人間失格映画2019太宰治と3人の女たちネタバレあらすじ結末ラストは?

今回は人間失格映画2019太宰治と3人の女たちネタバレあらすじ結末ラストは?という事で、2019年9月13日から全国の映画館で上映される「人間失格 太宰治と3人の女たち」。

「人間失格」と聞くと2010年に生田斗真さん主演で映画が公開されましたが、今回の映画はまったくの別物で、太宰治と妻、そして太宰治の2人の愛人が複雑に混じり合った実話を映画化したものになります。

公開まであと1ヶ月ということで、「どんな内容なの?」「見どころを知りたい!」という方は特に必見です。

今回は、人間失格太宰治と3人の女たちのネタバレあらすじを紹介していきます。

人間失格太宰治と3人の女たち映画の予告動画と作品情報

人間失格 太宰治と3人の女たちの作品情報

  • 監督:蜷川実花
  • 脚本:早船歌江子
  • 主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ「カナリヤ鳴く空feat.チバユウスケ」
  • 上映時間:120分
  • 映画公開日:2019年9月13日

 

独特な雰囲気と原色をメインとした色使いで有名な写真家でありながらも、「ヘルタースケルター」や「Diner ダイナー」など原作がある作品でも自身の世界観を映像で表現し、多くの作品を手がける蜷川実花さんが監督を務めます。

太宰治を演じた主演の小栗旬さんは、蜷川実花さんたっての希望だそうで、YouTubeにあげられている予告動画を観てみると、今まで見たことないような小栗旬さんの演技で新たな一面を発見できました。

そして、太宰治の妻役を宮沢りえさん、愛人役を沢尻エリカさんと二階堂ふみさんが演じています。一体どんなストーリーになるのか、今から楽しみですね。

早く劇場で映画が観たい方も多いかと思います。前売り券の特典があるかなど気になるところですね♪

スポンサードリンク

人間失格太宰治と3人の女たち映画のあらすじネタバレ!結末ラストは一体・・?

出典元:eiga.com

知らない人はいないほど日本で有名な文豪・太宰治(小栗旬)。献身的な妻の美知子(宮沢りえ)と2人の子供に恵まれ、順調とも言える作家生活を送っているかと思いきや、私生活では自殺未遂を何度も繰り返し、薬物中毒にもなるほど。

無茶苦茶な人生の中でも特に酷かったのが女性関係です。

妻と子供がいるのにも関わらず、作家になることを夢見ている弟子の太田静子(沢尻エリカ)の才能に惚れた太宰は静子と関係を持ち愛し合うのでした。

それだけではなく、未亡人の山崎富栄(二階堂ふみ)にも手を出すほどの女癖の悪さで周囲の人間を巻き込んでいきます。

愛人がいることにうっすら気付きながらも、夫の才能を認めているからこそ見捨てることはせず、むしろ励ます美知子と、そんな妻の応援の裏側で静子と富栄の2人からは子供が欲しいとせがまれる太宰。

そんな破天荒な日々を生きている自分にしか書くことが出来ないという思いから生まれた「人間失格」の誕生秘話は、果たしてどんな結末を迎えるのでしょうかーー

この人間失格は実話だと言われていますね。ここではその実話の方の結末については触れませんが、あえて映画公開まで楽しみにするのもいいかもしれません。

このような話が実話なのか。。と映画を観たら驚いてしまうかもしれないですね。

スポンサードリンク

人間失格太宰治と3人の女たち映画のキャスト

・太宰治(小栗旬)

「走れメロス」や「お伽草紙」など、数多くの文学作品を世に送り出した天才作家。一方で、自殺未遂や薬物中毒、愛人と逢瀬を重ねる一面も。

・津島美知子(宮沢りえ)

太宰の妻で、2人の子供の母親。太宰が執筆した小説に何度か登場しており「十二月八日」という小説は美知子の目線で物語が進んでいく。

・太田静子(沢尻エリカ)

太宰治の愛人の1人で、作家志望。太宰が小説「斜陽」を執筆するにあたりモデルとなった存在であり、プライベートだけではなく仕事面でもなにかと太宰と関係を持っていた。

・山崎富栄(二階堂ふみ)

太宰治の愛人の1人で、未亡人。同じ高校出身だったことなどから太宰と関係を持つようになる。太宰の生涯で最後の女性とも言われている。

この他にも実に豪華や役者さんが出演されます。中でも私が気になるのは「藤原竜也さん」が出演されているという事ですね。

前に公開された「ダイナー」でもかなり破天荒キャラを熱演されましたが、今回の役所もやはり「破天荒な作家」との事・・。

きっと今回も期待を裏切らない演技を魅せてくれるのでは、とかなり楽しみになりますね・・!演技に注目していきたいと思います!

それにしても改めて、かなりの豪華なキャスティングだと感じますね!舞台挨拶や試写会も応募が殺到しそうな予感がしますね。

スポンサードリンク

人間失格太宰治と3人の女たち映画の見どころ!太宰治を取り囲む女たちとは?

出典元:eiga.com

妻と愛人の思い

太宰治の妻であり太宰との間に2人の子供を授かった美知子は、愛人を作られても太宰のことを信じている献身家。自身も作家を目指しているからこそ太宰の弟子となった静子と、太宰の最後の女と言われた未亡人の富栄の愛人2人。

妻である美知子にしか見せなかった子供を大切にし「文豪・太宰治」という夫としての顔、そして、静子と富栄それぞれにしか見せなかった「太宰治」という1人の男の姿が今回明らかになります。

両極端な性格をしている妻と愛人たちの目線から見た太宰治は一体どんな存在だったのでしょうか。

埋められない孤独

ベストセラー小説を生み出す才能がありながらもどこか心が満たされなかった太宰治は、自分を苦しめる行動ばかりしてしまいます。きっと奥さんである美知子や愛人である静子と富栄にも言えなかった孤独がずっと太宰治には付きまとっていたのです。

そんな孤独な人生を過ごしてきたからこそ「恥の多い生涯を送ってきました」という衝撃的な言葉から始まる小説「人間失格」は太宰治最期の小説であるとも言われています。

どんな想いで「人間失格」を書きあげたのか、太宰治の心の葛藤を見てみたいものです。

人間失格映画2019太宰治と3人の女たちネタバレあらすじまとめ

2019年9月に公開の「人間失格太宰治と3人の女たちのネタバレあらすじ」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

誰しもが持っている人間として「ダメな部分」を隠すことなく表現した太宰治の人生は、観ていて辛くもなりますが、小栗旬さん演じる太宰治のけだるそうな雰囲気と、蜷川実花さんが作り上げる世界観が見事にマッチしている今作。

もちろん太宰治を取り込む女性3人の関係性が一番の見どころではありますが、人気と実力を兼ね備えた成田凌さんや千葉雄大さん、藤原竜也さんも出演しており、彼らも太宰治の人生に大きく影響を与える役どころを演じています。

豪華な俳優陣で送る「人間失格 太宰治と3人の女たち」をぜひ劇場でご覧ください。では本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

〜合わせて読みたい〜

>>人間失格映画2019太宰治と3人の女たちの舞台挨拶や試写会は?

>>人間失格映画2019太宰治と3人の女たち前売り券特典や関連グッズ情報は?

スポンサードリンク

スポンサーリンク