ハウステンボスジブリ展にハクのおにぎりは?グッズ販売やカフェ情報も確認!

今回はハウステンボスジブリ展にハクのおにぎりは?グッズ販売やカフェ情報も確認!という事で、名シーンと多くの名言を生み出したジブリ作品は、老若男女年齢問わず人気が根強い作品ばかりですよね。

そんなジブリ作品を名言とともに振り返ることができる展覧会が2019年7月からハウステンボスで開催されることになりました。

ジブリ展とはいえ、一体どんな内容なのか、グッズの販売はあるのかなど、皆さん疑問に思う点があると思います。

では早速ハウステンボスジブリ展にハクのおにぎりは?グッズ販売やカフェ情報について確認していきましょう。

ハウステンボスジブリ展とはどのような内容なの?

出典元:「ハウステンボス」公式HP

ジブリ展と聞くと2019年7月から沖縄で開かれる「ジブリの大博覧会」を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、今回紹介するジブリ展はハウステンボスで開催される「鈴木敏夫とジブリ展」です。

展覧会のタイトルにも名前がある鈴木敏夫さんは、スタジオジブリには欠かせない存在であり、誰しも一度は名前を目にしたり、聞いたことがあるのではないでしょうか。

鈴木敏夫さんがどんな人かと言うと、1948年に愛知県の名古屋市で生まれ、徳間書店で雑誌の編集者を務めながらスタジオジブリの設立に参加し、1989年には徳間書店を離れてジブリ専従。

現在はスタジオジブリのプロデューサーでありながらも、代表取締役を担っています。

監督たちと作品を見てくれるお客様に「言葉」を用いて架け橋を作ることが自身の仕事であると断言するほど、監督たちの作品への思いを誰よりも知っています。

その思いをより多くの人に知ってもらうため、2017年から「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」という展覧会を開き、広島、名古屋、金沢を巡回しました。

その展覧会をさらにバージョンアップした企画が今回の「鈴木敏夫とジブリ展」。3年ぶりに東京の神田明神で開催されたときには、1時間~2時間の待ち時間や入場整理券が配布されるほどの人気っぷりでした。

今回はハウステンボスでという事ですし、時期も夏休みに入ってきます。人が溢れかえる事になるのは間違いないと思いますし、前もってチケット情報などは確認しておきたいところですよね。

ジブリ作品の名シーンと鈴木敏夫さんが自分で書いた数々の名言とともに振り返るパネルや、千と千尋の神隠しで登場する湯屋の再現模型、湯婆婆と銭婆婆の開運おみくじなど、見るだけではなく実際に触って体験できるコーナーもあります。

前回の展覧会に行った方はもちろん、行っていない方でも楽しめる内容となっています。

チケット情報の確認はこちらからどうぞ。

>>ハウステンボスジブリ展前売り券チケット詳細を確認

スポンサードリンク
h2>ハウステンボスジブリ展の開催日程期間はいつからいつまで?

ハウステンボスでのジブリ展の開催日程を確認しましょう。

・開催日程:2019年7月13日(土)~2019年9月23日(月)

・開催時間:9時~21時

・定休日:無し

開催日程は7月13日から9月23日までですが初日が土曜日、期間中は学生たちが夏休みということもあり、GWに開催していた東京同様に平日休日関係なく、連日たくさんの方が来場されることが予想されます。

ハウステンボスには定休日がないのでジブリ展も同様に定休日はありません。

また、ジブリ展はハウステンボスの中で開催されるため、ジブリ展へ行くにはまずパスポートもしくはハーバーゾーンの入場券が必須ですね。

ハウステンボスの各パスポート(1DAY、ムーンライト4、アフター5等)を持っている方はジブリ展への入場料が無料となります。

ただ、ジブリ展が行われる美術館があるハーバーゾーンのみの入場券を持っている方は、別途ジブリ展に入場するための入場料がかかりますので注意が必要してください。

「昼間は人が多そうだしちょっと…」という方でも21時までと比較的遅い時間までやっているので、人混みを避けることが出来ますし、仕事終わりでも行くことができます。

夜には花火も上がるみたいなので、ハウステンボスのおしゃれな雰囲気に打ち上げ花火とデートにもおすすめです。

7月13日、20日、27日と8月3日、10日、17日は「千と千尋の神隠し」の湯婆婆が登場します。この期間のジブリ展でしか会うことが出来ないので、行く予定のある方はぜひ会ってみてくださいね。

ハウステンボスジブリ展にハクのおにぎりはあるの?

東京でジブリ展が開催されたときに大人気だった商品が、「千と千尋の神隠し」の作中でハクが千尋のために握ったおにぎりを再現した「元気の出るよう願いを込めた 白(ハク)米のおにぎり」です。

元々「千と千尋の神隠し」はジブリ作品の中でも人気で、その中でも特にハクは女性人気の高いキャラクターであり、「本当にハクが握ってくれたみたい!」とSNSで話題になりました。

今回登場した「ハクのおにぎり」は、おにぎりを包んでいる容器からおにぎりの見た目に至るまで、作中に登場したものを忠実に再現されていることから、東京では特に人気の商品でした。

開催期間の途中で1日限定200食から350食の個数制限が設けられ、それでも連日夕方には完売してしまうほどの商品でした。

おにぎり3個とお漬物がついて価格が864円で、ただの白米のおにぎりではなく具も入っていますが、なにが入っているかは食べてみてのお楽しみ。

今回は果たしてこのハクのおにぎりが販売されるのか・・まだ情報がなく不明ではありますが、期待したいところですね。

この他にもジブリにちなんだフード商品の販売がされていたので、詳しい紹介は次へお進みください。

スポンサードリンク

ハウステンボスジブリ展でグッズ販売やカフェはある?

東京で開催されたときは展覧会のメインビジュアルにもなっている湯婆婆が描かれたがま口財布やキーホルダーなどの販売がされていた他に、神田明神ならではの御朱印帳や絵馬、おまもりなどのコラボグッズの販売がありました。

グッズ以外には、神田明神文化交流館の1階にはカフェがあり、そこでは「となりのトトロ」のかき氷や「だいこく様」という鈴木敏夫さんがデザインしたキャラクターがプリントされた瓶に入ったプリンも。

1,000円以下でお手軽価格で購入できるコラボカフェ商品の販売もあって、どちらも展覧会同様に待ち列が凄かったとのこと。

おそらく今回のハウステンボスでも、おまもりや絵馬のようなハウステンボスにちなんだ限定のコラボグッズ商品や、ハクのおにぎりやプリンなどのフード商品が販売されるかもしれませんが、現時点でハウステンボスの公式やジブリ展公式サイトからの発表はありません。

しかし、ジブリではありませんが過去にハウステンボスでイベントがあった作品ではコラボカフェがあったので、カフェとのコラボは十分に考えられそうですね。

鈴木敏夫とジブリ展に行く前にジブリ作品を無料で堪能したい人にオススメな方法を紹介。

もしこの記事を読んでくれている方の中に「この機会にジブリ作品をもう一度視聴してみようかな」と思っている人がいたら、オススメな方法があります。

ジブリ作品は、費用をかけずに全作品無料視聴する方法があります。

もちろん、今中国で公開が決まり話題になっている千と千尋の神隠し、となりのトトロやハウルの動く城などなど。

あの名作を費用をかけてレンタルせず、安心で安全な方法で無料視聴ができるのです♪気になる方はぜひ以下の記事を確認してみてくださいね。

>>千と千尋始めジブリ作品を無料視聴するならこちら

ハウステンボスジブリ展にクのおにぎりは?グッズ販売やカフェまとめ

では今回はハウステンボスジブリ展にハクのおにぎりは?グッズ販売やカフェ情報について紹介してきました。

鈴木敏夫とジブリ展は東京で大盛況だったため、連日待ち時間が発生するほどでしたので、今回のハウステンボスでも同じような状況が発生することが考えられます。

また、グッズやおにぎりを含むフード商品も、販売状況によっては開催期間の途中であっても個数制限が設けられるかもしれませんので、お早めの購入をおすすめします。

では本日もお読みいただきありがとうございました。

>>ハウステンボスジブリ展前売り券チケット!開催期間はいつまで?

スポンサードリンク

スポンサーリンク