僕のワンダフルジャーニーネタバレあらすじ!結末ラストは感動の物語?

今回は僕のワンダフルジャーニーネタバレあらすじ結末ラストは?ということで、2019年9月13日に公開される「僕のワンダフルジャーニー」という作品は皆さんご存知でしょうか?

2017年に前作「僕のワンダフルライフ」が上映され、今回はその続編となります。犬と飼い主の固い絆を描いた内容になっており、動物が好きな方やペットを飼っている方に人気の心温まるストーリーです。

そして、日本語の吹き替えを担当しているのが、高木渉さんや大塚明夫さんなど海外ドラマの吹き替えとして出演している実力派が揃い、豪華なキャスティングで期待が高まります。

それでは、僕のワンダフルジャーニーネタバレあらすじ結末ラストは?について確認していきましょう。

>>僕のワンダフルライフを安全に無料視聴する方法を紹介しています。

スポンサードリンク

僕のワンダフルジャーニー映画2019の予告動画と作品情報

僕のワンダフルジャーニーの作品情報

  • 監督:ゲイル・マンキューソン
  • 原作:W・ブルース・キャメロン「A Dog’s Journey」
  • 脚本:W・ブルース・キャメロン、キャスリン・ミション、マヤ・フォーブス、ウォーリー・ウォロダースリー
  • 音楽:マーク・アイシャム
  • 主題歌:Phillip Phillips「Gone,Gone,Gone」

 

2017年にアメリカと日本で公開され泣けると話題になった「僕のワンダフルライフの続編です。今作の監督は元々テレビ局のディレクターだったゲイル・マンキューソンさんが監督を務め、制作側のスタッフも前作からほとんどの変わりません。

原作の小説は2012年に発売、僕のワンダフルライフのDVDとBlu-rayは2018年3月7日に発売されています。

物語自体は前作の続きから始まりますので、今のうちに予習をしておくのもいいかもしれないですね。

予告動画で流れている歌を歌っているのが、Phillip Phillipsというシンガーソングライターです。曲名は「Gone,Gone,Gone」といいますが、まだ映画の主題歌かどうかまだ分かっていません。

予告動画で使用されている時点で「Gone,Gone,Gone」が僕のワンダフルジャーニーの主題歌になる可能性もありますので、気になる方は劇場で確認してみてください。

スポンサードリンク

僕のワンダフルジャーニー映画2019のあらすじネタバレ!

出典元:eiga.com

イーサンと再会を果たした ベイリーは、農園でイーサンとハンナと共に幸せな時間を過ごしていました。

ある日、ハンナの息子の妻であるグロリアと娘のCJがイーサンの家を訪れます。ベイリーはすぐにCJと仲良くなり、一緒に遊ぶ時間も増えるようになりますが、グロリアがCJを連れて家出。

急にお別れとなってしまったCJを追いかけたい気持ちがあるのに、老いによる衰弱で弱り切っていたベイリーは走って追いかけることも出来ず、イーサンとハンナに看取られ寿命を迎えます。

次にベイリーは、モリーというミックス犬に生まれ変わり、CJと再会しグロリアの代わりにCJの親友になったり、アフリカンボーアボールのビッグドッグに生まれ変わります。

そして家を飛び出したCJと再会したり、ヨークシャーテリアのマックスとしてミュージシャンを志すCJと再会を重ねるのでした。

しかし、CJはベイリーだと気付いていません。

果たしてCJは、イーサンの思いを託され何度も生まれ変わっているベイリーだと気づくのでしょうか?

気になる結末ラストですが、普通に考えると姿が何度も変わっている犬がまさかベイリーだと気がつくのは難しいと思います。

一体どのような仕草やきっかけで最終的にCJがベイリーだと気が付き、本当の感動の再開を果たすのかーー

ここが大きな見どころになってきそうですね。結末はきっと大きな感動に包まれて終わるのではないかと予想しますが、一体どうなるのでしょうか?

