見えない目撃者映画ネタバレあらすじ結末ラストは?原作韓国の内容も確認!

今回は2019年9月20日に公開される見えない目撃者映画ネタバレあらすじ結末ラストは?原作韓国の内容も確認!という事で紹介していきます。

今作は吉岡里帆さん主演でリメイクされた作品で韓国のサスペンススリラーが原作となっています。

韓国のサスペンスはとても評価が高く、内容がしっかりしていて面白い作品が多いので、公開まであと少しですが待ち遠しいですね(^^)

では早速見えない目撃者の映画ネタバレあらすじ結末ラストは?原作韓国の内容も確認していきたいと思います。

見えない目撃者映画の作品情報

 

映画が公開という事でそちらの情報も少し確認しておきましょう!

  • 監督:森淳一
  • 脚本:森淳一・藤井清美
  • 音楽:大間々昴
  • 主題歌:みゆな「ユラレル」
  • 映画公開日:2019年9月20日

 

2011年の公開された韓国の映画「ブラインド」のリメイク作品で、監督兼脚本を務める森淳一さんは「重力ピエロ」や「同じ月を見ている」などで知られる名監督です。

森監督と一緒に脚本を担当しているのは「ミュージアム」、「るろうに剣心」のシリーズなどヒット作を出している藤井清美さんです。

力強くカッコイイ主題歌を歌唱しているのは、A.S.A.Bのみゆなさんです。予告動画を見てみましたが、映画の雰囲気と主題歌がとても合っていますね。

スポンサードリンク

見えない目撃者の原作韓国のネタバレあらすじを確認!

出典:https://eiga.com/

主人公のなつめは、警察学校を卒業した日の夜に自分の過ちで弟を事故で失いました。その事故によって、なつめ自身も目が見えなくなってしまいます。

警察官という目標も弟も視力も失った事故から3年経過した今でも弟の死を受け入れられずにいました。

そんなある日、なつめは自身の乗ったタクシーの接触事故の際に少女の助けを乞う声を聞き、誘拐事件ではないかと感じます。

なつめは必死に警察に訴えますが、目が見えない事を理由に目撃情報として扱われず、捜査を進めてもらえませんでした。

助けを求める少女をどうしても救いたいなつめは動き出しますーー。

スポンサードリンク

見えない目撃者 原作韓国のネタバレあらすじ結末ラストは?

出典:https://eiga.com/

なつめは視力を失った生活の中で、視覚以外の感覚や情報で瞬時に周りで起こっている事が分かるようになっていました。

警察に女性の行方が分からないという通報があり、なつめに自分の身長、年齢を言い当てられた担当の刑事は目の見えないなつめを信用してくれました。

刑事が接触事故の際になつめの乗っていたタクシーを探そうとしていると、目撃していたスケーターの少年・春馬が「車はタクシーではなかった」と証言します。

その後、春馬は命を狙われ襲われます。重傷ではなかったのですが、病院に駆けつけたなつめはあの事故の時に嗅いだ麻酔薬と同じ匂いを感じます。

刑事は事故の時になつめの乗っていた車の運転手が女性ばかりが狙われている連続殺人事件の犯人ではないかと怪しみます。

事件について追っていたある日、なつめは犯人に追いかけられます。春馬はスマホのテレビ電話を使ってなつめをサポートします。

しかし、逃げ切れずに襲われてしまい意識を失います。大ピンチの中、いつもなつめを支えている盲導犬のパルが必死に犯人に食らいつき、なつめを助けます。

なつめが狙われた事で警察が本格的に動き出します。犯人は病院関係者であることなどが判明し、春馬の見た車の証言から犯人が特定されました。

犯人はなつめと春馬の居場所を突き止め、二人を再び襲おうとします。なつめをかばおうとした春馬は犯人の攻撃を受け、傷を負ってしまいます。

犯人は女性に対して異常な執着心を持った人物で逃げたなつめを追いかけます。必死に逃げるなつめでしたが、とうとう逃げ場がなくなってしまいます。

その時、負傷した春馬がなつめを助けに現れます。犯人に立ち向かう春馬を見て、なつめは弟を失った時の事を思い出します。

なつめはもう二度と同じ思いをしたくないと強く感じ、勇気を振り絞って全神経を使って感じ取り、見事に犯人をコンクリートで殴打します。

やがてパトカーが到着し、犯人は無事に捕まりました。事件から1年後、壮絶な事件を乗り越えたなつめは警察学校に戻っていました。

不良だった春馬もしっかり自分の道を歩み、二人はそれぞれ明るい未来に向かって進んでいくのでしたーー。

スポンサードリンク

見えない目撃者映画ネタバレあらすじ結末ラストは?原作韓国の内容も確認!のまとめ

原作映画も主人公の盲導犬が殺されてしまうというような衝撃的なシーンがありました。今作でもR15指定が付いているので過激なシーンがあるようですね。

不良少年の春馬と盲目のなつめ、盲導犬のパルのバディで事件に挑んでいくという所が惹き込まれますね。原作ではなつめに協力する刑事は30代の設定ですが、今作では定年間近の刑事として國村隼さんが演じています。

かなり残酷なストーリーですが、犯人が捕まってハッピーエンドで終わるのがとても良いですね。

とにかく犯人がサイコパスで怖く、なつめがピンチになるシーンは本当に緊張感があってスリル満点です。キャストもとても豪華で、國村隼さんや田口トモロヲさんなどの実力派大御所俳優さんが出演されています。

また、高杉真宙さんや浅香航大さん、大倉孝二さんなど演技も上手でルックス抜群のメンバーも揃っているので楽しみですね!そして目の見えない役を演じる吉岡里帆さんの演技にも注目したいと思います。

では、本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク