【スターウォーズ 順番】時系列がおすすめ?初心者ガイド!

スターウォーズを見る順番は時系列がおすすめ?という事で、様々な順番の視聴方法やあらすじを紹介します。

ややこしそうと躊躇していた初心者の方も安心です!更に全作品を無料視聴する方法もご紹介します。

スターウォーズを見る順番は時系列がおすすめなのでしょうか?

スター・ウォーズシリーズを無料視聴するならこちらをクリック!


Contents

【スターウォーズを見る順番は時系列がおすすめ?】そもそもどんな話?基本情報をチェック!

出典:http://djfkdklrj4i5.seesaa.net/

では、本当に「スター・ウォーズ」を全くの一からこれから観ていく!という人の為に、簡単な基本情報を紹介していきたいと思います。

まず、スター・ウォーズとは一体どんな映画なのかを一言で言うと・・

「遠い昔、はるか彼方の銀河系」を舞台に、邪悪な帝国軍、そして正義の反乱軍の戦いを描いています。

もっと簡単に言うと、「宇宙を巻き込んだ壮大なスケールの親子喧嘩」とも言えるかもしれません。

何それ!!と思われるかもしれませんが、それはこれから各シリーズのあらすじなどもを紹介していきますので、読んでいただけるとその理由がわかるかと思います。

 

そしてストーリーを構想されているのはジョージ・ルーカスです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2145269492474699201

この「スター・ウォーズ」を最初に構想していた段階で、すでに「9エピソード」のストーリーがあったという事を知った時は驚いてしまいました^^;

ジョージルーカスと言えば「スター・ウォーズシリーズ」だけではなく、あの「インディジョーンズシリーズ」も製作をされています。

 

そして、これだけの有名なシリーズを製作されている方であれば、その生活ぶりはかなり豪華なのでは・・とそんな事が気になってしまうのですが。。

実は映画で出た利益のほとんどはルーカスフィルムに費やしており、生活はいたって質素という事です。

ハンバーガー店でよく目撃もされているという事で、庶民的な一面を持つ方のようですね^^

そんなジョージルーカスが産み出した「スター・ウォーズ」の最初の公開は1977年という事で、その歴史の深さを感じます。

では、今回の本題である「スター・ウォーズの観る順番は時系列がおすすめなのか?」という事についてお話して行きたいと思います。

まずは、今まで公開されてきたシリーズを「公開年順」で一覧にしてみましたので確認してみましょう!

【スターウォーズ見る順番】公開年順に視聴するのが良い?

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2051272/photo/1/

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(1977年)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(2015年)

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(2017年)

スター・ウォーズ エピソード9/(2019年)

このような流れになります。

では、時系列ではなくてこの「公開年順」で視聴するのはアリなのでしょうか?

結論から言いますと、公開年順に視聴するのは「アリ」と言えます^^

まず、ここで抑えておきたい事。

それは、スター・ウォーズの作品は各三部作でセットとなっており、それぞれの三部作で大きなストーリーが完結しているという事です。

公開順で並べて見ると、こんな感じで3つずつの作品となっています。

旧三部作

スター・ウォーズ4から6まで

新三部作

スター・ウォーズ1から3まで

続三部作

スター・ウォーズ7から9まで

この場合、初心者の人はどの「三部作」から観たらいいのかと悩むかもしれません。

でも、お伝えしたように初心者の方は色々と考えずに「公開された順番」で視聴していただくと、すんなりと「スター・ウォーズ」の世界を楽しめるかと思います。

一番スタンダードで確実な方法ですね^^

ただ、ここで一つ公開順から観た時にデメリットとして考えられる事があります。

それは「映像技術」についてです。

【スター・ウォーズの見る順番】公開順で観た時のデメリット??

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

公開順に映画を観た場合。。

最初にスター・ウォーズのエピソード4を視聴した人はこう思うかもしれません。

「思ったより楽しいと思えない・・」

もし、そう感じる事があるとすれば、それはその時代の「映像技術」が大きな要因と言えるでしょう。

どう考えても今の時代の映像技術に比べたらかなり「古い」のは間違いないのです。

 

それはシリーズを追うごとに確実に映像技術も進歩してきますので、「やっぱり観ない」と選択をする前にぜひ!最後までシリーズを観ていただきたいと思います。

では、次に出てくる疑問です。

それは「なぜ最初の作品がエピソード4なのか?普通は1じゃないの?」

という事ですね。

確かに、普通はどんな映画でもシリーズものって1から順番に数字が続きそうですよね〜^^;

実はこれにもちゃんとした理由があるのです。

【スター・ウォーズの見る順番】なぜエピソードは1からではないの?

