僕のワンダフルライフのイーサン役吹き替え声優誰?キャスト一覧画像も紹介!

今回は僕のワンダフルライフのイーサン役吹き替え声優誰?キャスト一覧画像も紹介!ということで、2017年に公開され、犬と人間の友情が泣けると話題になった「僕のワンダフルライフ」の登場人物について紹介していきます。

特にイーサン役の声優は誰なのかという事で注目が集まっているみたいですね。今回は合わせてTwitterでの感想も紹介します。

では早速僕のワンダフルライフのイーサン役吹き替え声優誰?キャスト一覧画像も紹介します。

僕のワンダフルライフキャスト(登場人物)一覧を画像で!吹き替え声優も確認!

ベイリー(ジョシュ・ギャッド/吹き替え声優・高木渉)

 

出典元:eiga.com

車に閉じ込められていたところをイーサンに助けられた本作の主人公。イーサンが8歳のときからずっと一緒にいましたが、年を重ね、寿命でこの世を去ることに。

その後、エリー、ティノ、バディとして生まれ変わりますが、生まれ変わってもベイリーとしての記憶は持ったままです。

どんなに生まれ変わっても、誰が飼い主になってもその人の愛犬として生きてはいますが、イーサンのことは忘れることはなく、大好きなイーサンに出会うことを目的にしています。

様々な犬種が登場しますが、どの姿も愛らしくベイリーの健気な姿に胸を打たれること間違いなしです。

そして次はイーサンですね。イーサンは三人の声優陣で年代によって区別されています。

 

イーサン(ブライス・ガイザー/寺崎裕香)

出典元:eiga.com

出典:テレビジョン

 

K・J・アパ/梅原裕一郎

出典元:eiga.com

出典:株式会社アービジョン

 

デニス・クエイド/大塚明夫

出典元:eiga.com

出典:jin115.com

ベイリーの飼い主。作中に登場するのは、8歳、10代、大人のイーサンですが、具体的な年齢は分かっていません。

ベイリーが車の中に閉じ込められているところを救出し、その後飼うことになります。ベイリーと仲が良く、何をするにもどこへ行くにも一緒で、ベイリーがきっかけでハンナという恋人ができます。

ラグビーが得意でしたが、イーサンの実力に嫉妬した人物が家を放火し、急いで逃げた際に足を負傷。自暴自棄になり、療養のため生活していた農園で恋人であるハンナに別れを告げる場面はもどかしい気持ちになってしまいます。。

大人になり、農園で余生を過ごしていたところ、生まれ変わったベイリーと再会します。

スポンサードリンク

ハンナ(ブリット・ロバートソン/花澤香菜)

出典元:eiga.com

出典:anime Times

 

ペギー・リプトン/松岡洋子

出典元:eiga.com

出典:映画ナタリー

本作のヒロイン的な存在です。詳しい年齢は明かされていませんが、イーサンと同い年くらいだと思われます。

ベイリーがきっかけとなってイーサンと恋人同士になることに。しっかり者で面倒見のいい性格をしていますが、怪我をしてもうラグビーが出来なくなってしまったイーサンにハンナからの同情は辛く、結果イーサンから別れを告げられてしまいます。

その後、イーサンとの関係が修復することはなく、別の男性と結婚することになり、子供を授かります。

エリザベス(ジュリエット・ライランス/林真里花)

出典元:crank-in.net

出典:エンタメステーション

 

イーサンの母親で、年齢は明らかにされていません。イーサンとともにベイリーを車から救出するのですが、窓ガラスを割って助け出すという綺麗な顔立ちからは考えられないほどのワイルドな方法に驚きました。

夫婦仲は徐々に悪くなっていくも、イーサンは大切な存在であるため家が放火されたときもイーサンと自分の身を守りながら脱出。その後2人は農園で療養しているイーサンのサポートをしていきます。

ジム(ルーク・カービー/星野貴紀)

出典元:eiga.com

出典:seigura.com

イーサンの父親で、年齢は明らかにされていません。イーサンがベイリーを保護したとき、初めは家でベイリーを飼うことを渋っていましたが、飼うことを許可します。

一家で叔父の家へ食事会に行ったとき、ジムだけ戦争の話を出すなど空気の読めない一面があったり、仕事の営業成績が良いことを理由に昇進しようと上司に提案したり少し変わったお父さんです。

イーサンがハンナと交際を始める頃にはイーサンの両親の中は不仲になっていくのです。

カルロス(ジョン・オーティス/落合弘治)

出典元:eiga.com

出典:テアトル・エコー

ベイリーが初めて生まれ変わった警察犬エリーの飼い主で、どんな事件も解決してしまうことで有名な警察官です。作中では詳しい年齢が明かされていません。

一見いかつい見た目をしていますが、笑顔がとても可愛らしい印象です。奥さんを亡くしているという悲しい過去がありますが、今はエリーと生活をすることで徐々に元気を取り戻しています。

マヤ(カービー・ハウエル=バプティスト/小島幸子)

出典元:海外ドラマ動画応援サイト.com

出典:テレビジョン

黒人の女子大生で、ベイリーが2回目に生まれ変わった捨て犬「ティノ」の飼い主です。

人付き合いが苦手で大学でも1人で過ごすことが多い引っ込み思案な性格をしていますが、ティノとは考えていることが分かるほどの仲良し。

公園でティノと遊んでいるところ、ティノが引き合わせた相手と意気投合。その後結婚し、子供とティノに恵まれた生活を送ります。

ウェンディ(ニコール・ラプラカ/小若和郁那)

ベイリーが3回目に生まれ変わった犬バディの最初の飼い主です。若いカップルの彼女役をニコール・ラプラカさんが担当しています。

このカップルがバディを飼っていたときは「ワッフルズ」という名前で飼われていましたが、彼氏が犬を飼うことをよく思っておらず、首輪に繋がれた状態で雨のときも雪のときも犬小屋のない庭で放置されていました。散歩にも連れて行ってもらえず、みるみる弱っていったバディはカップルが動物虐待をしているのでは?と疑われるほど。

しまいには里親を探すという名目で捨てられてしまいます。捨てられたバディはそのままイーサンを探しに行き、見事再会することが出来ますが、実際に面倒を見切れず捨ててしまう飼い主を忠実に再現しているようで、ここの場面は観ていて悲しくなりました。

スポンサードリンク

僕のワンダフルライフのイーサン役吹き替え声優誰?キャスト一覧画像も紹介!まとめ

僕のワンダフルライフ登場人物一覧!について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

幼いころのイーサン役とハンナ役の俳優さんたちは、大人の姿の俳優さんたちとそっくりで、初めて観たときびっくりしてしまいました。「吹替よりも字幕で観た方がいい」という意見もありますが、私は吹替でも違和感なく観ることができました。

物語は最初から最後までベイリーの目線で進んでいきます。可愛らしい犬たちに心温まるストーリーで、続編である「僕のワンダフルジャーニー」も楽しみですね。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク