崖の上のポニョの都市伝説裏設定トリビア5選!津波の意味が怖い?

今回は崖の上のポニョの都市伝説裏設定トリビア5選!津波の意味が怖い?ということで、ジブリ作品は大人から子供まで楽しめる作品がたくさんあります。その中でも『崖の上のポニョ』はポニョの可愛さから人気な作品だと思います。

絵本のような雰囲気の『崖の上のポニョ』ですが、実はある都市伝説があります。

それは・・・死後の世界を表しているということです。

初めて見た方で死後の世界を表していると、感じる人は少ないと思います。

しかし、崖の上のポニョには『津波』や『トンネル』など死後の世界を表しているのでは?と思われるポイントがいくつかあります。

それでは崖の上のポニョの都市伝説裏設定トリビア5選!津波の意味が怖い?についてお話していこうと思います。

崖の上のポニョの都市伝説裏設定①〜津波シーンは死後の世界?~

出典:studiototoro.com

ポニョが人間の姿になるときに魔法の力が暴走してしまい、世界中で津波がおこってしまいます。崖の上のポニョの中でも津波のシーンが一番印象に残っている人が多いのではないでしょうか。

津波の中、ポニョと宗介が協力し合って進む姿には感動します。

しかし、この津波のシーンにはおかしな点がいくつかあります。

水の中なのに息ができる

津波により多くの建物や人々が飲み込まれてしまいます。

アニメの中なのであまり気にしない方も多いと思いますが、津波に飲み込まれた人々が水の中なのに呼吸ができているのです。現実の世界ではありえないことですよね。

さらに、このことについて宗介の母・リサは「今は不思議なことが起こっているけど、きっとあとでわかるはず」と語っていました。それは「自分たちがいる場所が死後の世界だと後でわかる」という意味だったのではないでしょうか。

生きている人は水中で呼吸はできないので、宗介たちはすでに亡くなっているのではないかと言われています。

津波の水がきれい

津波の水は泥や建物の残骸などを含んでいるので、普通は茶色く濁った水です。しかし、崖の上のポニョの津波の水はとてもきれいです。

通常ではありえないので、死後の世界だからこそ津波の水もきれいに描かれているのではないかと言われています。

スポンサードリンク

崖の上のポニョの都市伝説裏設定②~トンネルは境界線~

出典:flying-fantasy-garden.blogspot.com

ポニョと宗介が母・リサの元へ向かう途中にトンネルに出会います。しかし、このトンネルを見たポニョは「ここ、きらい」とつぶやきます。

トンネルを通るしか道がないので、2人はしかたなくトンネルを進んでいきます。すると、トンネルを進むごとにポニョの姿が人間からだんだん魚に変わっていってしまいます。

ポニョはトンネルを通ると、自分の姿が魚に戻ってしまうと分かっていたから「ここ、きらい」といったのではないでしょうか。

このトンネルは幅が狭く、一方通行のように思えますがよく見てみると『譲り合い』『交互通行』などと書いてあります。このことから、このトンネルはどちらからも行き来ができるトンネルです。

ポニョの姿が戻ってしまう現象もあり、このトンネルは死後の世界と現実の世界または海の世界と現実の世界の境界線ではないかと言われています。

崖の上のポニョの都市伝説裏設定③~赤ちゃんの存在~

ポニョと宗介が水の上を船で進んでいると、夫婦と赤ちゃんと出会います。パンフレットによるとこの家族は『大正時代』の方たちだといわれています。

大正時代の方がなぜここにいるのでしょうか?それはこの水は三途の川を表していて、夫婦は赤ちゃんのことが心配でなかなか成仏できないでいるのです。

宮崎監督はインタビューで「この赤ちゃんは俺なんか生まれてこないほうが良かった、と思っている」と語っています。生まれてすぐに亡くなってしまったので戸惑っているようです。

ポニョは赤ちゃんに向かって顔をこすりつけるシーンがあります。この行動は赤ちゃんに『何か不思議な力』を与えたのではないかと言われています。

崖の上のポニョのキャッチコピーは『生まれてきてよかった』なのでキャッチコピーとも合っているのではないでしょうか

スポンサードリンク

崖の上のポニョの都市伝説裏設定④~作曲家・久石譲の言葉~

出典:audiokun.doorblog.jp

ジブリ作品の音楽の作曲を担当している久石譲さんは、崖の上のポニョの作曲をする際にこう語っていました。

死後の世界や輪廻、魂の不滅など難しいテーマを伝えつつ、子供には少年たちの冒険の物語だと思わせる二重の構造を曲で再現するのは難しかった」。

このインタビュー発言をきき、崖の上のポニョは死後の世界を表しているのではないかと言われるようになったのかもしれません。

崖の上のポニョの世界観で、死後の世界を表現できるような作曲をするのはやはり崖の上のポニョが死後の世界を描いているという裏付けになるのではないかと思います。

崖の上のポニョの都市伝説裏設定⑤~ポニョの本名はブリュンヒルデ~


ポニョの本名は『ブリュンヒルデ』です。北欧神話にでてくる神様の名前で、オーディンに仕えるワルキューレの一人と同じ名前だそうです。

ブリュンヒルデは、戦の女神として有名で『戦死した人を天国に連れていく』という役目がありました。ポニョの本名も同じなので、水の上で出会った家族や施設の高齢者たちを天国に連れて行ったとみることができます。

ブリュンヒルデの役目から死神と呼ばれることもあり、同じ名前のポニョもまた死神なのでは?と言われるそうです。

スポンサードリンク

崖の上のポニョやジブリ作品を公式な方法で無料視聴したい方必見!

出典:eiga.com

では今回は崖の上のポニョの都市伝説裏設定トリビア5選!津波の意味が怖い?という事でお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

崖の上のポニョが死後の世界を描いているといわれる理由がよくわかったと思います。都市伝説ではありますが理由がしっかりあるので、これから崖の上のポニョを見るときはある意味純粋な気持ちで見ることができなくなるかもしれません^^;

ただ、知れば知るほど崖の上のポニョという作品は奥が深く、何度も見返したくなる映画である事は間違いないと言えるでしょう。

もしかしたらこの記事を読んでくれている方の中には・・

check♪

久しぶりに崖の上のポニョを視聴したいな♪

崖の上のポニョ以外にもジブリ作品を久しぶりに視聴したいな

無料で視聴したいけど、安全な方法じゃないと無理!

と、思っている方もいるのではないでしょうか?

 

実は、崖の上のポニョやその他のジブリ作品は公式な視聴方法で、安全に無料視聴する事が可能なのです。

正直、この方法以外に崖の上のポニョ含め、ジブリ作品を全部無料で視聴する事は不可能だと思います!

それくらい自信を持ってオススメできる内容ですので、ぜひ今後視聴の予定がある方は確認してみてくださいね♪

>>ジブリ作品を無料視聴する方法を確認する

スポンサードリンク

スポンサーリンク