出典:https://ticketcamp.net/star-wars-goods/

なぜスター・ウォーズは「エピソード1」からではないのか?

その理由についてはこんな説があります。

最初の構想の段階から9部作を考えていたジョージルーカスだったが、その中でも「一番受け」が良さそうなエピソード4から製作を始めた。

そしてもし、成功を収めたら続編を作っていこうという説。

あくまで最初は様子を見る感じで製作がされたという話ですね。

確かに商業的に良い数字が見込まれないと、シリーズとして続けてくのは困難です。

そしてエピソード4は他の作品に比べて一番「冒険活劇」として完成度が高かったというのも選ばれた理由ではと言われています。

要は、視聴者の心を一番掴みやすいストーリー構成だったとも言えるでしょう。

そして結果的にはエピソード4は商業的にも成功を収め、めでたくシリーズ化が実現したという事です。

 

そしてもう一つはこんな説です。

エピソード1.2.3の時代は全銀河の首都の大都市である惑星コルサントの描写や、銀河共和国と独立星系連合の大規模な戦争であるクローン対戦の描写が必須。

にも関わらず当時の映像技術や映画の予算的にも実現は不可能だった。

これはもう仕方がないという理由ですよね^^;

一番予算を抑えられ、その時代で一番実現が可能であったエピソード4から製作をしたという説です。

その頃は全くの無名だったというジョージルーカス。

まさか、こんなに長い時を経ての人気シリーズになるとはその時は夢にも思っていなかったのではないかと思います。

 

実際、エピソード4が公開された当時は「4」はタイトルにはついていなかったのです。

監督自身もその当時は興行収入も分かりませんし、シリーズ化されるかもわからない状況でした。

「単発映画」としても成り立つ事もできるような製作がされていたのです。

 

では、次は「時系列」の順番でスター・ウォーズを見てみたいと思います。

【スターウォーズ見る順番】時系列がおすすめ?順番はこうなる!

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

では、次は「スター・ウォーズ」を時系列の順番で見てみたいと思います!

するとこんな順番になります。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒(2015年)

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ(2017年)

スター・ウォーズ エピソード9/(2019年)

と、こんな感じになります。

 

まずここで抑えて起きたいのが「時の流れ」です。

 

今回時系列で最初に来ているエピソード1から3までと言うのは、旧三部作のエピソード4から6まで(一番先に公開されたシリーズ)の「過去編」となるのです。

後に暗黒卿ダース・ベイダーとなってしまうアナキン・スカイウォーターの少年時代からの話となります。

ですので、時系列で見る事によりダースベイダーの生い立ちがわかると言う事です。

 

スター・ウォーズの見る順番を時系列にした時のメリットは?

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

時系列で見ていくと、ストーリー自体はとても理解しやすくなるかと思います。

色々と出てくる人間関係とか伏線、複雑な設定なども理解しやすいです。

そして何よりも一つのメリットは本シリーズである「アナキン・スカイウォーカー」の人生を少年時代からから追って観ていく楽しみがあります。

もう一度言いますが、、

エピソード1から3に関しては、エピソード4から6の前の時代が舞台です。

アナキン・スカイウォーカーの少年時代からの人生を最初から観たい。

そう思う人は時系列で視聴するのがおすすめですね^^

スター・ウォーズの見る順番を時系列にした時のデメリットは?

出典:https://movies.yahoo.co.jp

時系列で見た時のデメリットを挙げるとすると、アナキンの過去(少年時代)から観てしまう為に、「実はそんな繋がりがあったの??」

「そうだったのか・・」と感動してしまうシーンが半減してしまう可能性はありますね^^;

公開順で行くと、本当は「現代」→「過去」に物語が進んで行くのです。

その順番で見る事によって「色々な感動」や「気付き」を得る事があります。

でも、それは個人個人の考え方。

絶対時系列で観ないと理解はムリ!とか、公開順じゃないとダメ!

そんな決まりはありません^^

 

ではここまでの話をまとめてみますので、これから視聴する人は参考にしてくださいね^^

【スターウォーズ見る順番】時系列か公開順か結局どちらがおすすめなの?

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

では結局スター・ウォーズの見る順番は時系列、公開順、どちらで観る方がいいのかと言う事ですが・・。

考え方としてこんな感じになります。

初心者の場合は公開順に視聴するのがベストで確実。

ただ、映像が古いので「思ったり楽しめない」可能性も。そんな時は敢えて、映像が比較的新しくなっているエピソード1から3のシリーズを先に視聴(時系列で)する事もおすすめ。

そこでスター・ウォーズの魅力に気が付いてファンになっていただいてから再度、エピソード4から視聴してみるのもアリです。

スター・ウォーズの主人公とも言えるアナキン・スカイスカイウォーカーの人生を一緒に追いかけて観たいと言う人は時系列「1から6」の順番で視聴がおすすめ!

という感じになります。

「どちらからでもいい」という事ですね^^

ジョージルーカスは、「スター・ウォーズシリーズはどこから観ても楽しむ事ができる!」と言われていますし、それが一番の答えだと思います。

 

そしてこちらは番外編!
もうすでに幾つかのスター・ウォーズの作品を視聴した事があるという方や、違った楽しみ方をしてみたいと思っている方におすすめの見る順番がありますので、紹介します。

【スターウォーズ見る順番】番外編なその鑑賞順とは?

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

番外編の順番、それは「4,5,1,2,3,6,」という順番で視聴をするという方法です。

その理由をご説明しましょう。

まず、エピソード4と5は「ルーク・スカイウォーカー」が主に描かれたシリーズとなっています。

青年の彼が、後々世界を救う偉大なるジェダイへと成長していく物語が描かれています。

 

そして次のエピソード2と3ではルークの父親である「アナキン・スカイウォーカー」の人生を描いた作品となっています。

そして最後に「6」を視聴してただく。という流れになります。

するとどんな事が起こるかと言いますと、まず土台である「アナキン」と「ルーク」の関係などをまず最初に理解していただく事によって、より最後の「6」の作品のメッセージを深くまで理解する事ができると言えます。

それまでに敷かれたいたあらゆる伏線や、様々な人間関係なども明らかになりますので、この順番で視聴するのもありですね^^

ちなみに、エピソード1に関しては、正直なところ・・あまり本作品のストーリーにそこまで影響してこない内容です。

もし時間がない人は「1」は観ないと言う選択でも大丈夫です^^

では各三部作ごとの簡単なあらすじを紹介していきます。

【スター・ウォーズ 映画 】旧三部作シリーズのあらすじ

ではまずは旧三部作から紹介して行きます。

今回は「公開順」になります。

【スター・ウォーズ 映画】エピソード4〜新たなる希望〜(1977年)


遠い昔の遥か彼方の帝国軍では、独立体制が敷かれていた。ずっと反乱の機会を伺っていた惑星アルデラーンのレイア姫は暗黒卿のダースベイダーに捕らえられてしまう。

でもその寸前に、二対のドロイドであるR2-D2とC-3POを砂漠の惑星であるタトゥーインに送り込んだ。

そして偶然そのドロイドを手に入れた青年のルークは、ジェダイの騎士団の一人であるオビ・ワン・ケノービや、密輸船ミレニアム・ファルコンの船長であるハン・ソロ達と共に、反乱軍と帝国軍との戦いに巻き込まれていくのでした。

記念すべき第一作目です。この4.5.6.のシリーズを通して「ルーク・スカイウォーカー」の成長の物語となっています。

ぜひ、続けて5と6も合わせて視聴していただく事をおすすめしたいと思います。

【スター・ウォーズ 映画】エピソード5〜帝国の逆襲〜(1980年)

デス・スター壊滅という痛手から復活を遂げた帝国軍と、雪の惑星ホスで機会を伺う事しかできない反乱軍達。

総攻撃の前にホスを脱出したレイア姫やハン・ソロ達は雲の惑星でああるベスピンヘと旅立たった。

そんな中、ルークは一人フォースの訓練を積む為に、伝説のジェダイマスターである「ヨーダ」の住む惑星ダバゴへと向かっていた。

ベスピンのクラウド・シティではソロの友人であるランド・カルリシアン男爵に歓迎されるレイア姫達だったが、実はそれはダースベイダーの仕組んだ罠だったのだ。

今作品の主人公は引き続き「ルーク・スカイウォーカー」です。

このルーク役を演じていたマーク・ハミルが実は本sかう品の撮影前に交通事故を起こしていたという話がありますね。

その事故のせいで、整形手術が必要なくらいまで顔がかなり変形してしまったという事で、ジョージルーカスは急遽、映画の冒頭部分に惑星ホスでルークがワンパに襲われて顔を傷付けられてしまう場面を追加で撮影したそうです。

そして1980年以降は実は「CG」によって少しずつ内容も修正されています。この当時ではかなりの最新手法を用いたSF映画だったと思うのですが、今こうして見てみますと、やはりまだその技術の遅れを感じてしまいますね。

映像分野の歴史を感じますね。

【スター・ウォーズ 映画】エピソード6〜ジェダイの帰還〜(1983年)


ジャバ・ハットの宮殿を襲って炭素冷凍にされてしまったハン・ソロ。

ルーク一行は救出する為に再びダバゴへと向かった。そんなルークにヨーダは「レイアが妹である事」「父であるダースベイダーと戦わないといけない事」を告げて亡くなってしまう。

帝国軍が建設している「スーパー・デス・スター」は、惑星エンドアからエネルギー・フィールドで防御されていると知った反乱軍は、空と陸の両方からの攻撃を決定。

ハン・ソロとレイア率いるエンドアでの地上部隊と、ランドの指揮による宇宙戦がついに開始に。

そしてルークは、フォースの暗黒面に引き摺り込もうとしているダースベイダーと最後の戦いに挑もうとしていた。

ついに旧三部作の最終章となった今作品。

なんと言ってもダースベイダーの正体が自分の父親であるという衝撃の事実を知ったルークが、最終的にその父と戦っていくクライマックスは必見です。

今作品は最初はスピルバーグが監督を務める予定でしたが、前作のエピソード5でジョージルーカスが「全米監督協会」と喧嘩別れをしてしまったのです。

その監督協会に属していたスピルバーグは、監督協会から「今作の監督はしてはいけない!」と厳しく言われていました。

そして結局はリチャード・マーカンドに譲られた・・。という事です。

そんな事情もあり監督が当初より変更になったわけですが、もしスピルバーグが監督を務めていたら・・また違った作風になっていたのではないかと思いますね。

【スター・ウォーズ 映画 】新三部作シリーズのあらすじ

では続いて新三部作シリーズのあらすじになります。

公開順に見ていきましょう!

【スター・ウォーズ 映画】エピソード1〜ファントム・メナス〜(1999年)


通商連合の調査に向かったジェダイの騎士は、その裏に銀河制服を企む暗黒卿の存在を知った。

ジェダイの騎士であるクワイ=ガンと、ジンとオビ=ワン・ケノービは砂の惑星のタトゥイーンである一人の少年「アナキン」と出会った。

クワイ=ガンはアナキンに秘められていたフォースの力を感じ取り、彼をジェダイ騎士団に入れようとするのだがーー

今作からまた新たな新三部作シリーズが展開されます。

ファンにとって、そして世界中で待ち焦がれたスター・ウォーズのサーガ序章の幕開けです。舞台は、旧三部作から過去に遡る事約30年の世界の話になります。

ダースベイダー事アナキン・スカイウォーカーの少年時代を描いています。

この可愛らしい少年があのダースベイダーになるのかと思うと何とも衝撃ですが、そんなアナキンの少年時代を知る事ができます。

【スター・ウォーズ 映画】エピソード2〜クローンの攻撃〜(2002年)


立派な青年へと成長したアナキン・スカイウォーカー。

オビ=ワン・ケノービの元でフォースの力を習得して立派なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。

銀河元老院ではドゥーク伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国から脱退を宣言していた。

この事を受けて、もはやジェダイだけでは銀河を統治する事は困難であると判断した元老院では、クローン軍隊の是非についての投票が行われようとしていた。

この会議に出席するために惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王であるアミダラが、何者かに命を狙われてしまう。

オビ=ワンとアナキンはこの事件を調査する為にナブーへと向かうのだったーー

立派な青年となり、ジェダイの騎士となったアナキンですが、時おり垣間見る「暗黒面」が見ていて危うさを感じます。

そして今作のハイライトはドゥークー伯爵相手のライトセーバーの大立ち回り!そのシーンを含むクライマックスのバトルシーンが実に30分も描かれています。

未だかつてない密度の高さはファンでなくても、満足度100%の大活劇と言えるでしょう。

【スター・ウォーズ 映画】エピソード3〜シスの復讐〜(2005年)


クローン対戦が勃発し、アナキンとアミダラとの秘密の結婚から3年が経過していた。

そんな中、分離主義者の勢力はますます拡大しており、共和国側は追い込まれていた。

アナキンはシス卿のダース・ティラヌスを死闘の末に倒したがーー

ついに新三部作の完結編となります。あのダースベイダー卿の誕生秘話が今作で明らかになります。

アナキン役のヘイデン・クリステンセンを始めとし、「クローサー」でゴールデン・グローブ賞の受賞経験があるナタリー・ポートマンにユアン・マクレガー、サミュエル・L・ジャクソン、そしてクリストファー・リーなど、前作の豪華すぎるキャストも大集結しています。

そして映画至上最大!と言われたのが2100カットに及ぶデジタル処理。

超絶に美しい映像美は必見です。そしてアナキンとオビ=ワンの最後の決戦シーンはまさに映画史に残る迫力と言って良いでしょう。

【スター・ウォーズ 映画 】続三部作シリーズのあらすじ

では次は2015年から新たに始動したシリーズのあらすじを見ていきましょう。

ファンにとっては実に長い時を経ての待望の新シリーズの始まりです。

【スター・ウォーズ 映画】エピソード7〜フォースの覚醒〜(2015年)


森の惑星のエンドアでの戦いから30年が経過していました。最後のジェダイであったルークは今となっては消息不明。

そんな中、ルークの命を狙う「ファースト・オーダー」という銀河帝国軍の残党集団が誕生した。そしてその勢力は急速に拡大していた。

そんなファースト・オーダーに対抗すべく立ち上がったのはルークの妹であるレイア・オーガナ将軍だった。独自の軍事組織である「レジスタンス」を結成した。

やがて、ルークの居場所の手がかりとなる「地図」を手に入れようと、ポー・ダメロンが惑星ジャクーを訪れていた。

しかしそんな中、ファースト・オーダーのキャプテンであるファズマ達が惑星ジャクーを襲ったのだ。

ポー・ダメロンは捕まってしまい、そしてドロイドのBB-8に託していた地図の存在もバレてしまうのだったーー

今作品はあの「スタートレック」シリーズなどで有名なJ・J・エイブラムスが監督を手がけた超大作に仕上がっています。

新たなエピソードやキャラクター達とともに、実に最先端の映像技術とリアルなセット撮影を実現させています。

初回公開1作目の1977年の作品と比べて見ると、その映像技術の差に驚かされます。

このスター・ウォーズシリーズを通して世の中の技術の進歩を追って見る事ができますね。

この作品は時系列で言うと、ジェダイの帰還の後の物語になります。

ルークもレイア姫も、実に30年が経過していますので皆年齢を重ねてしまっていますが、お馴染みのこのキャラクター達にまた出会えるのは嬉しすぎる事ですね。

そして2017年の12月には続編に当たるエピソード8 最後のジェダイが公開されます!

【スター・ウォーズ 映画】エピソード8〜最後のジェダイ〜(2017年)

フォースの覚醒のラストシーン・・

万感の思いを込めてルークにライトセーバーを差し出したレイ。

そしてそんな彼女をじっと見つめているルーク。そこに言葉はなかった。

伝説のジェダイであるルークと巡り合ったレイが知る事になるその驚きの真実とは??

 

なぜ、カイロ・レンはダースベイダーを受け継ごうとしたのかーー

さらにレジタンス率いるカイロ・レンの母親であるレイアと、ポー、フィン、BB-8らレジスタンス達の新しいミッションとは何なのか?

タイトルの「最後のジェダイ」が意味するものとは??

 

その秘密が明かされる時、また新たな謎が生まれるーー

前作のフォースの覚醒の興奮はそのままに、戦慄の予感に満ちた「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開は12月15日公開!

今年の冬は暑くなりそうですね!!

 

ではここまでスター・ウォーズの見る順番やあらすじなどをご説明してきましたが、最後に今まで紹介してきた全エピソードを全作品無料視聴する方法をご紹介します。

見る順番もわかっていただけた事かと思いますし、ぜひ無料で見る方法をお試しいただきたいと思います^^

【スター・ウォーズ】シリーズ全作品を無料視聴する方法はこちら!

出典:https://search.yahoo.co.jp

 

では、早速スター・ウォーズシリーズ映画作品全てを無料視聴する方法を紹介します。

今回利用するサービスは

 

ツタヤディスカスになります!

 

スター・ウォーズシリーズを無料視聴するならこちらをクリック!

