イエスタデイ映画2019あらすじネタバレ詳細!結末ラストまで紹介します

今回は、イエスタデイ映画2019あらすじネタバレ詳細!結末ラストまで紹介しますという事で、スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門を制覇したダニー・ボイル監督の待望の新作です。

本作は、イエスタデイというタイトルの通り、あのザ・ビートルズの名曲の数々がたっぷりフィーチャーされたラブストーリーです。

そして、脚本は『ラブ・アクチュアリー』や『ノッティングヒルの恋人』のリチャード・カーティス、監督はアカデミー賞受賞のダニー・ボイルと、まさにロマンティック・コメディ界最強のトライアングルが結集しました。どんなステキな映画になっているか、本当に楽しみですね。

それでは、イエスタデイ映画2019ネタバレあらすじを結末ラストまでキャストや作品情報を織り交ぜながらご紹介していきます。

イエスタデイ映画2019の作品情報とキャスト

 

作品情報

  • 監督:ダニー・ボイル
  • 脚本:リチャード・カーティス
  • 音楽:ダニエル・ペンバートン
  • 映画公開日:2019年10月11日

 

キャスト:ジャック(ヒメーシュ・パテル)、エリー: リリー・ジェームズ(マンディ: ケイト・マッキノン)、ロクサーヌ(アナ・デ・アルマス)、マーケティングのトップ(ラモーネ・モリス)、ジェームズ・コーデン(本人)、エド・シーラン(本人)

ダニー・ボイル監督自身が、「これはザ・ビートルズへのラブレターだ」と語る本作、イエスタデイ。その言葉通り、甘酸っぱくなつかしいヒット曲の数々に彩られた、ファンタジックなこの映画は、ザ・ビートルズの音楽を愛するすべての人々に捧げられたロマンティック・コメティと言っていいでしょう。

アメリカではこの映画の公開後、ザ・ビートルズの曲の数々が全米チャートに再びランクインするという現象が起きています。

そしてまた、イギリスのシンガーソングライター、エド・シーランが本人役で登場しているのも話題になっています。それでは、さっそくストーリーを見ていきましょう。

スポンサードリンク

イエスタデイ映画2019のネタバレあらすじ

出典:eiga.com

英国サフォーク州、売れないシンガー・ソングライターのジャック・マリクは、スーパーで働きながら音楽活動をしています。しかし、音楽で成功するという夢はもう挫折寸前。彼のマネージャーで、親友でもあるエリーがフェスティバルの仕事を入れても、観客はまばら、エリーと友人たちを除いて誰もジャックの歌を聴いていません。

ぼくはもう音楽で成功することはできないよ、意気消沈してエリーにそう告げるジャック。その夜、彼が自転車で帰宅している時に突然大規模な停電が起き、ジャックは暗闇の中でバスにはねられます。

病院で目覚めたジャックは、前歯二本をなくしただけで無事でした。友人の家で、エリーはジャックに新しいギターをプレゼントします。ジャックが「イエスタデイ」を歌うと、みんなが美しい曲だと感心します。

彼が作曲したと思っているみんなに、ジャックは「これはポール・マッカトニーの曲だよ、ザ・ビートルズだよ」と言いますが、誰もその名前を知りません。

混乱したジャックは、帰宅してネットで検索しますが、ザ・ビートルズで出て来るのは昆虫ばかり。自分のレコード・コレクションを調べても、あったはずのザ・ビートルズのレコードは一枚も見つかりません。ジャックは雨の中エリーの家へ走り、本当に君はザ・ビートルズを知らないのか、と尋ねます。

どうやら、ジャックはザ・ビートルズがいなかった世界、誰もイエスタデイやレット・イット・ビーを知らない世界で目覚めたようなののです。そしてこのことが、ジャックの運命を大きく変えていくのでした。

※以下から結末までネタバレしていきます!

スポンサードリンク

イエスタデイ映画2019のネタバレあらすじ結末ラストは?

出典:eiga.com

ジャックは、自分がザ・ビートルズの曲を覚えているただ一人の人間であると知って、自分がそれを悪用しないか不安にかられながらも、記憶している曲の歌詞を書きとめていきます。

いくつかのライブの後、音楽プロデューサーのギャビンの目に止まったジャックは、「抱きしめたい 」をレコーディングします。彼の歌がラジオで流れ始め、それを聴いた歌手のエド・シーランが、ジャックに自分のツアーのオープニング・アクトを依頼します。

友人たちはお祝いにパーティーを開きますが、そこでジャックはエリーが彼を愛していることを知ります。しかし、彼はその場をごまかしてパーティーに戻ってしまいます。

ジャックはエドのツアーに同行してモスクワに行きます。レオという男がジャックの曲を聴いてなぜか当惑し、彼の曲を調べ始めます。

一方で、エドに新曲を書けと言われたジャックは「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」をコンサートで披露し、エドに「自分より才能がある」と感嘆されます。そして、更にいくつかザ・ビートルズの曲を歌った後、エドのマネージャー、デブラがジャックに接近し、アーティスト契約をオファーします。

契約後、たちまちジャックの人気は急上昇。町中では熱狂的なファンに追いかけられ、彼の音楽は世界中を席巻します。しかし、ジャックはザ・ビートルズの曲を盗んでいる罪悪感に苦しみ、TV番組に出てポール・マッカートニーとリンゴ・スターに盗作を非難される夢まで見てしまいます。

自分で作った曲を録音しようとしてもデブラに反対され、アルバムのタイトルも「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」や「ホワイト・アルバム」から、ジャックのソロを強調した「ワン・アンド・オンリー」に変更されてしまいます。ジャックの罪悪感は、ますます募るばかりです。

やがて、忘れた歌詞を思い出すためにリバプールに行ったジャックに、今度はリズという女性が疑惑のまなざしを投げかけます。モスクワのレオ、そしてリバプールのリズとは、一体何者なのでしょう?

ジャックがイギリスに滞在している時、エリーが訪ねてきます。二人はキスしますが、最近のジャックの成功で、二人の間には気まずい空気がわだかまっています。翌日、ジャックはエリーを追って駅のレストランに行きますが、彼女は、あなたが愛してくれるのを長い間待ち過ぎた、と言って去っていきます。

ジャックはコンサート・ツアーの日々に戻ります。やがてエリーからの電話で、彼はエリーとギャビンがつきあっていることを知りました。自分の口で伝えたかったから、と言うエリー。

彼女とギャビンは友人たちと一緒にビーチのコンサートに参加し、ジャックはそこで「ヘルプ!」を歌います。そのコンサートが終わった後、一組の男女がジャックを訪れます。レオとリズです。

レオとリズは、ジャックと同じようにザ・ビートルズの音楽を覚えている人間でした。しかし彼らは、ジャックの行為を非難することはなく、むしろ感謝していると言います。なぜなら、ザ・ビートルズの音楽がない世界よりも、ある世界の方が良いから。ジャックが歌うことでザ・ビートルズの音楽が生き続けるのなら、その方が良いのだと、二人は言うのでした。

そしてリズは、ジャックにある人物の住所を渡します。ジャックはその住所を訪ねていき、まだ存命しているジョン・レノンに会います。この世界では彼はミュージシャンではなく、妻と子供たちとともに幸せな生活を送り、78歳になっていました。ジャックはジョンに、違う人生を願ったことはないか、と尋ねます。しかしジョンは、私が欲しいものはすべてここにある、これで十分だ、と答えるのでした。

そして、ウェンブリーでのコンサートの日。ジャックはエドとロッキーに頼んで、ショーの終わりにエリーをステージ裏に連れて来てもらいます。それから満場の観客を前に、彼の一世一代の告白が始まります。

エリーを愛していること、そして、彼が歌ってきた歌はすべてザ・ビートルズの曲だったこと。もう金も名誉も欲しくない、そう言ってジャックは、すべてのザ・ビートルズの曲をネットに公開し、誰もが無料で聴けるようにしたのです。

ステージを降りたジャックは、彼の告白を聴いて茫然としているエリーに会いに行きます。そこへ混乱したファンと怒り狂ったデブラが押し寄せますが、二人は友人たちの協力で逃げ出します。その後二人はエリーの家で、初めて愛を交わすのでした。

月日が流れ、ジャックは小学校で生徒たちにザ・ビートルズの曲を教えています。彼らが歌っているのは、「オブラディ・オブラダ」です。

ーーエンドクレジットの中で、ジャックとエリーが結婚したこと、二人に息子と娘が生まれたことが分かります。名声はなくなり、スーパースターではなくなりましたが、ジャックはそれ以上に素晴らしい、彼自身の人生を手に入れたのです。

スポンサードリンク

イエスタデイ映画の感想と評価まとめ

出典:eiga.com

今回は、イエスタデイ映画のネタバレあらすじ結末ラストは?についてお話しました。

もしもザ・ビートルズの名曲の数々を、自分だけが知っていたとしたら。皆さんは、そう考えたことはありませんか? スーパースターになって、大金持ちになって…。これはそんな、夢のような「イフ」を、鮮やかな色彩と甘酸っぱい音楽、そして笑いと涙でスクリーン上に描き出した映画です。

成功を夢みていたジャックが最後に選んだもの、それは一体何だったのでしょう。この映画とザ・ビートルズの曲の数々は、幸せとは一体何だろう、と私たちに問いかけてくるようです。

ザ・ビートルズのイエスタデイは、もちろん、世界中の誰もが知っている超有名曲です。しかしこの映画を観て、生まれて初めてイエスタデイを聴いた時の新鮮な感動を、もう一度思い出してみてはいかがでしょうか。

では最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク