ハウステンボスジブリ展前売り券チケット!開催期間はいつまで?

今回はハウステンボスジブリ展前売り券チケット!開催期間はいつまで?という事で、ジブリ作品には胸に残るセリフが多くありますよね。んな数々のセリフを題材にした展覧会が長崎県のハウステンボスで開催されるのはご存知でしょうか。

その名も「鈴木敏夫とジブリ展」。先日東京でも3年ぶりに開催され、ジブリファンだけではなく連日多くの人が集まり、テレビでも紹介されるほどでした。

今回はこれからハウステンボスで開催される鈴木敏夫とジブリ展の概要や開催日、前売り券チケット情報について紹介していきます。

ハウステンボスジブリ展とは?コンセプトも確認

出典元:「鈴木敏夫とジブリ展」公式サイト

今回ハウステンボスで開催されるジブリ展は、スタジオジブリのプロデューサーを務めており、ジブリ作品には欠かすことのできない存在の鈴木敏夫さんが生み出した数々の「言葉」に重点を置いた展覧会です。

宮崎駿監督や高畑勲監督が作り出した世界観を、たくさんの人に伝えようと、作品と真摯に向き合い監督たちの意図を汲みながら多くの言葉を生み出してきた鈴木敏夫さん。

2017年に広島、2018年に名古屋、金沢で開催された「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」を元にし、言葉の魔法展では伝えきれなかったジブリの魅力を詰め込んだ内容になっており、ジブリの世界を直接体験するというよりも、今まで作品を彩ってきた力強い言葉たちがジブリの世界に引き込んでくれる。そんな展覧会になっています。

ハウステンボスで開催される前は東京の神田明神に新しくできた神田明神文化交流館の中で開催され、連日多くのジブリファンが訪れるほどの人気っぷりでした。

主な内容としては、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」など、自身が携わってきたジブリ作品に関連する書物や資料が展示されていたり、鈴木敏夫さんの思い出の品とともに少年時代から現在までの歩みを振り返るコーナーや、千と千尋の神隠しに登場する湯屋の模型が展示されています。

中でもひときわ目を奪われるのが、展示会のビジュアルイラストにも登場している千と千尋の神隠しのキャラクター、湯婆婆と銭婆の「開運・恋愛おみくじ」です。

見た目にインパクトに圧倒されてしまいそうですが、出てくるおみくじの内容は的確なことが書かれているので、ぜひ体験してみてくださいね。

スポンサードリンク

ハウステンボスジブリ展の開催日程期間はいつからいつまで?

ハウステンボスで開催される鈴木敏夫とジブリ展の情報は以下の通りです。

・開催期間:7月13日〜9月23日

・開催時間:9時〜21時(日によって時間が変わる場合もあります)

・開催場所:パレス ハウステンボス内 ハウステンボス美術館

開催期間は7月13日(土)から9月23日(日)までとなっており、東京で開かれていたときは定休日などなく、会期中は無休で行われていました。ハウステンボスもジブリ展開催期間中はお休みすることなく営業しているので、定休日は無いものと考えていてよさそうです。

時間は9時から21時までで、ハウステンボス自体9時オープンとなっていますので、開園と同時に行っても大丈夫ですし、21時と結構夜遅い時間までやっているので、夕方から行ってもゆっくり見て回れることができます。

場所はオランダの宮殿を再現したとも言われているハウステンボス内にあるハウステンボス美術館で、見た目も可愛らしい洋風な建物が目印です。

今回は初日である7月13日が土曜日なこともあって、大きな混雑が予想されます。あと気になるのは前回は人気だった「ハクのおにぎり」などの販売があるのかという事ですね♪

おにぎりとしては「高い!」と当初は感じましたが、そこはあのハクのおにぎりであるという事でレア感じはありますよね♪

どのようなグッズなども展開されるのか楽しみですね。

東京での開催期間中はGWと被っており、入場するまでに3~4時間待ちで整理券が配られていたとのことですので、夏休み期間と被っているハウステンボスも同じくらいの待ち時間は見込んでおいた方がいいかもしれません。

初日は特に朝一番に行っても入場に待ち時間が生じるもしくは整理券を貰う可能性はあります。整理券に記載されている時間までは自由に行動が出来るようなので、待っている間にハウステンボスの中を散策しても大丈夫です。

スポンサードリンク

ジブリ作品を堪能したい!そんな人におすすめな方法があります!

ハウステンボスのジブリ展に行く前に、ジブリの映画をこの機会におさらいしたいという方もいるのではないでしょうか?

実はジブリ作品は、今話題の千と千尋の神隠し初め、歴代作品全て無料で視聴する事が可能です。

安心で安全な方法ですので、気になる人は確認してみてくださいね♪

>>千と千尋の神隠し初めてジブリ作品を無料視聴するならこちら

ハウステンボスジブリ展の前売り券チケットや割引はある?

ハウステンボスでのジブリ展の料金は以下の通りです。

・1DAYパスポート、ムーンライト4パスポート、アフター5パスポート、VIPプレミアムパスポート、年間パスポートを持っている方:無料

・散策チケットをお持ちの方:大人800円、中人700円、小人・未就学児500円

・ハーバーゾーンのみ利用の方:大人1,600円、中人1,400円、小人・未就学児1,000円

ジブリ展のチケットの他にハウステンボスの入場料金も必要となります。東京のジブリ展では前売り券の取り扱いがありましたが、今回はハウステンボス内でのイベントとなるので、ジブリ展のみの前売り券情報がありませんでした。

散策チケットは2019年2月末で取り扱いを終了しており、現在は購入することはできませんが、もうすでに購入しており手元に散策チケットを持っている方は、上記の値段でジブリ展に入場することが可能です。

ハウステンボスはテーマパークゾーンとハーバーゾーンの2エリアに分かれており、パスポートを持っているとどちらのエリアも行くことが可能ですが、ハーバーゾーンのみ利用の方はジブリ展の入場料の他に別途ハーバーゾーン入場料がかかります。ハーバーゾーンの入場料金は以下の通りです。

・ハーバーゾーン入場料:大人・中人1,000円、小人・未就学児500円

また、通常のパスポートを持っているとテーマパークゾーンとハーバーゾーンは無料で行き来できますが、ハーバーゾーンの入場料のみ支払った状況だと、テーマパークゾーンへ行くのにパスポートの購入が必要となりますので、注意してください。

ハウステンボスのパスポートは、あらかじめコンビニ等で購入しても当日現地で購入しても1DAYパスポートの料金は変わらず大人7,000円、中人6,000円、小人4,600円、未就学児3,500円なのですが、ハウステンボスオンラインでパスポートを購入すると、

・来場60日前:大人6,200円、中人5,400円、小人4,200円

・来場30日前:大人6,400円、中人5,600円、小人4,300円

・来場14日前:大人6,600円、中人5,700円、小人4,300円

と早めに買えば買うほどお得に購入することが可能なので、行く予定がある方は今のうちから購入しておくことをおすすめします。

ちなみに16時から入園できるムーンライト4パスポートは大人5,400円なのに対して、17時から入園できるアフター5パスポートは大人4,900円なので、こちらも参考にしていただけると幸いです。

ハウステンボスジブリ展前売り券チケットや開催期間のまとめ

では今回はハウステンボスジブリ展の前売りチケットや開催期間について介してきました。このジブリ展でしか見ることのできない資料や展示など、見どころ満載の「鈴木敏夫とジブリ展」。

ジブリファンだけではなく、開催期間もちょうど夏休みシーズンと被っており、またハウステンボス内で行われることもあって、家族連れでも十分楽しめる内容になっています。遊びに来たついでに足を延ばして行ってみてはいかがでしょうか。

では本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

>>ハウステンボスジブリ展にハクのおにぎりは?グッズ販売やカフェ情報も確認!

スポンサードリンク

スポンサーリンク