屍人荘の殺人の原作小説ネタバレあらすじを結末ラストまで!感想評判もチェック

今回は屍人荘の殺人の原作小説ネタバレあらすじ結末をラストまで!感想評判もチェックということで、映画化が決定している屍人荘の殺人の小説のネタバレまでご紹介していきたいと思います。映画は今年公開なので映画になることを知ってこの小説を知った方も多いのではないでしょうか?

映画の前に小説の内容を知りたいが本を読むのは苦手だったり、なかなか時間が取れず読むことが難しいけれど内容は知っておきたい…

という方はぜひこのまま読み進めてください!

では早速屍人荘の殺人原作小説ネタバレあらすじを結末ラストまで!感想評判の紹介です。

屍人荘の殺人原作小説の登場人物を確認!

主要三人だけ紹介したいと思います。

  • 葉村譲・神紅大学ミステリー愛好会に所属しており、探偵の助手をしている。
  • 明智恭介・探偵で、神紅大学ミステリー愛好会会長を務めている。
  • 剣崎比留子・女子大生で探偵少女。葉村と明智を映画研究会が行う夏合宿に誘う。

 

スポンサードリンク

屍人荘の殺人のあらすじ~映画研究会の夏合宿

ミステリー愛好会である葉村と会長の明智。女子大生である剣崎から映画研究会の夏合宿の誘いを受ける。

その理由とは「今年の生贄は誰だ?」という映画研究会の部員のもとに1通の脅迫状が届いていたからである。

一緒について行く事にした葉村達。向かったペンション紫湛荘(しじんそう)で1日目の夜にたくさんのゾンビを見つけてしまう。

近くの公園で行われていたフェスで多くの人が感染してしまい、なんとバイオテロが発生していたのだった。。ペンションの1階もゾンビに占領されてしまい、外にも出れない状態に。

そんな中殺人事件が起こってしまう…

スポンサードリンク

屍人荘の殺人ネタバレあらすじ〜結末ラスト!犯人は誰?

出典:https://www.amazon.co.jp

電話も通じずペンションに残された葉村達。ゾンビの大量発生で外にも出られない状況での殺人事件。

殺されたのは映画研究会部長の進藤。ゾンビに襲われたような状態で見つかったのだがゾンビが入れる隙のある部屋ではなく、誰かが書いたであるメッセージも。

いくらゾンビでもメッセージを書くのは不可能であると考えると、犯人はこの中の誰かであることは間違いない。

葉村、明智、剣崎は犯人を見つけるべく奮闘するのだが、明智がゾンビに襲われ死亡してしまう。

そして2人目の死人が。2人目は大学のOBの立浪で睡眠薬を飲まされたままエレベーターで1階に降ろされゾンビに噛まれた後に再び上に戻り頭を殴られ死亡していた。

その後3人目に同じくOBの七宮が殺されていた。部屋にこもっていたので、誰かを招き入れた時でないと殺される事はない。目立った傷などはない為毒薬などで殺された可能性がある。

事件の謎を追っていた葉村と剣崎だがついに犯人を見つける。それは女子部員の静原である。

 

3人の死人の共通点は昨年も行われていた合宿に参加している事。

そもそもこの映画研究会の合宿はコンパが目的のようなもので、昨年はこの合宿で付き合うものの遊び感覚だった立浪と七宮はすぐに彼女を捨てていた。

七宮に捨てられた彼女は自殺、立浪に捨てられた彼女は退学し実家に戻っていたのだった。

そして静原は立浪に捨てられた彼女をすごく慕っていた。実家に帰った立浪に捨てられた彼女は妊娠していたのだがそれを告げるとお金を送るだけだった立浪に失望し自殺。

静原はその復讐の為にこの事件を起こしたのだった。

1人目の進藤は、昨年の事件があったのにも関わらず自分の就職の為に今年も合宿を行う事にした事。3人目の七宮も彼女を自殺に追い込んだという立浪と同罪の事をした為に殺されたのであった。

その後、生き残った部員達は救助に来たヘリコプターにより救出され、ゾンビも一部のみで収束したのであったーー

スポンサードリンク

屍人荘の殺人を読んだ世間の反応は?Twitterの感想と評判をチェック!

確かに、一見ゾンビが出る?という事でファンタジー要素強め?と感じてしまったのですが、結構リアルな部分もあるという事で、、一体どのような融合になっているのか、かなり気になる展開になっていそうですね〜

あの展開はびびったというのがとても気になりますね〜^^そしてやはり、本格ミステリなのに、ゾンビが出るという所にアンバランス感を感じてなりません。

ちょっと斬新な感じがしますね。

とても読みやすそうな作品ですね♪推理系って結構頭で考えて読まないと、登場人物が多すぎて「??」となることも多いですし、ぼーっとは読めないイメージですが。

今まで推理系を避けていた方は、ぜひ読んでいただくといいかもしれないですね。

 

あの人とは一体・・・そしてやはり展開が斬新なのですね〜。映画化になりますが、先にこの小説版を読んでから視聴されるとまた違った楽しみができそうですね。ただ、結末まで知ってしまう事にはなりますが^^;

屍人荘の殺人の原作小説ネタバレあらすじを結末ラストまで!感想評判もチェックのまとめ

では今回は、屍人荘の殺人の原作小説ネタバレあらすじ結末をラストまで!感想評判もチェックという事でしたがいかがだったでしょうか?

殺人事件が題材でしたが、まさかのゾンビが出てくるという事で、殺人事件とは別にゾンビもいるというパニック×パニックというダブルの展開に驚かされた方も多いのではないでしょうか?

そして序盤でミステリー愛好会部長の明智が死んでしまうというのも予想外の展開でしたね。。

面白いと思う部分がたくさん詰まっていて、ミステリー初心者の方でも楽しく、そして難しくならずに読み進められるところが人気の1つなのかなと思いました。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク