アナ雪2いつまで公開?上映期間に興行収入,観客動員数も気になる!

今回はアナと雪の女王2いつまで公開?上映期間に興行収入,観客動員数も気になる! について情報をまとめてみました。

ディズニーの大ヒット作の一つであり、主題歌「Let It Go~ありのままで~」でも有名なアナと雪の女王の続編として11月22日(金)日米同時公開となっております。予告編でも魅力的な挿入歌が明らかにされており、公開日が待ち遠しいですね。

それでは、アナと雪の女王2いつまで公開?上映期間に興行収入,観客動員数も気になる! について見ていきましょう。

アナと雪の女王2の作品情報を確認


アナと雪の女王2 作品情報

・監督:クリス・バック、ジェニファー・リー

・脚本:ジェニファー・リー、アリソン・シュローダー

・制作:ピーター・デル・ヴェッチョ

・音楽:クリストフ・ベック

・公開日:2019年11月22日

監督は前作と同じくクリス・バックとジェニファー・リーがメガホンを取ります。前作をディズニー名作へと導いた両監督が引き続き続投するとあって、続編として期待が高まります!

また制作プロデューサーのピーター・デル・ヴェッチョと音楽のクリストフ・ベックも前作からの続投となります。前作をとことん知る制作メンバーが多く続編制作に加わることになりますので、大人気を博した前作の世界観や雰囲気をしっかり踏襲しつつ、新しい展開を見せてくれるかもしれませんね。

アナと雪の女王2のあらすじは?

出典:映画.com

物語の始まりは前作の事件から3年後。
前作にて「真実の愛」の力によって魔法を制御できるようになったエルサは、妹のアナやアレンデール王国の人々と平和な日々を過ごしていました。氷や雪を作り出す魔法の力を人々のために使い、彼女はすっかり人気者に。

しかしそんな中、エルサは自分にしか聞こえない謎の歌声を耳にします。それは北方から、エルサを呼ぶ声のようでもあり、彼女はアナや前作にて力になってくれた山男のクリストフとその相棒でトナカイのスヴェン、魔法の雪だるまオラフと共に旅に出ることとなります。

その旅の中で彼女らを迎えるのは美しい冬の世界、そして様々な試練。さらにはエルサとアナの出生にまつわる驚きの過去。

「なぜ、エルサに力は与えられたのか――。」

衝撃の真実が明らかとなります。

公開前につき全てのあらすじは明らかとなっていませんが、エルサの魔法のルーツにスポットが当てられた物語になるようですね。
本作ではアナと雪の女王にまつわる様々な謎や世界観が明らかになるとされています。

一つ、「なぜ、エルサに力は与えられたのか?」

二つ、「なぜ、アナとエルサの両親は旅に出たのか?」

三つ、「アレンデール王国の外にはどのような世界が広がっているのか?」

アナと雪の女王の世界が広がる本作、非常に楽しみですね。

 

アナと雪の女王2公開!一体いつまで公開される?前作の時から上映期間を予想してみた

「さすがに公開初日には観れない……」
「休みの空いた日に観に行こうかな」

というお忙しい皆さんにとって、上映期間は結構気にするところだと思います。ある程度熱狂が冷めた後に落ち着いて観たいという方も多いのではないでしょうか。

ただ、映画というのは毎週の観客動員数と興行収入から継続・終了を判断するので、具体的にいつからいつまでというのは決めない形となっているのです。

ですが前作からある程度予測は可能です。。

前作アナと雪の女王は、

・日本公開日:2014年3月14日

となっており、そこからおよそ5ヶ月以上に渡る大人気ロングラン作として記録されています。


調べてみたところ、人気作であれば3ヶ月以上、そうでない作品は1~2ヶ月程度の上映期間となっているようです。
前作アナと雪の女王の続編として期待の高まる本作には、是非とも前作のようなロングランを記録してほしいですね!

アナと雪の女王2の興行収入や観客動員数は?

出典:ディズニー公式

前作アナと雪の女王は累計2000万人を超える観客動員数と250億円もの興行収入を叩き出しました。

日本で史上最も愛されたディズニー作品として君臨する前作『アナと雪の女王』は、興行収入約255億円、観客動員約2000万人という驚異的な数字で、日本の歴代興行収入第3位を記録。今もなお、90年以上続く歴代ディズニー作品のトップを走り続けています。

出典:ディズニー公式サイト

ディズニー公開作という知名度や主題歌「Let It Go~ありのままで~」が話題となったこと、また「大人の女性」をターゲットに位置付けた制作戦略や共感を誘う登場人物のキャラクター性などがヒットに結びついたと言われており、様々な要因に良い形で連鎖反応を起こしたからこそのヒット作であることが分かりますね。

その続編として本作アナと雪の女王2は既に各メディアで話題に上っています。
「2」であることから前作の視聴が前提づけられている感がありそこから若干観客数が絞られてしまうかもしれませんが、その知名度を考えると前作に迫る、もしくはそれを超える結果がもたらされる可能性は十分にありますね。

アナと雪の女王2公開にSNSの反応は?

大ヒット作の続編として、やはり公開を楽しみにする声が多いです!
金曜ロードショーやDVDレンタル、有料動画配信などでサラッとおさらいしてから観た方が何倍も楽しめるかもしれませんね。

アナ雪の魅力と言えば、やはり劇中での魅力的な主題歌・挿入歌の数々。映画とミュージカルのようなワクワクの融合はディズニーならではですよね。
本作ではどのような魅力的な楽曲を聞くことができるのか、こちらも期待したい所です。

ディズニーランドは現在アメリカ(カリフォルニア州とフロリダ州)、日本(千葉の東京ディズニーリゾート)、フランス(パリ)、中国(香港と上海)の4ヶ国に展開。世界規模で愛されています。
アナ雪で家族の大切さについて改めて意識し、自然とファンになった方も多いのではないでしょうか。

私たちの期待通りの素晴らしい続編になってくれるのか、不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。前作は良くても続編は………、というのはよく聞く話ですからね。
ですが前作で活躍した主力スタッフが多く参加し、蓄積されたノウハウと情熱を以て制作している本作。十分に期待できますよ!


一人で落ち着いて観るためにDVDの発売やレンタル開始を待つ方もいると思います。
ですが作品の臨場感を最大限楽しむには劇場が一番ですね。日本語吹き替えにてエルサ役を務める松たか子さんの歌声も楽しみです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画公開は2019年11月22日(金)です! 大ヒットとなりテレビやネットで積極的に取り上げられるなど社会現象にもなった前作アナと雪の女王の再来となるのか、楽しみですね。

エルサとアナの姉妹のうち、なぜエルサだけに魔法の力が与えられたのか。前作にてエルサたちの両親が旅に出た真相など、様々な謎が明らかになるようです。エルサたちの旅の果てにどのような運命が待ち構えているのか、とても気になります。

また、個人的にはオラフの活躍も楽しみです^^
エルサとアナの絆を結び付けた、物語や世界観に欠かせないキャラですからね^^

出典:シネマトゥデイ

それでは、本日もありがとうございました!

スポンサーリンク