凪待ち映画の(初日)舞台挨拶や(完成披露)試写会感想評価も!

今回は凪待ち映画の(初日)舞台挨拶や(完成披露)試写会感想評価も!についてお話させていただきます。

香取慎吾と白石和彌監督とがタッグを組んで挑んだ映画です。テーマが「喪失と再生」ということで、2人が描いていくのは魂震わす人間ドラマの映画となっているようです。

それではさっそく、凪待ち映画の舞台挨拶試写会感想評価もについて見ていきましょう!

>>凪待ち映画の前売り券特典や関連グッズ販売は?香取慎吾ファン必見の内容も!

>>凪待ち映画のネタバレあらすじ結末ラスト犯人は誰?見どころも紹介

凪待ち映画の完成披露試写会が開催されました!感想は??


凪待ち映画の完成披露試写会情報!

  • 開催日 : 6月5日 
  • 時間 : 19:00~
  • 場所 : TOHOシネマズ六本木ヒルズ
  • 応募方法 : 5月27日にて応募締切済

 

さて、早速5日に完成披露試写会が開催されました!!

かなり応募倍率がすごかったのではないかと思いますね〜。今回運よく当たった方の感想を先に紹介していきたいと思います。

 

まさかの号泣・・という事で、この凪待ち。確かに怖そうなイメージはありますね、かなりシリアスな雰囲気が漂っていますし。

かなり目が離せないストーリーになっているんだろうなという事が予想されますね〜!これは公開が楽しみです。

香取慎吾さんは今回かなり難しい役に挑まれたのではないかと思いますね。そして映画の中では実に様々な表情を見せてくれているようですね。

この映画を機に更に香取慎吾さんのファンが増える事は間違いなさそうですね。

そして!この発表がすごかったですね!

なんと、福岡 大阪 名古屋 北海道 東京!

 

この5都市で完成披露試写会が開催!

この動画の中でも発表されているシーンが載っていますね。

こちらの詳細が発表されました!

なんとこの開催が決定されるに至った経緯は

凪待ちの公式SNSアカウントに対して送られてきたリクエストに応えたらしいですね。

なかなかこうした経緯がきっかけで決定するというのは珍しいと思いますし、初と言っても良いかもしれません。

凪待ちの完成披露試写会が名古屋、大阪、福岡、北海道で開催決定!

開催日:6月18日18:30~

場所:名古屋 TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

 

開催日:6月19日18:30~

場所:大坂 TOHOシネマズ 梅田

 

開催日:6月21日18:30~

場所:福岡 中洲大洋映画劇場

 

開催日:6月24日18:30~

場所:北海道 札幌シネマフロンティア

金額:一律 2,100円 (※ムビチケカード・各種割引使用不可)

購入方法:チケットぴあで6月8日11:00~12日11:00までに応募します。

一般販売

6月15日10:00~予定枚数になり次第終了

 

そしてまだ試写会は予定されています。

 

凪待ち映画の試写会にFilmarksユーザー各63名様をご招待!

開催日 : 6月17日 

時間 : ①15:30開場 16:00上映

          ②18:30開場 19:00上映

          上映終了後、白石和彌監督による登壇

場所 : キノフィルムズ試写室

応募資格 : ①Filmarksユーザーで当日ご参加いただける方

                 ②対象作品をClip!(観たい)している方

                 ③試写会参加日から2日以内に対象作品のレビューを投稿していただける方

応募方法 : 応募フォームよりご応募ください。

                 当選はメールにて通知

応募締切 : 6月9日 23:59まで

 

こちらは監督によるティーチングが行われる予定です。

作品の詳細や出演者との撮影雰囲気などの話が聞けるかもしれないですね。裏話や秘話も飛び交いそうですし、楽しみですね♪

まだ間に合いますので、応募資格のある方はぜひ申し込みをしてみてください!

前売り券情報や関連のグッズ情報についても要チェックです!

>>凪待ち映画のネタバレあらすじ結末ラスト犯人は誰?見どころも紹介

>>凪待ち映画の前売り券特典や関連グッズ販売は?香取慎吾ファン必見!

