記憶にございません映画はつまらない,面白い?名言セリフはあるのか調査!

今回は記憶にございません映画はつまらない、面白い?名言セリフはあるのか調査と言うことで、2019年9月13日から公開されている三谷幸喜監督の「記憶にございません」が気になっている方もいるのではないでしょうか?

ディーンフジオカさんや中井貴一さん、小池栄子さんの他にも天海祐希さんや田中圭さんが脇役として出演していることでも話題になっています。公開前からインターネットでは内容に賛否両論あるとのことだったので調査してみました。

それでは記憶にございません映画はつまらない、面白い?名言セリフはあるのか調査について早速確認していきましょう。

記憶にございません映画はつまらないって本当?その理由は?

まず初めに記憶にございませんを観た方で「つまらなかった」という意見を紹介してきます。

政治を基にした作品だからか、笑いを誘う場面はあるものの振り切った展開の笑いではなく、その点が微妙だそうです。笑いを求めて観に行くと期待外れになってしまいそうです。

作品全体としては面白かったけど、イマイチ微妙だっという感想の方が多くいらっしゃいました。面白かったけれども腑に落ちない展開が多かったようです。

予告動画で気になって観にきたけれども、実際に観ると微妙だったとのことです。確かに予告動画ではどんな展開が待っているのか気になる!という印象を持ち、観にいこうかなと思わせてくれますが、「実力派俳優さんたちがかっこいいだけ」という感想も多かったです。

三谷幸喜監督が直々に宣伝活動を行っているそうです。昔から三谷幸喜監督のファンからすると、前ほどの笑いは組み込まれていないようです。

好きな俳優さんが出演しているなら大画面のスクリーンで観る価値はありそうですが、気になるだけでなら地上波で放送されるのを待つかDVDのレンタルで観るでもいいかもしれません。

スポンサードリンク

記憶にございません映画は面白い?

次に記憶にございませんを観た方の「面白かった!」という意見を紹介していきます。

イケメン俳優さんがたくさん出演していますし、登場人物全員魅力的に見えてしまうようです。ストーリーも頭を使って観るような難しい内容ではなさそうなので、気楽に観ることが出来そうですね。

脇役として出演している俳優さん、女優さんも豪華なキャスティングで「エンドロールまで気付かなかったからっもう一度観たい!」という方が多いようです。皆さんもぜひ探してみてください。

俳優さんたちの吹っ切れた演技を見ることが出来る作品というのはあまりありませんよね。コミカルなシーンが多い分、いつもと違う一面が観れるようで気になります。

三谷幸喜監督の作品はコメディ要素が強いため、「映画館なのに声を出して笑った」という感想の方も多かったです。また、今の日本の政治と比べてしまうという方も結構いました。

「あなたの番です」や「おっさんずラブ」で大人気の田中圭さんが「いいキャラ」だそうで、アドリブも交えたシーンはどんな演技だったのか気になりますね。撮影の裏側の話も知った上で観るとまた違った印象が出るので、いつか聞いてみたいですね。

スポンサードリンク

記憶にございません映画名言発セリフのシーンはある?

最後に記憶にございませんでの名言はあるのか調査してみました。

タイトルにもなっている「記憶にございません」はやはり本編の中でも登場するようです。政治家がよく言い逃れするときに聞くセリフですが、今作でも政治家がメインの内容ですし、現実と同様の使われ方なのかはたまた関係ないシーンでの使われ方なのか気になりますね。

ディーンフジオカさん演じる首相秘書の井坂のセリフですが、とても意味深ですよね。どんな思いでこのセリフを言ったのか気になります。

他にも名言について調査してみましたが、まだ公開されて間もないとのことで、今回紹介した以外の名言は出てきませんでした。

しかし、三谷幸喜監督の作品は独特なセリフ回しもありますし、実際に作品を観ると「自分はこのセリフがグッときた!」という発見があると思います。本編を観ながら、セリフにも注目するとより楽しめるのではないでしょうか。

記憶にございません映画はつまらない、面白い?名言セリフはあるのかのまとめ

今回は記憶にございません映画はつまらない、面白い?名言セリフのシーンはあるのか調査について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

主演の中井貴一さんやディーンフジオカさん以外にも脇役を担当している俳優さんたちがいい味を出しているのは三谷幸喜監督ならではの作品と言えますね。

「面白くない」という感想よりも「微妙だった」という感想の方が多く目にしましたが、ストーリーの受け取り方は人それぞれですし、「期待してた以上だった!」という方がほとんどでした。気になっている方は公開されてまだ間もないですから、是非映画館へ足を運んでみてくださいね。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク