東京喰種S(トーキョーグールS)のネタバレあらすじと見どころ!

今回は『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画ネタバレとあらすじについて紹介です。

2011年からヤングジャンプで連載が始まり、若者を中心に人気を集めている作品です。アニメ化もされ、ファンも多い漫画ですね。

今回は実写化映画の第2作目となる話題性抜群の作品、『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画ネタバレとあらすじを一緒にチェックしていきましょう。

『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画の予告動画と作品情報をチェック

 

『東京喰種S(トーキョーグールS)』作品情報

監督 : 川崎拓也 平牧和彦

原作 : 石田スイ

脚本 : 御笠ノ忠次

音楽 : 小田朋美 菊池成孔

映画公開日 : 2019年7月19日

原作者の石田スイのデビュー作が東京喰種です。デビュー作がいきなり大ヒットし、アニメ化、舞台化、ゲーム化、そして実写映画化されるなんてすごいことですよね。

東京喰種は2010年にヤングジャンプ月例第113回MANGAグランプリにおいて、準優秀賞を受賞しています。

翌年の2011年には週刊ヤングジャンプにて連載を開始しました。2014年に東京喰種としては1度連載を終了していましたが、同年に東京喰種:reとして続編の連載が始まりました。

主演の窪田正孝さんは、「カネキに再び会えたことを嬉しく思っています。一肉片として演じきれるように頑張りたいと思います」とコメントを残しており、意気込みがつたわってきますね。

監督の川崎拓也さんと平牧和彦さんはは映画監督としては初めてメガホンを取ります。ディレクターとしての経験がどのように生かされるのでしょうか。楽しみですね。

これから木になるのが前売り券特典や試写会・舞台挨拶ですね♪

ぜひ以下の記事もチェックしてくださいね^^

>>東京喰種S(トーキョーグールS)映画前売り券特典関連グッズは?

>>東京喰種S(トーキョーグールS)』映画(初日)舞台挨拶や完成試写会日程は?

スポンサードリンク

『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画のあらすじネタバレをチェック!

 

出典 :東京喰種公開

物語の舞台は東京です。そこには人を食べて生きている喰種と呼ばれる怪人が、人間とともに生活していました。喰種の正体は謎に包まれていましたが、人々は喰種の脅威に恐れを感じていたのです。

普通の大学生だった金木研は、ある日不慮の事故に巻き込まれました。命は助かったものの、人間を食糧とする喰種と人間のハーフである半喰種となってしまったのです。人間である自分と喰種である自分との間で葛藤を続けていく日々が始まります。そんなカネキは、喫茶店「あんていく」に身を寄せるようになりました。ここは喰種たちの憩いの場だったのです。喰種の女の子トーカも、身を寄せるひとりでした。

ある日、「美食家(グルメ)」と呼ばれている喰種の月山が喫茶店を訪ねてきました。月山を厄介者と言い嫌っているトーカは、関わらない方がいいとカネキに忠告をしていました。しかし、美食家である月山は、カネキの半喰種という特殊な「におい」に気づいてしまいます。稀有な存在のカネキを何としても食したいと思った月山は、「喰種レストラン」へカネキを誘い出しました。

喰種レストランでカネキと月山のバトルが始まるのです。互いの正義を激しくぶつけ合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま、始まったのでした。

『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画のキャストをチェック!

出典 : 映画ドットコム

金木研役(窪田正孝)

ある事故をきっかけに半喰種となった大学生。あんていくに身を寄せているが、月山に目をつけられ戦いに巻き込まれていきます。

月山習役(松田翔太)

美食家(グルメ)と呼ばれている喰種。カネキの半喰種に異様な執着を持ちます。美しい容姿とは裏腹に、ド変態な一面も?

 

霧嶋董香役(山本舞香)

喰種の女子高生でヒロインです。男勝りな性格ですが、弱いものには優しい気遣いをする女の子です。

亜門鋼太朗役(鈴木伸之)

喰種を駆逐するCCGに所属している喰種捜査官のエリート。トレーニングで体を常に鍛えており、力の弱い喰種であればクインケなしでも倒すことができます。

小笠原海役(永近英良)

カネキの大学の友達で人間。カネキとは正反対の性格で、交友関係も幅が広い。あんていくの常連客です。カネキが半喰種であることは知りません。

スポンサードリンク

『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画の見どころをチェック!

出典 : Twitter

豪華なキャスト陣!

実写映画化2作品目となる今作品も、主人公の金木研役は窪田正孝が続投します。数々のドラマや映画でも主役を演じており、再び金木研としてアクション満載の演技に注目が集まります。

また、今回金木研の相手役としては「ディアポリス」シリーズなどで活躍をした松田翔太が、月山習役として出演が決まりました。実写化初となる月山習をどのように演じ切ったのか気になりますね。

ヒロインの霧嶋董香役には「桜ノ雨」で一躍注目を浴びた、山本舞香が抜擢されています。前作では清水富美加が演じた霧嶋董香ですが、山本舞香らしいトーカが見られることを期待しましょう。

制作スタッフが超豪華!

石田スイ原作の作品を手がけるスタッフも、技術力が高い人々が集められました。脚本を担当した御笠ノ忠次は、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズや、TVアニメ・舞台『東京喰種』を担当していました。長編映画初挑戦となる、川崎拓也監督と平牧和彦監督の両名がメガホンをとることとなり、コスチュームデザインは、CHRISTIAN DADAの森川マサノリさんの続投が決まっています。

まとめ

さて今回は『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画のネタバレとあらすじについてお話していただきました。

窪田正孝さん主演で再び繰り広げられる、喰種という異色の存在の闘いに目が離せませんね。

主要キャストは続投している方々が多いですが、月山習に狙われるオッドアイモデル役でマギーさんが起用されるなど、次々と話題も出てきています。公開まであとすこし!楽しみですね。

『東京喰種S(トーキョーグールS)』映画のネタバレあらすじもご参考にしていただけたら光栄です。

では本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

>>東京喰種S(トーキョーグールS)映画前売り券特典関連グッズは?

>>東京喰種S(トーキョーグールS)』映画(初日)舞台挨拶や完成試写会日程は?

スポンサードリンク

スポンサーリンク