スポンサードリンク

凪待ち映画の予告動画と作品情報〜香取慎吾の鬼気迫る演技に期待が高まる!

出典 : 凪待ち公式

凪待ち映画の作品情報

監督 : 白石和彌

原作 : 

脚本 : 加藤正人

音楽 : 安川午朗

映画公開日 : 2019年6月28日

 

今作品でメガホンを取った白石和彌監督は、「彼女がその名を知らない鳥たち」や「孤狼の血」など数多くの名作を作り上げてきました。

その日本映画会で第1線を走り続けている白石和彌監督と、今回タッグを組んだのは俳優やアーティストとして多才ぶりを発揮している香取慎吾です。

初めてタッグを組んだふたりが作り出す映画は、観客の魂を震わすこと間違いなしのヒューマンドラマとなっているようです。

久しぶりにスクリーンで見る香取慎吾さんの演技にも注目が集まりますね。

スポンサードリンク

凪待ち映画のネタバレあらすじ〜

出典 : 映画ドットコム

主人公の木野本郁男は、ギャンブル依存性を抱えながら人生をフラフラと過ごしていました。彼には亜弓という恋人がおり、彼女が故郷である石巻に帰るということをきっかけにギャンブルを辞めます。

そして、石巻で仕事をして暮らしていくことを決めました。

郁男は、亜弓と娘の美波と一緒に石巻へある家へと向かいました。しかしそこには、亜弓の父の勝美が暮らしていました。勝美は末期ガンを宣告されながらも漁師の仕事を続けていました。

石巻で亜弓は美容院を開き、郁男は小野寺の紹介で印刷高の仕事を始めます。美波は定時制の学校へと勤め始め、3人の新たな生活が始まったのです。

しかし、そんな生活は長くは続きませんでした。郁男は同僚に誘われたのをきっかけにまたギャンブルへとのめり込んでしまったのです。そして美波は些細なことから亜弓と衝突をして、家を出ていってしまいました。

美波は夜になっても帰っては来ません。郁男と亜弓は美波を探しに出かけましたが、その車内で2人は口論をしてしまいます。郁男は亜弓を車から降ろすと走り去ってしまいました。

そして、ある重大な事件後起こるのでしたーー

>>凪待ち映画の前売り券特典や関連グッズ販売は?香取慎吾ファン必見の内容も!

>>凪待ち映画のネタバレあらすじ結末ラスト犯人は誰?見どころも紹介

凪待ち映画のキャスト情報

出典 : Twitter

香取慎吾(木野本郁男)

主人公。ギャンブル依存性。亜弓と美波とともに石巻へ戻り、人生の再スタートをしようとしている。

西田尚美(亜弓)

郁男の彼女。石巻へ郁男と娘の美波と帰り、美容院を開業する。娘と衝突したことで事件に巻き込まれていく。

恒松祐里(美波)

亜弓の娘。定時性の学校へ勤めている。母の亜弓と衝突をして家を出てしまう。

吉澤健(勝美)

亜弓の父。末期ガンを患いながらも漁師を続けている。

音尾琢真(村上)

亜弓の元旦那で美波の父親。

リリーフランキー(小野寺)

印刷高の仕事をしている。勝美の面倒を見ていた人物。

凪待ち映画の(初日)舞台挨拶や(完成披露)試写会のまとめ

さて今回は凪待ち映画の舞台挨拶試写会は?についてお話させていただきました。

凪待ち映画の舞台挨拶試写会は?で現在わかっているのは、完成披露試写会が行われるということでした。舞台挨拶などについてはまだ未定のままなので、情報が何かわかり次第お伝えしたいと思います。

アイドルグループ脱退後の初主演映画となる香取慎吾さん。その演技に注目していきたいですね。

では本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

>>凪待ち映画の前売り券特典や関連グッズ販売は?香取慎吾ファン必見の内容も!

>>凪待ち映画のネタバレあらすじ結末ラスト犯人は誰?見どころも紹介

スポンサードリンク

スポンサーリンク