつ」と凝縮されていた感じ。

 

  • 長い。中盤で何と寝てしまった。斬りまくるシーンが多くて迫力はあったけど、やはり長い。でも、流行らなかったのはキムタクのせいではないと思った。

 

最新の感想、まずはBAD編でしたが、「長い」という事、そして「キムタクがやはりキムタクにしか見えない。」さらには、「グロいシーンが多すぎる、殺陣シーンが多すぎ!」

そんな意見が多いなと感じました。

ちなみに上映時間は141分ですので確かに長いですよね。

そしてキムタクはキムタクだという意見。

こちらも結構多かったのですが、それだけ「キムタク」ってやはりイメージが定着しすぎているんですよね^^;

キムタクオーラが消せないと言うか・・

 

では対する「GOOD」意見の最新情報を見ていきたいと思います!

 

無限の住人は大コケ?最新感想 (GOOD編)

出典:http://xn--smap-tc2gq75e13gnja.com/2017/01/20/%E6%…

  • 勢いで楽しめる映画。そしてアクションで何百人も斬るのは圧巻!死ぬ事のできない主人公の哀愁が伝わってきて良かった。

 

  • 木村拓哉がめちゃくちゃ格好いい!顔だけでなくて声も素敵です。立ち居振る舞いも素晴らしさを感じました。

 

  • 映画館で3回も鑑賞しました。なぜかくせになる映画です。そして戸田恵梨香のアクションシーンが見れた事が貴重だと思った。

 

  • キムタクが安定した演技で、やはりキムタクと言う感じ。戸田恵梨香はとても美しいし、海老蔵様も圧巻!花ちゃんも可愛いし、各キャラが個性豊かで楽しめた。

 

  • 思わず目を覆いたくなるシーンが正直多く、ギリギリ何とな見れました。痛快・爽快エンターテイメントとしてかなりの合格点かと。キムタクは、もうアイドルではなくで「木村拓哉」。引き込まれる演技はさすがと感じました。

 

  • 三池監督らしい作品。流れる血液の量もハンパなし、手は切れるし、虫は気持ち悪いし、これは見れない人も多いはず・・。好き嫌いはわかれるかもしれませんが、惹きつけられるものがあります。

 

という事で、最新の感想でした!

こうしたGOOD意見ももちろんとても多いので、一概に「大コケ」だとは言えないかと思います。

世間の期待度とか、あれだけ宣伝に費用をかけた割には・・

と考えると思ったよりそうでもなかった。

という事なのでしょう。

 

暖かく見守って行きたいと思います!

まとめ

では今回は無限の住人は大コケか最新感想から原因調査!佐藤健と競合した?

を紹介しました。

まだまだこれから全米で公開され、そして全国で応援上映を希望する声も多数出ています。

こうした点から見ても、暖かいファンがとても多い事が伺えますね^^

また海外での感想なども気になるところなのでまた紹介していきたいと思います。

では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


スポンサーリンク