ジョーカー映画2019の舞台挨拶や試写会日程いつ?随時更新!

今回は、ジョーカー映画2019の(初日)舞台挨拶や(完成披露)試写会日程いつ?についてご案内していきたいと思います。

今まで様々な俳優がジョーカーを演じていましたが、ホアキン・フェニックスが演じるジョーカーとその世界観は、素晴らしいものになるのではないかとジョーカーファンからは期待の声が多くあがっています^^

俳優の個性でジョーカーの雰囲気も良い意味でガラリと変わりそうですよね!

そんな期待度MAXの「ジョーカー」映画の舞台挨拶や試写会情報を一緒に見ていきましょう!

ジョーカー映画2019の舞台挨拶に試写会日程は?

出典:https://www.azmovies.net

調べたところ、現在舞台挨拶試写会についての情報はでてきませんでしたが、同じジョーカーシリーズの「スーサイドスクワッド」のジャパンプレミアは、公開の15日前に行われていたので、今作も同じ時期に開催されるのではないかなと予想しています。

初日舞台挨拶に完成披露試写会も気になるところですね!

また、「スーサイドスクワッド」の豪華キャストも来日していましたよね^^

今作はどんなゲストが日本にきてくれるのでしょうか。楽しみですね♪

また、詳しい情報がでたら追記していきますので、また覗きにきてくださいね。

スポンサードリンク

ジョーカー映画2019の予告動画と作品情報

・監督:トッド・フィリップス

・脚本:スコット・シルヴァー、トッド・フィリップス

・製作:トッド・フィリップス、ブラッドリー・クーパー、エマ・ティリンガー・コスコフ

・製作総指揮:リチャード・バラッタ

・音楽:ジミー・デュランテ「スマイル」

・映画公開日: 2019年10月4日

 

今作品は、バットマン敵であるジョーカーがどのように誕生したのかを描いた作品。

監督は人気作品「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスが担当し、脚本は「8 Mile」のスコット・シルヴァーとフィリップス監督とで協力し脚本を仕上げました。

フィリップス監督はジョーカーの世界を表現することを大事にして製作したそうです。

また、主演のホアキンは本作に出演することを迷っていたそうですが、本作のアイディアに興味をそそられ出演を決めたということで、どんなジョーカーの物語になっているのか楽しみですね。

ジョーカー映画2019のネタバレあらすじ

出典:https://www.azmovies.net

1981年のゴッサム・シティにアーサー・フレックという人見知りで孤独な男がいた。彼の癒しは母親でした。

母親は、常に笑顔でいるようにとアーサーに言うと彼は母親の言いつけを守りピエロとして街で笑いをとりにいきますが不良少年たちから、イジメられるのでした。

生きづらさを感じたアーサーは、自分のせいかゴッサム・シティのせいか考えるように。悩むアーサーは徐々に精神崩壊していきました。

ある日、アーサーは地下鉄の電車で暴力を受ける。それをきっかけに、アーサーの中に眠っていた悪が大きくなったのでした・・。

悪いアーサーは、自分の悲劇を笑いとばし、ゴッサム・シティを犯罪の力で変えていこうと決意するのでしたーー
 

スポンサードリンク

ジョーカー映画2019のキャスト情報

・ホアキン・フェニックス(ジョーカー、アーサー・フレック役)

人見知りのため上手く人と関わることができないコメディアン。電車での出来事をきっかけに秘めたる悪が顔を出し始める。

・ロバート・デ・ニーロ(マレー・フランクリン役)

テレビ番組の司会者であり、アーサーが狂気のジョーカーとなるきっかけを作っていく。

・ザジー・ビーツ (ソフィー・デュモンド役)

社会で生きていくことに疲れてしまったシングルマザー。ジョーカーが密かに思いを寄せている人物。

・フランセス・コンロイ(ペニー・フレック役)

ジョーカーの母親。彼の性格を心配し表にでるように励ます。ジョーカーにとって唯一心許せる存在。

・ダンテ・ペレイラ=オルソン(ブルース・ウェイン役)

ジョーカーの敵となる、バッドマンの幼少期。

ジョーカー映画2019の舞台挨拶や試写会情報まとめ

今回は、ジョーカー映画2019の舞台挨拶や試写会情報について紹介しましたが、いかがでしたか。

バットマンの敵、ジョーカーがどうして悪に染まってしまったのかという、誕生秘話を描いた作品になっています!

闇が深そうなジョーカーにどうしても感情移入してしまいそうで、彼を悪くしてしまったのは彼自身ではないのだなと感じました。

悪役も初めから悪い人ではなかったんだな~なんて少し安心した部分もありました。今後映画を見る際には悪役の心の闇を考えて視聴できそうですよね^^

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサーリンク