MENU

ジブリパークが2022年11月オープン決定!各エリアの特徴や最新チケット情報まとめ

「ジブリパークってどんな場所?」
「パークの特徴やチケットについて知りたい!」

2022年11月にオープンが決定したジブリパークですが、その全貌はまだ明らかになっておらず、ネット上にはさまざまな憶測やウワサが飛び交っています。

そこで、今回は、現在わかっているジブリパークの最新情報をまとめました。施設情報だけでなく、アクセスやチケットについても解説しているので、ジブリパークへの来場を検討している方はぜひご覧ください。

パークの完成までにジブリ作品を無料でおさらいしたい方は、ツタヤディスカスの「定額レンタル8プラン」もご確認くださいね!

目次

ジブリの公式テーマパーク「ジブリパーク」とは

ジブリパークとは、スタジオジブリが手がける初の公式テーマパークです。

テーマパークというと「東京ディズニーランド」や「USJ」のような遊園地を想像しますが、ジブリパークに大きなアトラクションや乗りものはなく、公式HPでは“スタジオジブリの世界を表現した公園”と表現されています。

園内には『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『もののけの里』など、ジブリの世界観を感じられる建造物が用意され、森や自然を自分の足で歩くことで物語の主人公になったかのような体験を楽しめます。

>>ジブリパークにアトラクションがない理由!ネットの反応とパークの楽しみ方を紹介

なぜ愛知?ジブリパークが愛・地球博記念公園にオープンする理由

ジブリパークは2005年に万博が開催された、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内に建設されます。

実はジブリとのコラボはこのときから始まっており、愛・地球博では『となりのトトロ』に登場するサツキとメイの家が建てられています。2015年には愛・地球博記念公園で「ジブリの大博覧会」が開催されるなど、ジブリと愛知県は密接な関係に。

そして、今回愛知県の大村知事みずからジブリパークの構想を提案。別の場所が候補地として浮上したり、施設の内容で意見が分かれたりと紆余曲折がありながらも、2019年には基本合意書が締結されました。

ジブリをモチーフにした施設案は他にもあったようですが、スタジオジブリが今回の件に承諾したのは愛・地球博のテーマである“自然の叡智”に共感したからだと言われています。東京や大阪へのオープンを望む声もあるなか、ジブリは作品でも訴えている「人と自然の共存」を第一に建設地を決定したようです。

>>ジブリパークが「しょぼい」という口コミがある理由!ガッカリを防ぐために知っておくこと

ジブリパークを構成する5つのエリア

ジブリパークでは、愛・地球博記念公園の既存施設や使われていない場所を再利用して5つのエリアを設けます。

  1. 青春の丘エリア
  2. ジブリの大倉庫エリア
  3. もののけの里エリア
  4. 魔女の谷エリア
  5. どんどこ森エリア

5つのうち、「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」は2022年11月に。残る「もののけの里エリア」と「魔女の谷エリア」は2023年に開業される予定です。

1. 青春の丘エリア(2022年オープン)

ジブリパークの入口からもっとも近い場所に位置する青春の丘エリアでは、『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』を思わせる19世紀末の空想科学的要素を取り入れたエレベーター塔が来場者をお出迎え。

エリア内には『耳をすませば』に登場する「地球屋」や「ロータリー広場」が再現される予定です。そのほか『猫の恩返し』をモチーフにした「猫の事務所」も登場予定。

地球屋といえばレトロで暖かい雰囲気が魅力的ですよね。猫の事務所ではミニチュアサイズの家具や小物で作品の世界観を表現するとのこと。どちらもファンにはたまらない施設です。

2. ジブリの大倉庫エリア(2022年オープン)

ジブリの大倉庫エリアは屋内型施設となっており、パークの中央あたりに建設されます。三鷹の森ジブリ博物館の3倍の広さの施設内には、ジブリ作品の展示室や子どもの遊び場、カフェ、シアタールーム、売店などが収容される予定。

『千と千尋の神隠し』に登場する食堂街や、『借りぐらしのアリエッティ』をイメージした小人の庭、『となりのトトロ』に登場する大樹やネコバスなど、数多くの作品の世界観を楽しめるエリアです。

特に注目されるのが『天空の城ラピュタ』に登場するラピュタをモチーフに作られる「天空の庭」。全長6メートルの巨大な飛行船を設置し、ラピュタの世界観を再現するようです。パークの設計図にはロボット兵と廃墟のイメージもあり、リアルなラピュタの世界を期待できます。

3. どんどこ森エリア(2022年オープン)

どんどこエリアのモチーフは『となりのトトロ』です。すでに「サツキとメイの家」が建設されている場所にトトロの形の木製遊具が建設され、裏山の森には散策路が整備されます。

サツキとメイの家は、「この家が建てられた昭和初期の技術で建設してほしい」というジブリ側の依頼を実現するべく、中京地区の大工さんが作り上げた家です。見た目もそっくりですが、実際に住めるようにこだわって作られているそうですよ。

4. もののけの里エリア(2023年オープン)

もののけの里エリアは『もののけ姫』をモチーフに2023年にオープンするエリアです。アシタカが住んでいたエミシの村のような、緑豊かな純和風の雰囲気が予想されています。

エリア内にはタタラ場をモチーフにした体験施設も登場するとのこと。炭焼き小屋や休憩所も設置されるほか、タタリ神や乙事主のオブジェもできるそうです。

5. 魔女の谷エリア(2023年オープン)

もののけの里同様に2023年にオープン予定の魔女の谷エリア。『魔女の宅急便』『ハウルの動く城』をモチーフにしています。

『魔女の宅急便』からは、キキの実家である「オキノ邸」や、キキが居候するパン屋「グーチョキパン」が再現されるとのこと。グーチョキパンでは実際にパンを購入できるように計画を進めているそうですよ。

『ハウルの動く城』からは、ハウルの住んでいる城を高さ16メートルのビッグスケールで再現。城の内部にはハウルの寝室やお風呂まで再現されるようです。

ジブリパークの広さと規模は?主要テーマパークとの比較

ジブリパークが建設されている愛・地球博記念公園は194ha(ヘクタール)の広大な敷地を有しています。東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなど、主要なテーマパークと比較するとその広大さがよくわかります。

愛・地球博記念公園194ha
東京ディズニーランド51ha
東京ディズニーシー49.3ha
ユニバーサルスタジオジャパン54ha

ただし、ジブリパークは愛・地球博記念公園の敷地すべてを活用するわけではありません。各エリアの面積の合計は約7.1haほどですので、主要テーマパークと比べて規模が大きいとは言えません。

青春の丘エリア約0.8ha
ジブリの大倉庫エリア約0.8ha
どんどこ森エリア約1.8ha
もののけの里エリア約0.8ha
魔女の谷エリア約2.9ha

しかし、ジブリパークの見どころはジブリの世界観と自然の融合にあります。ジブリパークは広大な敷地と豊かな自然をどのように活用するのでしょうか?オープンが楽しみですね。

ジブリパークへのアクセスや近隣施設情報

ジブリパークがオープンする愛・地球博記念公園は、愛知県長久手市にあります。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

長久手市は愛知県の北西部に位置する市で、名古屋市のベッドタウンとして発展しています。東洋経済「住みよさランキング2021」で全国4位を獲得するなど、住みやすい街としても知られ、人と自然が共存する街として子育て世代に人気です。

1. ジブリパークへの交通アクセスと駐車場

ジブリパークへの交通アクセスと駐車場情報をまとめました。

■車の場合
東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
または東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分

駐車場について
①北駐車場:愛知県立大学側
②西駐車場:「愛・地球博記念公園西口」信号機からすぐ
③南駐車場:「愛・地球博記念公園西口」信号機より直進

【営業時間】
4月〜10月 8:00〜19:00
11月〜3月 8:00〜18:30
※ただし休館日は8:00〜17:30まで 入庫は公園閉門の1時間前まで

【料金】

大型車 1,680円
普通車 500円
二輪車 200円
※障害者手帳の提示で料金の免除あり

■電車の場合
東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

■バスの場合
名鉄バス『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

2. ジブリパーク近くのホテル情報

ジブリパーク内へのホテルの建設は現段階では予定されていません。泊まりがけで観光するなら、長久手市近郊のホテルを手配しましょう。ジブリパーク周辺のホテルを紹介します。

瀬戸パークホテル愛知県瀬戸市深川町11
ジブリパークから車で24分(8.7km)
瀬戸パークホテル公式サイト
猿投温泉 ホテル金泉閣愛知県豊田市加納町馬道通21
ジブリパークから車で24分(13.9km)
猿投温泉 ホテル金泉閣公式サイト
ホテルルートイン名古屋今池駅前愛知県名古屋市千種区内山3丁目31番7号
ジブリパークから車で36分(21.8km)
ホテルルートイン名古屋今池駅前公式サイト
ホテルメルパルク名古屋愛知県名古屋市東区葵3丁目16-16
ジブリパークから車で38分(22.5km)
ホテルメルパルク名古屋公式サイト

また、ジブリパークの開業を見据えて瀬戸市ではホテルの誘致も行われました。誘致の結果、2023年6月には「ホテルルートイン尾張瀬戸駅前」がオープンする予定です。

そのほか名古屋市にオフィシャルホテルを作る構想もあるようなので、今後宿泊施設の増加も予想されています。

ジブリパークの入場料は大人4,000円程度!チケットは予約制

ジブリパークの入場料については詳細な金額は発表されていませんが、公園の一施設として運営していくことから、低価格でのチケット提供が予定されています。

ジブリの大倉庫エリアの入場料は“映画1本分”と表現されているため、2,000円前後であることが予想されます。その他の施設は1,000円程度の入場料を予定していると発表され、合計で大人4,000円程度の入場料が検討されているとのこと。

チケットは混雑防止のため予約制になる見込みです。予約申し込みの時期は未定ですが、チケットの購入はオンラインチケット販売サービス「Boo-Woo(ブーウー)チケット」で行われるとのことです。

>>ジブリパークの入場料はお手頃価格!チケットの予約時期や購入方法をチェック

2022年7月からは「ジブリパークとジブリ展」の全国巡回が決定!

ジブリパークのオープンを前に、2022年7月16日から2023年9月24日にかけて、「ジブリパークとジブリ展」の全国巡回も決定しました。展示ではジブリパークのすべてを大公開すると発表されており、貴重なメイキング資料を初公開します。

現在では全国5ヶ所での開催が予定されています。ひと足先にジブリパークの全貌を知りたい方はぜひ足を運んでみてください。

長野会場2022年 7月16日(土) ~ 10月10日(月・祝)長野県立美術館
愛知会場2022年 10月29日(土) ~ 12月25日(日)愛知県美術館
熊本会場2023年 1月20日(金) ~ 3月26日(日)熊本県立美術館
兵庫会場2023年 4月15日(土) ~ 6月25日(日)神戸市立博物館(予定)
山口会場2023年 7月15日(土) ~ 9月24日(日)山口県立美術館

>>ジブリパークとジブリ展 公式サイト

ジブリパーク開園までにジブリ作品を復習!

ジブリパークを最大限楽しみたい方は、ジブリ作品を復習してからパークを訪れることをおすすめします。パーク開園前の今なら、モチーフとなるすべての作品をゆっくりおさらいすることも可能です。

スタジオジブリ作品のネックはAmazonプライムやNetflixなどの動画配信サービスに対応していない点ですが、TSUTAYAが運営しているツタヤディスカスのサービスを利用すれば、自宅にいながらDVDをレンタルできます。

定額レンタル8プランなら「新作」「準新作」が8枚までレンタルできるうえに、旧作の枚数制限はなし。ジブリ作品を一気見したい!という方にもおすすめです。新規登録で30日間無料お試しができるので、気になる方はまずお試しだけでもしてみてくださいね!

>>【必見】ツタヤディスカスの評判や口コミを徹底調査!メリット・デメリットから解約方法まで全て解説

ジブリパークが開園する2022年11月が待ちきれない!続報は公式HPでチェック

ジブリパークの開園は2022年11月で、現在予定されているすべてのエリアが完成するのは2023年です。建設は着々と進行しており、2022年3月現在ではジブリパークへの入り口のひとつとなる「エレベーター塔」のお披露目も行われました。

愛知県の大村知事は、ジブリパークについて「何年たっても完成しない」と語っています。開業後に新エリアが登場する可能性も高く、何年経ってもワクワクする施設になりそうですね。

なにかと話題を集めるジブリパークですが、公式HPやTwitterで施設の状況や裏話を発信しています。こちらもチェックしつつ、2022年11月のオープンを楽しみに待ちましょう!

>>ジブリパーク公式HP

>>スタジオジブリ公式Twitter

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次