 

こちらのツタヤディスカスは聞いた事もあるかと思いますが、あの大手レンタルの「ツタヤ」のオンラインサービスになります。

違法な無料動画サイトとかではありませんので安心していただきたいと思います^^

最近は無料で映画が観れる!とかそんなサイトをよく見かけますが違法ですし、そうしたサイトを利用してしまった為にPCがウィルスに感染したり・・なんて事もありますし、気をつけていただきたいですね。

しかも、そうしたサイトの画質って結構悪いと思いますし・・^^;

 

でも、今回紹介するツタヤディスカスはもちろん画質は高画質ですし、正規のサービスなので安心して利用ができます。

そして何より・・

 

無料でスター・ウォーズの全映画作品を視聴できる!!

 

これは大きいですよね♪

正規のサービスで無料で視聴できるなんて怪しい!何か裏があるのでは・・

と思うかもしれませんが、これは本当なのです。

 

ではその仕組みを紹介していきたいと思います。

 

【スター・ウォーズ】シリーズの映画を無料視聴できるって本当?どうして無料なの?

出典:https://search.yahoo.co.jp/

「どうして無料で視聴できるの?」

という疑問にお答えして行きます。

ツタヤディスカスでは、初回登録をされた方限定で「30日間無料」でサービスを体験できるというキャンペーンをもうけているのです。

その30日間の間にもし自分には必要ないや〜と思えば、その無料期間内に解約も可能ですし(もちろん費用は一切かかりません)

もし、30日間無料で使ってみて「継続したい」と思えば「有料会員」として継続も可能という事です。

無料で使って観て、解約か継続かを選択するかはあなた次第なので、それはじっくり使いながら決めていただければと思います^^

 

そして実際この無料トライアル期間で利用する事のできるサービス内容は以下になります。

【ツタヤディスカス】無料トライアル30日間で利用できるサービス内容は?

出典:ツタヤディスカス

無料30日トライアル期間に利用できる内容は上の図をみていただくと分かりやすいかと思います^^

まず、抑えていただきたのはツタヤディスカスで映画を観よう!と思ったらその方法は二つあります。

 

  • オンライン上で観たい作品をレンタルする方法(この場合、家にDVDが届きますので、視聴したら専用袋でポストに返却します。)
  • 今すぐ視聴したい人は「動画配信」の方法で家にいながらにして視聴が可能になります。(ただし別途動画配信ポイントが必要!今回はそのポイントを特別に1.080円分お付けするリンクを紹介します!)

 

無料期間内は、DVD/ブルーレイは「準新作」は8枚数まで、「まだまだ話題作」と「旧作」に関しては無制限にレンタルができます。

音楽のCDは「順新作」と「その他」が無制限借り放題です。

 

【ツタヤディスカス】動画配信で利用できるポイント1,080円を付与!

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp/

今回のスター・ウォーズシリーズ作品は、無料でレンタルで借りて視聴する事が可能ですし、即視聴できる「動画配信」でも視聴ができます^^

ただ、動画配信でスター・ウォーズを視聴しようと思うと、「動画配信ポイント」というものが必要になってきます。

 

動画配信に関しては、「見放題」と明記されていない作品は視聴に数百円のポイントが必要になるのです^^;

「見放題」と書かれた作品は無料なんですけど、残念ながらスター・ウォーズシリーズは「見放題」ではありません。。

でも、今回は特別に「動画配信ポイント」が1,080円分無料で付いてくるリンクを紹介しています。

以下から登録をしたいただくと、1,080円分の動画配信ポイントが付与されますので、そのポイントの範囲内で家で即視聴する事も可能ですよ^^

 

1,080円分の動画配信ポイントを使ってスター・ウォーズを視聴はこちらをクリック!

あと、30日間の無料トライアル期間は「新作」作品を「レンタル」の方法で借りる事はできないんですよね。

今回のスター・ウォーズには新作がないので全部無料レンタルできるので大丈夫なのですが^^

もし「新作」の映画を観たい場合もこの「動画配信ポイント」を使えば家で視聴ができます。

ぜひ、有効にこのポイントを利用してみてはいかがでしょうか?^ – ^♪

まとめ

では今回【スターウォーズ見る順番】時系列がおすすめ?初心者ガイド!

の紹介でした^ – ^♪

無料で今回視聴する方法をご紹介しましたので、ぜひ気になった方は早速視聴をして見てくださいね!

では最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサーリンク