スターウォーズ展2019東京前売り券チケット予約購入を画像解説!ticket boardとは?

今回はスターウォーズ展2019東京前売り券チケット購入予約画像解説!ticket boardとは?という事で、東京で開催されるスターウォーズ展2019!

ファンには嬉しい体験型のミュージアムとなっております。そして今回は「少しややこしい」と言われているticket boardでの予約、購入の方法について画像を入れながら分かりやすく解説をしていきます。

これからチケットと取ろうと思っている方はぜひ参考にしていただきたいと思います。では早速スターウォーズ展2019東京前売り券チケット購入予約画像解説!ticket boardについて紹介です。

スターウォーズ展2019東京寺田倉庫の場所や開催期間をチェック!

 出典:スターウォーズ展公式HP

それでは、スターウォーズ展2019について、概要を確認しましょう。

  • 開催期間:2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月)
  • 開催場所:寺田倉庫G1-5F(東京都品川区東品川2-6-4)

 

  • アクセス:りんかい線天王洲アイル駅B出口→徒歩4分、
  • 東京モノレール羽田空港線天王洲アイル駅中央出口→徒歩5分
  • 開催時間:10時~19時(最終入場は18時半)
  • 休館日:9月9日、10月21日、11月18日、1月1~3日

今回のスターウォーズ展2019は、2019年12月にスターウォーズシリーズ完結編「スターウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の公開を記念して開かれる展覧会です。

ジョージ・ルーカス監督がロサンゼルスに10億ドルをかけて設立する予定の「ルーカス・ミュージアム・アブ・ナラティブ・アート」という自身の博物館に展示予定である、撮影で使用された衣装や小道具、模型、映画のコンセプトアートなど、約200点以上のアイテムを含むオリジナルコレクションがこのスターウォーズ展で展示されます。

スターウォーズファンにとっては夢のような展覧会になること間違いなしです。

それだけではなく、作中でも何度も出てくる「フォース」をテーマに、展覧会を通して自分を形成するフォースは何なのかを知ることが出来る内容になっているため、来場者には「インタラクティブ・クエスト」が行われます。

このインタラクティブ・クエストとは、あらかじめIDが付けられたブレスレットを入場したときに受け取り、ブレスレットをかざしながら展覧会の途中で出てくる質問に回答をしていくと、自分の性格や価値観が反映された自分だけのオリジナルキャラクターを作ることができます。

しかも、作ったオリジナルキャラクターは自身のパソコンやスマートフォンに転送することも可能で、SNSにもシェアすることができるので、来場した思い出にもなりますしSNSに載せて自慢するのもいいですね。

開催期間は2019年8月から2020年1月までと約5ヵ月間と長いながらも、開催期間中にシリーズ完結編も公開されるので12月は大幅な混雑が予想されます。

また、9月、10月、11月、年始には休館日がありますので、注意してください。

開催場所である寺田倉庫G1-5Fは、元々2階建てだった建物を1フロアに改造した高さと奥行きあるイベントスペースで、壁紙などはなくコンクリートがむき出しの状態です。

スターウォーズの世界に迷い込んだ気分になり、より臨場感を感じられる空間となっています。

スポンサードリンク

スターウォーズ展2019東京寺田倉庫での前売り券チケット料金はいくらなの?予約はどこでするの?

出典:eiga.com

気になるスターウォーズ展のチケット金額は以下の通りです。

前売り券

  • ・大人(中学生以上):3,200円
  • ・小学生:2,000円
  • ・親子チケット※:10,000円
  • ・6歳未満(未就学児):無料
  • ※親子チケットとは、小学生1名以上を含む家族4人が使用できるチケットです。

当日券

  • ・大人(中学生以上):3,500円
  • ・小学生:2,300円
  • ・6歳未満(未就学児):無料

今回のスターウォーズ展のチケット購入方法ですが、チケットぴあやコンビニ等での申し込みではなく、「ticket board」というサイトで予約をし、電子チケットでの入場になるので、今までのチケット発券方法とは異なります。

「ticket boardを初めて聞いた!」という方や「電子チケットでの展覧会参加は初めて!」という方へ向けて、次の項で「ticket board」での予約方法を詳しく紹介していきます。写真付きで紹介していくので、是非とも参考にしながら皆さんも予約をしてみてください。

スポンサードリンク

スターウォーズ展2019東京寺田倉庫での前売り券チケットをticket boardで予約購入する方法を画像で紹介!

それでは、ticket boardで予約購入する方法紹介していきます。予約購入するのは会員登録をしなければならないので、申し込む前に登録を済ませておくことをおすすめします。

まず、「ticket board」と検索すると、ticket boardの公式HPが検索結果の一番上に出てきます。開くとこのようなトップページに繋がります。

トップページをスクロールしていくと”レギュラー公演&スポーツ”の欄に「STARWARS Identities:The Exhibition」があるので、ここをクリックするとスターウォーズ展のチケットインフォメーショントップページに繋がります。

スクロールしていくと日付選択画面が出てくるので、希望の日付を選択します。スターウォーズ展自体は2020年の1月まで開催しますが、8月4日時点では10月までの予約購入が可能のようですね。ここでは、試しに8月28日をクリックしてみます。

選んだ日付の何時の枠を申し込むか選択する画面に変わります。10時から開催しており、終了時間の19時まで1時間ごとに入場する時間が選べるので、自分の希望時間を選択します。

初日の8月8日や土日は早い時間が売り切れていますが、夕方はまだまだ申し込み可能の表記になっていました。

希望の時間を選択すると、このような画面に変わります。自分の申し込みたい日付、時間に間違いないかを確認し、スクロールしていくと「申込」のボタンをクリックしてください。

ユーザーIDとパスワードを入力する画面に変わるので、自分の情報を入力して完了です。

その後は、チケットの種類、必要枚数、支払い方法を入力していきます。支払方法はクレジットカードもしくはコンビニ決済の2種類で、どちらを選んでもシステム手数料390円がかかってしまいます。

受け取り方法はQuickPASSのみとなっており、1人1枚QuickPASSがないと入場できません。そして、チケットを表示させるためには1人1台スマートフォンが必要となります。

また、スクリーンショットした電子チケットは利用できないので注意してください。

スポンサードリンク

スターウォーズ展2019東京寺田倉庫での前売り券チケットQuickPASSって?

複数人で行く場合、代表者が同行者の分の申し込みもすると思いますが、1人1枚のQuickPASSが必要なのに、どうすれば同行者にチケットを渡せるのか疑問に思う方が多いのではないでしょうか。

ticket boardのマイページから、「チケット利用」を選択すると、「自分のチケットを表示する」と表示されます。

ここで「同行者にチケットを分配する」を選択すると分配が行えるのですが、同行者もticket boardに登録していないと受け取れないので注意しなければいけないのです。

また、スマートフォンを持っていない子どもと行くとき場合、分配できないのでは?と思ってしまいますよね。

スマートフォンを持っていない同行者の為に、会場の入り口でスマートフォンを持っていない人がticket boardに登録していることを確認した後、さらに顔写真付きの本人確認書類で本人かどうかの確認が済んでようやく入場が認められます。

また、小学生などの顔写真付きの本人確認書類をもっていない場合は、

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 戸籍標本、戸籍抄本
  • 印鑑登録証明
  • 年金手帳
  • 学生証、生徒手帳

 

の中から2点必要となるので、こちらも忘れずに持参してください。

スマートフォンがないだけで入場するのに結構手間がかかる印象ですが、もし現在使っていなくてWi-Fi環境のみで使用できるスマートフォンがあるならば、会場にはWi-Fiがない代わりに現在使用しているスマートフォンからテザリング設定しておくと、小学生でも本人確認をせずスムーズに入場できると思います。

スターウォーズ展2019東京前売り券チケット購入予約を画像解説まとめ

では今回はスターウォーズ展2019東京前売り券チケット購入予約を画像解説!ticket boardとは?という事でお話させていただきました。

なかなか手順を見てみますとチケットを手に入れるまでが大変・・と思ってしまいますが、1つずつ確認しながら進めていただけたらと思います。

人気の展示会になるのは間違いないと言えますので、日にちが確定次第、早めにチケットを予約購入されるのが良さそうですね。ぜひ今回の記事が参考になりましたら幸いです。

では本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
 

スポンサーリンク