公開がとても楽しみですね。

スポンサードリンク

僕のワンダフルジャーニー映画2019のキャスト

出典元:eiga.com

ベイリー(ジョシュ・ギャッド/高木渉)

出典元:eiga.com

僕のワンダフルジャーニーの主人公です。イーサンとハンナに看取られ寿命を迎えたあとは、モリー、ビッグドッグ、マックスという別の犬に3度生まれ変わりますが、それぞれベイリーとして生きてきたときの記憶があります。愛するイーサンに願いを託され、生まれ変わってCJを探します。

イーサン(デニス・クエイド/大塚明夫)

出典元:eiga.com

ベイリーの最初の飼い主。前作のラストで大型ミックス犬に生まれ変わったベイリーに気付き、今作ではベイリーと妻のハンナと暮らしているシーンから始まります。ベイリーが生まれ変わって別の犬になってもベイリーのときの記憶を持っていることを知っている唯一の人物です。

クラリティ・ジューン(アビー・ライダー・フォートソン/キャスリン・プレスコット/下地紫野)

出典元:eiga.com

ハンナの息子の子供でイーサンの孫にあたり、今作のベイリーの相棒で「CJ」と呼ばれています。子供の頃はベイリーが親友的な存在でした。

大人になりミュージシャンを目指すもなかなかうまくいかない様子。生まれ変わって会いにきているベイリーに気付いていません。

ハンナ(マージ・ヘルゲンバーガー/松岡洋子)

出典元:eiga.com

前作でイーサンと恋人同士になるも一度別れますが、再度ベイリーがきっかけとなり、イーサンと晴れて夫婦になります。イーサンとともにベイリーをとても可愛がっています。息子が亡くなったあと、妻のグロリアと娘のCJに自分の家で生活するよう提案します。

グロリア(ベティ・ギルピン/朴璐美)

出典元:eiga.com

CJのお母さん。夫が亡くなったあとイーサンとハンナの家で生活を始めるも、幼いCJがベイリーと一緒に遊ぶことをあまりよく思っておらず、すぐにCJを連れて家出。

CJと2人で暮らすようになっても夜には遊びに出かけてしまうなど子育てよりも自分の生活を優先する一面も。

スポンサードリンク

僕のワンダフルジャーニー映画2019の見どころ〜ベイリーがイーサンに託された思いとは

出典元:eiga.com

前回と同じ展開

「僕のワンダフルジャーニー」は「僕のワンダフルライフ」の続編なので、今作も前作とまったく同じベイリーが3回違う犬種に生まれ変わるという展開のストーリーになっています。

前作ではイーサンのために生まれ変わったベイリーが、今作は「CJという大切な人のために生まれ変わって何度でも会いに来る」というありきたりでオチが読みやすい展開の中でも、それ以上にベイリーのCJに対する思いが伝わってきます。

続編なので前作を観ていないと説明が足りずに分かりくい箇所がいくつかあると思いますが、ベイリーの愛らしさと名演技で初めて観る方や小さい子供でも親しみやすい展開になっています。

ベイリーとCJの結末は?

ベイリーがイーサンとハンナに看取られながら亡くなったときに、イーサンが「CJのことを頼む」と託します。生まれ変わるごとにベイリーはCJと再会しますが、ベイリーがCJを探し回るのは「大好きなイーサンに託されたから」という理由だけではありません。

イーサンとベイリーが幼い頃から一緒に大切や過ごしてきたように、CJと過ごしてきた時間がベイリーにとっても大切な時間なのです。そして、イーサンは大切な人に愛情を注ぐためにベイリーは何度も生まれ変わっていることをハンナやCJを含む家族全員に打ち明けるのです。

ベイリーとイーサン、ベイリーとCJのそれぞれの固い絆は涙なしには見れません。

>>僕のワンダフルライフを安全に無料視聴する方法を紹介しています。

僕のワンダフルジャーニーネタバレあらすじ結末ラストは?まとめ

今回は僕のワンダフルジャーニーネタバレあらすじ結末ラストは?について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

イーサンとベイリーの関係から動物と人間の絆や家族の絆も感じられる内容で、動物が好きな方、ペットを飼っている方、ペットとお別れをした経験がある方は、特に家族に対するベイリーなひたむき思いが心に響くこと間違いありません。

ベイリーがいろんな犬種に生まれ変わりますが、それぞれ愛らしい性格をしているのも見どころになっています。可愛らしい一匹の犬が繋ぐ家族の物語を、ぜひ皆さんの心に焼き付けてください。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

>>僕のワンダフルジャーニー前売券特典(ムビチケ)や関連グッズ販売は?

前作の僕のワンダフルライフは、安全・安心な公式視聴方法で無料で見る事が可能です。

おさらいしたい人や、これを機に視聴してみようかなと思っている人は必見ですよ♪

>>僕のワンダフルライフを安全に無料視聴する方法を紹介しています。

スポンサードリンク

スポンサーリンク